tabi

エクスペディアの最低価格保証で返金を断られた件

cat05



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

IMG_1807

今朝のプノンペンは、久しぶりの快晴で気分が良いです(^^)

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

そんな気分の良い朝にはちょっとそぐわない話題ですが…

先日エクスペディアの「最低価格保証」を利用しようと申請したところ、思わぬところでケチをつけられ断られてしまったので、事例としてご紹介しておきます。

ja-jp-bpg-hero-image
出典:エクスペディア

エクスペディアの最低価格保証とは?

 

そもそもエクスペディアの最低価格保証とは何なのか、まずは公式のHPを見てみましょう。

とてもシンプルです。 エクスペディアは利用規約に従ってwww.expedia.co.jp 上で予約可能なホテル単体の総額 (税金および手数料を含む) に対して最低価格を保証します。www.expedia.co.jp でホテルご予約後 24 時間以内 に、同じホテルをより安い金額で予約できる他の旅行ウェブサイトを見つけた場合、20,000 円を上限として差額の 2 倍を返金いたします。

出典:エクスペディア

 

引用文にもある通り、確かにシンプルな仕組みですね。

実際にはもう少し込み入った制限がありますので、申請する方は事前に利用規約を読むことをオススメしますが、ポイントを要約すると以下の通りです。

 

同一条件での比較であること

比較対象がエクスペディアで予約した条件と完全に一致している必要があります。具体的には下記の項目がエクスペディアで予約したものと全て一致して、はじめて適用されるようです。

・予約日時
・ルームタイプやプラン
・返済ポリシー
・決済した通貨

比較対象のプランがWebで一般に公開されていること

エクスペディアに「最低価格保証」の申請した後、先方の担当者がその情報をWebで確認でるものでないと適用されません。

申請画面では比較したURLと共に他社の価格を表示したスクリーンショットなどを添付できるようになっていますが、実質スクリーンショットは役に立たないようです。

 

上記の条件を満たした上で、エクスペディアで予約した24時間以内に他のサイトでより安いものを見つけることができれば、上限2万円までキャッシュバックしてくれるというのだから太っ腹ですよね!

僕は今まで「最低価格保証をうたっているんだから…」と、エクスペディアが価格調査をしっかりしてくれているんだろうと思い込み、他サイトとの比較すらしていませんでした。

ただ先日ホテルを予約した後に何気なく他サイトを見てみると、なんとエクスペディアより1,700円ほども安いホテルを見つけてしまったんです!

これはスゴい!

これを見つけた瞬間、僕の心の中のお財布には、既に3,400円がちゃりーんとキャッシュバックされました☆

 

ぬか喜び!?僕がキャッシュバックを受けられなかった理由

 

タイトルで出落ちしてますのでもったいぶらずにオチを先に書きますが、結果として僕はキャッシュバックを受けられませんでした(TT)

最低価格保証の申請後、無情にも僕に届いたメールを抜粋してご紹介します。

対象サイトを確認させていただきましたところ、返金ポリシー(万が一キャンセルされた際の規約)が弊社でご予約いただいているものと異なるため、今回は対象外とさせていただきます。

参照:https://www.expedia.co.jp/p/corporate/best-price-guarantee

そのため今回のご旅程に関しては保証致しかねます事を、何卒ご理解頂ければ幸いにございます。念のため弊社が確認した、比較対象となったホテルの予約画面のスクリーンショットをこちらのEmailに添付させていただきます。ご確認くださいませ。

 

このメールだけ見ればもっともな返答のように見えるでしょうが…、この「返金ポリシーの違いを理由とした回答」に、僕は少々納得がいっていません。

 

といいますのも、今回エクスペディアで予約したプランには、確かに返金ポリシーがありました。ちょっとうろ覚えですが、確か宿泊の1週間ほど前まで無料でキャンセルを受けてくれるとなっていたはずです。

それに対して比較したサイトでは10日ほど前までは決済されないシステムを取っており、それまでは無料でキャンセルを受けてくれることになっています。

つまり引落しの方法に微妙な仕組みの違いはあれど、返金を受けてくれる日数に実質3日程度の差があったのは事実です。

 

でもね…「そんな細部まで合致するプランって、世の中に存在してるの!?(つまり、実際には返金する気無いんじゃない?)」と思ってしまう訳です(^^:)

だって返金ポリシーってホテル側がやってることじゃなくて、エクスペディア側がサービスでやってくれていることですから。

ホテル側が提供するプランやサービスが同一で無くてはならないのは納得がいきます。でもそれに付随するエクスペディアが設定したサービスとまったく同じ条件でなければ返金には応じないって…

それはもう、サービスとは言えないんじゃないですか!?

せめて「返金に応じるシステムの有無」程度で判定して欲しいものですよね。

 

少し腹が立ったのでネットで検索してみると、エクスペディアでもちゃんと返金を受けている方も多くおられるようですし、反対に僕と同じく返金を受けられなかったという声も多々あるようです。

真偽のほどはわかりませんが「担当者による」とか「粘れば対応してくれる」とか色々な情報がありました。

 

今回の件で僕が学んだ教訓

 

ちなみに僕は粘る気もごねる気にもなりませんでしたので、すぐにエクスペディアの予約はキャンセルし、1,700円安かった他のサイトで予約をしなおしました。

でも冷静に考えると、無料でキャンセルを受けてくれるエクスペディアは親切な会社ではあると思います。それに今回はたまたま価格差がでましたが、基本的には安く良いプランを提供してくれている会社だとも思っています。

 

ただ、今回の件で僕が学んだことは…

最低価格保証を鵜呑みにしない!

これにつきますね。

 

ちなみに最低価格保証(サイトにより最安値保証と呼称)をしてくれているところはエクスペディア意外にもありますので、しっかり比較して「運良く返金や他サービスが受けられたらラッキー」くらいに思った方がストレスは無さそうです(^^:)

ちなみに僕がホテルを予約する際によく利用するサイトは以下の3つ。

Agoda



Booking.com



エクスペディア

いずれも最低価格(最安値)保証をしてくれている会社なので、上記3社くらいは比較してから決めた方が良いかもしれませんね。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク