DSC_0847

バス移動:つばさ橋を渡り、プノンペンからホーチミンへ!

ai04



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

今年つばさ橋(ネアックルン橋)が出来て、カンボジアとベトナムが陸路でつながりました。

【参考記事】待望のネアックルン橋(つばさ橋)完成! カンボジアでの日本の存在感は上がるのか!?

今まではプノンペンからホーチミンへバスで移動する際、バスごとフェリーに乗り込んで川を渡る必要がありましたが、橋が出来てからはそのまま陸路で進むことが出来ます。

今日は橋が出来てからホーチミンへの移動はどう変わったのか、メコンエクスプレスを例にご紹介いたします。

 

僕がメコンエクスプレスを選ぶ理由

プノンペン・ホーチミン間のバスを運行している会社はいくつかあり、料金も様々です。今回チケットを買う際、はじめに10ドルの某バス会社をすすめられましたが、あえて14ドルのメコンエクスプレスを指定しました。

DSC_0845

メコンエクスプレスは他のバス会社と比べ少し割高ですが、その分サービスも比較的しっかりしているし、運行も速度制限が規定されているので安心。そして何より、値段が少し高いことで利用する客層も安いバスに比べれば少しだけ上品になります(飛行機と比べちゃいけませんよw)。

目的地がどこであっても、バスの旅はある程度長旅になるので、なるべく快適に過せそうな会社を選ぶことをオススメします

 

チケットの買い方

メコンエクスプレスを利用する場合、乗車する2日前までならチケットはインターネットで買えるので便利です。

mekong.ex

【参考】メコンエクスプレス・公式サイト

予約だけでなく料金や時刻表も上記リンクからご確認頂けますので、そちらをご覧下さい。また街の旅行会社やメコンエクスプレスの事務所でもチケットは購入可能です。料金は事前に明示されているので、どこで買っても変にぼったくられる心配はありません。

 

バスの乗車場所(オルセー支店)

ホテルでのピックアップにも対応してくれていますが、在住の方はやはりバス停に行くことになると思います。場所はオルセーマーケットのすぐ真ん前なので、迷うことはありません。

DSC_0846

※ その他の乗り場やピックアップ対応ホテルは公式サイトでご確認下さい

バス停に着くと、まずはチケットの確認です。

DSC_0847

その後パスポートのチェックも必要なので、時間には余裕を持って到着しましょう!

DSC_0851

時間に余裕があれば、すぐ近くが市場なので、腹ごしらえができるのも、このオルセー支店の嬉しいポイントですよね♪

m_39

長旅に備えて、しっかり腹ごしらえをしておきましょう!

 

つばさ橋(ネアックルン橋)が出来て所要時間は変わった?

結論から言えば、今回のトータル移動時間は約8時間で、橋が出来る前とあまり変わりませんでした。その間に国境超えの手続きに1時間、休憩30分が入るので、実質の移動時間は6時間30分。どちらにしても、やはり長旅です。

m_43

変わったことと言えば「話題の新しい橋を渡れた!」というお得感?くらいでしょうか(笑)。支店の方に聞いても、やはり7〜8時間かかるのが一般的なようなので、橋が架かった後も、移動時間にはあまり変化は無いようです(^^:)

バスに乗る時はある程度覚悟して乗るか、それが嫌なら飛行機を利用しましょう☆

m_46

ただ時間と体力に余裕があれば、バスは安く移動できる素敵な手段です。

日本人のベトナム短期滞在ならビザはいらないし、14ドルで海外旅行が出来るんですから、島国の日本では考えられないお得感ですよね(^^)

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク