615d7e0aa6bcae709c87e4b37c995cbc_s

連休前のカンボジアではスリ・置き引き・家宅侵入にご注意を!

ctg07



スポンサーリンク


今日は日本ではホワイトデーですが、カンボジアではまったくゆかりの無いイベントなので、しれっと無視してまったく甘く無いお話です(^^:)

といいますのもクメール正月が近づいて来たせいか、僕の周りでもなんだか窃盗や盗難が増えていまるんです。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

ついにカンボジアでスリにあいました。

実は僕も、先日携帯(iPhone)をすられました(TT)

ちなみに以前の記事「カンボジアで携帯を紛失して、戻ってくる確率は?」でも書いたことがありますが、僕は今まで何度か携帯を失くしています(^^:)

ただその記事でも書いた通り、今までの紛失はほとんどが僕の不注意で、その内の何度かは善意のカンボジア人によって手元に返り、返ってこなかったのは1回だけでした。

だから今まで携帯を失くしても「ひょっとして戻ってくるかも!」と希望を持って探すこともできたのですが…、今回ばかりはちょっと事情が違います。

 

実録!スリ被害の経緯

それは郵便局にEMSの引き取りにいった時のこと。

引き取りの荷物を担当者がバックヤードに取りに行ってくれている間、僕は携帯で次の目的地をスマホで確認しながら待っていました。その後担当者に呼ばれたので携帯をズボンの横ポケットに入れて荷物を引き取り、郵便局を出て地図を見返そうとしたら…

615d7e0aa6bcae709c87e4b37c995cbc_s

既に僕のiPhoneは旅立った後でした(TT)

カンボジアのEMSの受取りは、日本の郵便局みたいに列を作って待つスタイルではないので、カウンターにはドンドンと人が押し寄せ、自分の周りのすぐ近くに人がいても不自然じゃない状況。

加えて担当者さんとやり取りをしている時に注意散漫になっていたせいで、ポケットからスマホを抜かれても気付かなかったんでしょうね。

普段市場など人ごみの多いところに行く時は警戒していたのですが、この時はちょっと気が抜けていたのかもしれません。

幸い被害にあったたのは携帯だけで、財布やEMSの引き取りに持参していたパスポートは無事でした。失くした携帯もiPhoneだったおかげで、すられた携帯はリモートロック&新しく購入しなおしたiPhoneはバックアップからデータなど復元できたので、実害は最小限でおさまりました。

 

なんと僕の友人、2人も被害にあっていた!

ただ僕の友達でも最近になって2人ほど被害にあっているのですが、彼らはもっと悲惨です(^^:)

948612cd1ecac451b2cd8fb7c52f00ea_s

ひとりの友達は、仲間うちでKTV(カラオケ)に行った時に置き引きの被害にあっています。

いつものように酔っぱらって楽しんでいたら、気がつくと持参していたカバンがまるまるなくなっていたそうです。

その日は外国から帰国したばかりで、カバンにはカードの入った財布やパスポートまで入っていたそうですから、被害はかなり甚大です。

さらにもうひとりの友達は家宅侵入(泥棒)の被害にあいました。

日本から帰国した当日の夜、疲れて寝ていたらその日の晩に泥棒に入られたようで、朝起きるとベランダから侵入した形跡となる手形や足跡がビッチリ!

大金の入った財布をやられてしまったそうです(TT)

彼の部屋はセキュリティのしっかりしたアパートの中層階にあたるのですが、泥棒はセキュリティのいるホールを経由せず、ベランダ越しに這い上がってきたようなので油断はできませんね!

 

友人の被害の共通点は!?

ちなみにお気づきになられたかもしれませんが、僕の友人2人が今回共通しているのは「外国や日本からカンボジアへ返って来た当日の犯行」であること。

86c43aabffb7758c1653d976691786d8_s

もちろん偶然の一致という可能性もありますが、それでも2件ともが偶然だったと片付けるには被害のダメージがデカすぎます!!

ただ、もし泥棒が彼らの外出を事前に知っていたなら「外出中に犯行におよぶのでは?」という疑問も残りますし、実際僕も、前回の帰国中にバイクを盗まれた経験があります(この一報を日本で聞いた時もかなりショックでした)。

カンボジアでは泥棒が現行犯以外で捕まることはほとんどありませんので、事前に犯人が僕らの長期不在を知っていたかどうかはわかりませんが、気をつけることに越したことが無いです。

 

長期休暇前は特にご用心!

僕も前回バイクを盗まれて以来、長期での不在はなるべく周囲に伝わらないように工夫しています。

最近はFacebookなどのSNSが普及して、一般の人でもリアルタイムで今どこにいるか知られてしまうケースが増えていますが、これも同様の理由で控えるか、もしくは時間差で投稿する方がベターかもしれませんよね(^^:)

ちなみに僕のブログでも、今年に入ってしばらくは天気の画像を冒頭に載せるようにしていましたが、こちらも僕の毎日の所在地を明かしてしまうことになるので、地方出張を機にしれっと辞めています。

 

毎回のことですが、カンボジアではクメール正月(2016年は4月13〜15日)やお盆(2016年は9月30日〜10月2日)が近づくにつれ、窃盗や盗難、泥棒の被害が増えていきます。

この大型連休を利用して、日本に帰ったりバケーションで地方や外国に行かれる方も増えると思いますが、長期不在時なことを不用意に周囲に話を漏らさない方が良いかもしれませんよ。

皆さんはこんな被害に合わないように、十分に気をつけてくださいね!

 



スポンサーリンク