IMG_7964

カンボジアで痩せはじめて心配! サナダムシの恐怖

ai06



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

カンボジアにきて特にダイエットをしてるつもりもないのに、着々と痩せております(^^:)

IMG_7964

日本にいる時に履いていたデニムやパンツは、ほぼこんな感じ(==)

 

ある程度痩せるのは嬉しいし、予定通りなんですけどね。

ちなみに僕の日本にいる時の最大体重は88キロで、カンボジアでの最小体重が70キロなので、最大18キロ痩せてしまっています(^^:)

5才の子どもが一人消えるレベルです(笑)。

 

こうなると、別の心配が出てきますよね。

 

ひとつはガンなどの病気(~~:)

父親がガンになった経験もあるので、人ごとじゃありません。

もし僕がガンなら、体重がここまで落ちる段階となるとちょっとマズい状態ですが、幸い体調は悪く無いし、これはそれほど心配していませんでした。

 

もうひとつの心配、これはあり得ると思っていました(^^:)

 

それがサナダムシの恐怖です。

250px-Taenia_saginata_adult_5260_loresサナダムシ(真田虫、条虫、絛虫)はテニア科や裂頭条虫科の扁形動物の総称。成体はすべて寄生虫である。名前の由来は真田紐に似ている事による。日本の古代には「寸白(すばく)」とよばれた。長いと10m以上になるものも存在する。

出典:サナダムシ - Wikipedia

 

気になっていたので色々調べてみました。

 

● サナダムシの主な寄生経路

 

1.寄生された人が川などで排泄し排卵 → ミジンコが卵を捕食 → それを食べた魚に寄生 → その魚を生で食べた人に寄生

2.寄生された人の人糞を肥料に野菜を飼育 → 畑の野菜に卵が付着 → その野菜をよく洗わずに食べた人に寄生

 

僕はカンボジアのローカル店で生野菜も食べるし、店によっては生のエビなんかも好んで食べてますから、どっちのパターンもありそうです(==)

ローカル店の生エビのサラダ、安いし塩で食うと美味いんですよね♪

 

● サナダムシに寄生された人への影響

 

一部危険な種もいるそうですが、基本的に人に寄生するタイプは、宿主が弱ると自分も困るので、人体にそれほど深刻な悪影響は出さないそうです。

それどころか、共生する為にアレルギーを抑えたり、宿主の為になる効果を出すなんて報告もあるそうですね。

体内でサナダムシが栄養を吸収するため、人によってはダイエットを目的に、自らサナダムシを身体に入れる人もいるくらいだそうです(~~)

 

● サナダムシの(個人的に)大きな心理的恐怖と対処法

 

そして僕が何より恐れているのが下の2つ。

・身体の中で繁殖する

・ある日、便と一緒に虫が顔を出すかもしれない

 

理屈がどうこうってのは抜きにして、ただただ、めっちゃ怖いです(TT)

10メートル級のモンスターが身体の中をうごめき、さらに卵まで生むなんて、考えただけで憂鬱になります(TT)

 

対処法として、病院に行けば虫下しの薬を出してもらえるそうだし、カンボジアでは病院に行かなくても薬局で売ってますw

 

でも虫下しを飲むと、結局はお尻から虫が出てくるんでしょ!?

やっぱり怖いじゃん(笑)。

 

いるならいるで、ひっそり一生身体の中に(悪影響を出さずに)いて下さいと、心の底から望みます(^^:)

そうこう考えて、結局虫下しを飲む事もありませんでしたが…

 

先日、日本に帰った際、1週間で5キロも太りました♪

まぁ、毎日限界まで飲んで食べてを繰り返しましたからね(^^)

 

カンボジアに帰って10日、もう2キロ体重が落ちましたが、一度でも太れたという実績で、自分の中はちょっと安心しました♪

少なくとも、ガンなどの病気では無さそうだし、サナダムシもいないのかな?

それとも、サナダムシの栄養摂取を超えるカロリーをとってただけなのかな(^^:)?

 

だとしたら…

より大きく育っているのかな(TT)?

 

心理的恐怖はもうちょっとだけ残ってますが、たぶん大丈夫だと自分に言い聞かせています(笑)。

皆さんも気をつけて下さいね。

 



スポンサーリンク