delay-rainsy

カンボジア:日本国大使館からのお知らせ(デモ等に関する注意喚起)

ai06



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

サッカーW杯アジア予選でせっかく日本代表の選手や応援団の方々がたくさん来てくれている時に、本当はあまりネガティブな話題をしたくなかったのですが…

これはちょっと言っとかなきゃなぁと。

既にご存知の方も多いかと思いますがサム・ランシーさんに逮捕状が出ているようです。

カンボジア野党党首の議員資格剥奪
2015/11/16 20:09

【ハノイ=富山篤】カンボジア国民議会は16日までに、野党救国党(CNRP)のサム・ランシー党首の議員資格と不逮捕特権を剥奪すると発表した。2008年にホー・ナムホン副首相兼外相を誹謗(ひぼう)中傷したとして有罪評決を受けたためとしているが、詳細は未定。現在韓国を訪問中のランシー氏が帰国し次第、逮捕される可能性がある。

13年の選挙で躍進したCNRPの勢いを弱めようと、与党人民党(CPP)のフン・セン首相が仕掛けたとの見方が多い。逮捕されればランシー氏は2年間の禁錮刑を科せられる可能性が高く、18年の次期選挙に向けた活動に制約が出る。ランシー氏はフェイスブック上で「当初予定だった今晩の帰国はやめるが、数日以内にカンボジアに戻る」と書いている。

出典:日本経済新聞

 

サム・ランシーさんといえば、Facebookで1,837,907も「いいね」を集めている、カンボジアでは人気のある大物政治家です。

【参考外部記事】https://www.facebook.com/rainsy.sam.5

彼の身の上に起こった今回の事態については国内でも相当に波紋を読んでおり、カンボジアは今、緊張状態にあります。

delay-rainsy
写真:プノンペンポスト

当然デモなども予想されますので、大使館からも在留届を出している人を対象に注意喚起のメールが届いていました。

念の為に共有させていただきます。

サム・ランシー救国党党首への逮捕状の発出に伴うデモ等に際する注意喚起

1 サム・ランシー救国党党首に対して逮捕状が発行され、さらに本日付をもって国民議会より議員特権及び議員資格を剥奪する旨報道がなされております。

2 また、同党首は近々に海外から帰国する予定となっており、上記に反対するデモ等が空港周辺及び市内で散発的に発生し、これを取り締まる当局との間で混乱が生じる可能性があります。

3 在留邦人の皆様及びプノンペンを来訪されている方におかれましては、今後数日間はデモ等による混乱が発生する可能性がありますので、デモを行っていることが確認された場合には、近づかずその場から離れるようにお願いいたします。また、過去の事例から独立記念塔付近及び王宮付近の広場等人が集まりやすい場所での混乱も予想されますので、外出の際には細心の注意を払って行動するようお願いいたします。

出典:在カンボジア日本国大使館の緊急一斉通報(INSIDE)

 

奇しくも今日はサッカーW杯のカンボジア対日本戦のある日ですので、カンボジアの情勢をあまりご存じない方も多く来られていると思います。

大使館からの緊急一斉通報にある通り、人だかりがあるからってお祭り気分で不用意に近づくのはやめましょう。

海外のデモ、日本のデモとは内包するパワーが圧倒的に違いますからね!

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク