IMG_1344

カンボジア流「だろう運転」と「かもしれない運転」

ctg04



スポンサーリンク


カンボジアの交通事情は、日本と比べるとかなり「特殊」です。

運転する人はもちろん、歩行者もこちらの常識をわかっておくと、防げる危険もあると思います。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

だろう運転とかもしれない運転とは?

日本で運転免許を持っている方なら誰もが聞いたことがあるでしょうが、車両の運転には「だろう運転」と「かもしれない運転」というものがあります。

免許をお持ちでない方の為に、少しだけ引用してご紹介しますね。

思い込みによる運転の危険性 ~「だろう運転」から「かもしれない運転」へ~

身勝手な思い込みが、習慣となる危険性を知りましょう

普段は周囲の状況に気を配って運転しているドライバーでも、思い込みによって「このくらいは大丈夫だろう」とつい速度を出しすぎたり、一時停止の標識がある場所で「急いでいるし、誰も通らないから平気だろう」と、一時停止せずに交差点に進入してしまうケースがあります。
自分に都合よく考える「だろう運転」は、何度も繰り返すうちに「危険な運転である」という意識が薄くなり、やがて「大丈夫だろう」と身勝手な思い込みが習慣になっていきます。
「だろう運転」が習慣化することは、いつ事故を起こしてもおかしくない危険な状態にあるということを理解しましょう。

「~かもしれない」と考えて、注意を向けるようにしましょ

人は一旦「大丈夫」と思い込むと、なかなかその考えから抜け出すことができません。できれば同乗者から指摘してもらい、気づくことが有効な策ですが、常に同乗者がいるわけではありませんし、また同乗者が気づかない場合もあるでしょう。
自分自身で、本当にその判断は正しいかどうか、考えることが必要です。
そのためには、「人が出てくるかもしれない」、「前の車が急に止まるかもしれない」など、自分が置かれている状況から、その先のあらゆる「~かもしれない」を考えて、注意を向けるようにしましょう。

出典:東京海道日動

 

ただし、これはあくまで日本でのお話。

日本とは慣習や文化がまったく違うカンボジアでは、まったくと言っていいほど通用しませんよ!

 

カンボジア流に解釈するとどうなる?

IMG_1344

今日は僕なりの解釈でカンボジア流「だろう運転」と「かもしれない運転」をご紹介いたします。

 

カンボジア流「だろう運転」

・周囲を走るバイクはほぼ無免許で、交通ルールもろくに知らないだろう

・車やバイクの逆走や、交差点以外での歩行者の横断も日常的なので、運転時は全方向に注意が必要だろう

・信号が変わっても2〜3秒は車やバイクが突っ込んでくるし、一定数はいつでも信号無視をする人がいるだろう

・相手の不注意で事故をしてもカンボジア人はほぼ保険に加入していないので、泣き寝入りすることになるだろう

・そもそも日本で取得した国際免許は、カンボジアの警察官にその存在を知られていないので、ほとんど効力が無いだろう

 

カンボジア流「かもしれない運転」

・複数車道がある道で一番右の斜線を走っていた車が、いきなり左折をするかもしれない(逆も然り)

・舗装された道を走っていても、ちょくちょく道に大きな穴が空いているかもしれない

・警察がいれば、意味もわからず理不尽に罰金を取られるかもしれない

・2人乗りのバイクが不自然に並走・追走してくるなら、スリや強盗かもしれない

・夜道を走る場合は街頭も無い真っ暗な夜道で、無灯火の車両や、道を歩く歩行者や牛などがいるかもしれない

 

郷に入れば郷に従え

思いつくまま各5つづつ上げさせていただきましたが、日本とカンボジアでは「だろう運転」と「かもしれない運転」の解釈がかなり違ってきますよね(^^:)

もちろんこれらは僕が勝手にあげさせていただいた一例ですが「免許を持って交通ルールを知っていることが前提の日本」と「まだまだ交通ルールが浸透していないカンボジア」では、これだけ解釈が変わっても当然です。

今年に入ってカンボジアでも検問が増え、交通違反への処罰が重くなっていることから、徐々に交通ルールに関するモラルも向上するものと期待されますが…、今のところ日本と同じ感覚で運転していると、すぐに痛い目に合いますよ(^^:)

 

ただそうしたカンボジアのルールを理解して運転すれば、日本では体験できないような世界が広がるのも事実です。

そこで最後に、番外編の「だろう&かもしれない」運転事情をご紹介します。

 

番外編 カンボジア流「だろう&かもしれない」運転事情

プノンペンでは今でも渋滞がひどく、今後は都市部で渋滞が更に広がると思われるので、快適とは言いがたいかもしれない

IMG_1953

でも少し都市部を離れると、日本では中々みられないような景色や地平線にきっと貴方も感動するだろう

IMG_9666

道路際に牛や水牛を見かけるのは当たり前、七面鳥など日本では中々みられない動物をみる機会もあり、貴方のテンションは更に上がるかもしれない

IMG_2122

地方の夜道は街頭が無いので気をつけなくてはならないが、その分びっくりするほど綺麗な星空が見られるだろう

2a935a65f15cf1086c55a5062f1d424f_s

ただ気を抜くと、大手のガソリンスタンドでも(営業時間に関わらず)ガソリンの在庫切れで給油を断られるかもしれない(のでご注意をw)

IMG_0115


最後にちょっとしたオチをつけましたが、こうした良い面と悪い面をあわせてカンボジアの魅力ですよね(^^)

こちらで運転される方は注意は十分にしていただきながら、カンボジアの道路事情を楽しんでください☆

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク