D-MapS

夜間のプノンペン治安MAPと、盂蘭盆(プチュム・バン)へ向けた注意喚起

ai06



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

いやぁ〜、今日からもう10月ですよ!

今年も残り3ヶ月。

カンボジアでは盂蘭盆(プチュム・バン)の季節です。

盂蘭盆(プチュム・バン)とは日本のお盆にあたるイベントで、10月11日(日)〜13日(火)の期間がそれにあたります。加えて10月15日(木)には故シハヌーク国王の命日(祝日)ですから、この2つのイベントでカンボジアでは大型連休になります。

毎度のことですが大型連休の前から治安が悪くなりやすいので要注意!

連休前には帰省の為にお金を狙う犯罪(強盗・住居侵入・スリなど)が増え、期間中は飲酒によるトラブルや交通事故が増えますからね!!

 

先日には大使館からも注意喚起のメールが届いていましたが、メールが届いていない旅行者の方(在留届をしていない方)の為に、その内容を抜粋してご紹介しておきます。

盂蘭盆(プチュム・バン)等に伴う連休中の注意事項


 外出時の注意事項

(1)プノンペン市内において、けん銃を使用した犯罪が多発しております。外出時には周りに気をつけて、身の回りの物は最低限にして行動してください。

(2)旅行等で留守にする場合は、不在時における住居や事務所の安全対策に十分ご注意願います。
最近の犯罪被害として、ホテルに滞在していた旅行者の部屋における窃盗事件や在留邦人が自宅にて就寝中に何者かに侵入され、金品を窃取される事件が発生しています。

〜対策〜
自宅等を留守にする際には,その情報を不用意に他人に漏らさない。
○外出や就寝中は,必ず扉や窓等の開口部の施錠を行う。
○長期間の留守から帰宅した際,自宅周辺及び自宅内等に異変がないか確認する(外出前に状況を確認しておく)。

(3)トゥクトゥク等の移動手段を使用する際は、後方から来たバイクによるひったくりが多発していることから、手荷物を道路側ではなく、しっかりと手元に置くように心掛けてください。

(4)最近、王宮前広場等の観光地で、フィリピン人もしくはマレーシア人と称する人物等から日本語もしくは英語で声をかけられ、自宅に招かれた上でカードゲームに誘われ、金品を巻き上げられる事案が多数発生しています。見知らぬ人物から声を掛けられた場合等には十分注意し、知らない人物にはついて行かないようにしてください。

(5)地方へ向かう帰省ラッシュ及び都市へ戻るUターンラッシュに伴い、主要幹線の交通量が増加するため、毎年この時期は交通事故の件数が増加しています。そのため、車での移動に際しては、早めの出発を心掛けること、地方での運転の際には、速度を出している車両が多いので、細心の注意を払って運転するよう心掛けてください。

(6)2010年水祭り期間中にはプノンペン市内にあるダイヤモンドアイランドへと渡る橋で将棋倒しが生じ350名超の死者を出すという大規模事故が発生しています。これを踏まえ、大規模なイベント等が行われる場合は、その会場や周辺を可能な限り避け、やむを得ない場合においても事故等に巻き込まれることのないよう、周辺状況等に十分注意してください。

出典:在カンボジア日本国大使館の緊急一斉通報(INSIDE)より抜粋
※ 太文字等は当ブログで編集しております。

 

こんな注意喚起を読むとちょっと怖くなりますが、気をつけていれば犯罪に巻き込まれる可能性をちゃんと下げることはできます。

 

ただつい先日も、僕の友達が実際にひったくり(未遂)にあっています。

その友達が夜間に男女の2人組で歩いていた時、後ろから近づいてきたバイクに荷物を取られそうになったそうですが…

幸いにも直前で気配に気付き、とっさに身を隠したおかげで犯行は未遂に終わりました。ただ犯人が去った後も「周囲に犯人の仲間がいないか?」、「後をつけられていないか?」などと考えて、とても怖かったそうです。

もしそうなったら…

もっと違った話に発展していた可能性は十分にありますからね!!

身近なところでこういった話を聞くと、「やっぱりこの時期は危険!」と気を引き締めざるを得ません。

とはいえ、土地勘の無い旅行者の方や在住歴の浅い方にとっては「どこが危険かよくわからない!」という方もおられると思います。

そこで夜間得に気をつけた方が良い場所をカンボジア人に聞き、地図にまとめてみました。

 

夜間のプノンペン治安MAP

D-Map

もちろんこれ以外の場所なら安全というわけではなく、夜間はどこだって犯罪に巻き込まれる可能性はあります。

ただこの地図で書かれた場所に行く時には特に注意をして、不用意に徒歩で移動したりはせず、用事がなければなるべく近づかないようにしましょう。

【関連記事】

日本人女性が銃で撃たれてケガ:安全対策をおさらいしましょう

カンボジアでの強盗などへの防犯対策

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク