f89ecec5618ad46778c1dba89af2317e_s

クメール正月に向けて値上がる移動費と、僕のちょっとした恐怖体験

ctg04



スポンサーリンク


メール正月に向けてトゥクトゥクの料金が高くなっている気がします。

毎度のことながら大型連休前にはカンボジア人がお金が必要ということで、同時に犯罪率も上がるのですが…、ちょうど先日、僕にもちょっとした恐怖体験がありました。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

正月前で移動費値上がり&犯罪率UP!

先日の記事で「クメール正月に向けて窃盗などの犯罪が増えている」ということをお伝えしました。

お正月に実家に帰るとき、親にお金を持って買えるのがカンボジアでは一般的なので、それに向けてお金が必要=無いなら盗っちゃえ!というわけです(^^:)

それと同じ理由だと思うのですが、最近移動費が高くなっているように感じています。

トゥクトゥクなどを利用した際、いつもなら2ドルで行けるところを3〜4ドルで言ってきたりするので困るんですよね。

f89ecec5618ad46778c1dba89af2317e_s

カンボジア在住の僕としては、なるべく移動費の相場を上げない(=高く乗らない)ということを普段から心がけています。

トゥクトゥクのドライバーから「日本人は高くても乗る(ちょろいぜ!)」と思われると、日本の皆さんが旅行などでカンボジアへ来てくれた時に困りますよね(^^:)?

皆さんに少しでもカンボジアを好きになって帰ってもらう為「日本人として舐められるわけにはいかない!」と勝手に使命感を感じているわけです。

 

カンボジア人がこの時期お金がいることは十分に理解しているのですが、上記のような理由で理不尽な値段で簡単に乗るわけにはいかないのです!

ただ先日、ちょっと考えさせられることがありました。

 

僕のトゥクトゥク恐怖体験

それは深夜トゥクトゥクに乗った時のこと。

IMG_1540

昼間なら3ドル程度で帰れる距離なのですが「深夜なのでちょっと高めで4ドルくらいかな?」と思っていたら、彼は5ドルを提示してきました。

ここまではよくある話なので、僕は「4ドルまでしか払えない」と交渉し、彼は渋々それで乗せてくれたまでは良かったのですが…

走り出して早々、彼は「5ドル!5ドル!」と連呼しはじめました。

トゥクトゥクに乗ってから値段交渉されること自体が珍しいので少し驚きましたが、それ以上に彼の挙動がなんだか変なんですよ!

明らかにスピードは遅いし、ちょいちょい変な動きはするし、深夜ということもあって正直ちょっと怖いくらいでした。

これはあまり刺激しない方が良さそうだと値段については黙ってスルーし、周囲に彼の仲間が集まってこないかを警戒しながらしばらく走ると…

幸い何事も起こらず、無事に家の近くまでたどり着きました(^^:)

ただ家の前まで行くのはちょっとヤバそうな気配を感じたので、家の近くの屋台が出ている人が多いところで停めてもらい、不満そうな彼に4ドル渡して何事もなく無事終了(^^)

 

犯罪に比べれば、ぼったくりはまだマシ!?

こうして何事もなく終わると、なんてこと無いように感じるかもしれませんが、乗っている時は本当に怖かったんですよ(^^:)

彼からは「犯罪者になりうる雰囲気」をありありと感じましたし、やはり深夜は知り合いのドライバーさんを呼んだ方が良いなと、あらためて実感しました。

 

そして家に帰ってから考えたのですが…

お金が必要だからと犯罪に走る人から比べれば、お金が必要だからと少し高く値付けをする人って、あらためて考えれば相当まともですよね。

もちろん本来なら沢山お金をもらう為に「より良いサービスを提供しよう」という発想になってくれる方が良いに決まっているのですが、比べるところを変えると多少高めに根付けしてくる人すら可愛く感じてしまうから不思議です(^^:)

 

ということで、クメール正月に向けて犯罪に走る人を減らす為にも、それからは自分の許容範囲を少しだけ(0.5〜1ドル程度)引き上げました。

まぁそんな金額で犯罪が少なくなるわけはありませんが、とりあえず気持ちの問題です。

皆さんも(特にこの時期)深夜の移動には気をつけて、そして財布に余裕があれば、少し多めに払ってあげてもいいかもしれませんね。

 

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク