DSC_0649

カンボジアの意外な注意点〜工事現場にご用心〜

ai06



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

日本ではあまり起こりえないことですが、海外ではちょくちょくビルや橋などの建造物が崩壊するニュースを聞きますよね。

先進的なビルが建ち並ぶ中国や韓国ですら、そんなニュースをよく?耳にします。

img_eb997ed45b6810bb78f3c910f30a4ac2245946
出典:AFP BB NEWS

カンボジアでも現在大きな建物が軒並み建設されていますが、当然海外企業の出資で作られる物も沢山あります。自国でもやっちゃうことがあるくらいだから、カンボジアでやらない理屈はありませんよね。

ということで…、僕は正直、あまり信用してません(^^:)

実際カンボジアでは建設が終わった橋でも、某国が作ったものが何本か落ちてますよね。

11009952_1566357013638323_3939912137199079230_n
出典:Khmer-Press

 

他にもシアヌークビルの離島をつなぐ「見た目は非常に立派」な橋は、中国資本で作られたらしいのですが…、強度不足で車の通行が禁止されていました。どう見ても歩いて渡る為に作った橋じゃないから、とっても残念なことになっています(^^:)

そんなこんなで、日本の常識では信じられないことが起こりうる国、それがカンボジアなのです(==)

 

そして今、僕が一番「危険」と思っているのがこちら!

DSC_0649

写真右奥に見える建設中の建物、韓国系資本がプノンペンの中心部に建設予定だった高層ビル「ゴールドタワー42」です!!

こちらのビル、工事が始まった2007年当初は2011年に完成予定でした。しかし2008年の金融・経済危機で資金不足になり、2010年の9月に建設作業がストップ。それから2015年になった今も、墓標のように無機質な姿をさらし続けています。

もう何年も雨風に晒され続けているこの建物、きっと老朽化やサビが進んでいるだろうし、いつ何が落ちてきても不思議じゃありませんよ(TT)

DSC_0650

そして何か落ちてきた時には「大惨事」間違いないですよね!

僕みたいな素人でもわかるレベルの危険を放置しているプノンペン市もどうかと思いますが、愚痴を言ってても仕方ないので、自分の身は自分で守りましょう。

僕はなるべくこのビルの下を歩かないようにしていますし、どうしても歩かなくちゃ行けない時は、頭上に注意しながら早足で歩くようにしいます。

 

そういえば他にも…

今、プノンペンのオリンピックスタジアム付近でも中国の出資で大規模な工事が行われていますが、今年、落下物で何人か亡くなっておられます。

それ以降、現在は落下物防止の柵が張られていますが…

それでも僕は怪しいと思っています(^^:)

 

この2つに限らず、カンボジアでは現在建設ラッシュなので、至る所に建設中の建物があります。工事現場の近くを通る時は、なるべく注意するにこしたことないですよね!

皆さんも工事現場の周囲を歩く時には気をつけてください(^^)

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク