DSC01207

カンボジアでパスポートなど貴重品を無くした時にすべきこと

ai06



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

昨日の「注意喚起:プノンペンでひったくり急増中!」に引き続き、月をまたいで暗い話題になってしまいました(==)

だって、ホントにひったくりが増えているみたいなので(^^:)

 

DSC01207

出典:うにちゃん@レオっち

 

ちなみに僕は、カンボジア以外にも色んな国を旅行したことがありますが、今まで一度も、ひったくりなどの被害にあったことがありません♪

これは、僕がお金持ちに見えないせいも十分にあるとは思いますが、わりと普段から警戒して生活しているおかげだと思いいます(^^)

 

その代わり、日本にいる時から自主的に色んな忘れ物をします(^^:)

僕「自動ひったくられシステム搭載」です(笑)。

 

先日も、マッサージした後にiPhoneを忘れていましたが、なんとクメールの女の子が届けてくれました!

iPhoneを届けてくれるなんて、ホントに素敵な女の子ですね!

そういう人が増えて欲しいので、もっと多めにチップを渡すべきだったと反省してます(^^:)

 

自分への戒めを含めて、海外で失くしては困る物などの対策をまとめます。

 

● 保険会社へ連絡

携帯品保険に入っている場合や、クレジットカードに海外旅行保険が付帯している場合は、まずは第一報を入れましょう!

その後に何をすればいいか、プロが冷静に教えてくれます。

連絡先が明記されている保険の冊子などは、必ず別で保管し、さらに別の場所にメモを残しておくなどの準備をしておきましょう♪

 

● 現地の警察へ出頭

保険の請求やパスポートの再発行など、何をするにも公式な証明書が必要となるので、作成しに行きましょう!

行けばからなず聞かれることがいくつかありますが、その中でも「何を失くしたか」は後々の保険などの申請に直結します。

漏れがないよう、冷静に振り返って考えてから答えるようにしましょうね!

【プノンペン連絡先】

プノンペン市警察・観光警察部(Phnom Penh Municipal Tourist Police)
電話:012-969-991

国家警察外国人警察局(National Foreigner`s Police)
電話:012-815-097

国家警察観光警察局(National Tourist Police)
電話:012-404-893

【シェムリアップ連絡先】

シェムリアップ州警察・観光警察部(Siam Reap Tourist Police)
電話:012-402-424(24時間)

 

● パスポート

困るものNo.1なので、滞在者は基本的に持ち歩いていないと思いますが、旅行などでは持ち歩くケースもあると思います。

紛失に備えて、コピーや写真を用意しておきましょう。

僕の場合は写真を撮って、スマホに加えインターネットからアクセスできる、クラウドサービスに控えを置いています。

※ クラウドサービスの利用はセキュリティの観点から賛否両論あります。

それらが無いと、パスポートの提出が必要なホテルなどに泊まることさえできないですからね(^^:)

そして紛失した場合の対処は2つ

・帰国を急ぐ時は「渡航書」を申請

・新たに「パスポート」を申請

 

パスポートの再発行には「戸籍謄本か戸籍抄本」が1通必要です。

有効期限は3ヶ月以内の物となりますが、滞在者は念の為、1通用意して来ることをオススメします(^^)

旅行者が、帰国の為に渡航書を発行するだけなら、運転免許書などの日本国籍が確認出来るもので発行してくれます。

加えて渡航書を発行するには、航空チケットや旅行会社の予定表など、海外でのスケジュールがわかる物が必要な場合もあるようです。

身分証と空港チケットは、パスポートと必ず別で管理しましょう!

【大使館:各種申請の問合せ先】

在カンボジア日本国大使館 領事班

電話 023-217161~164
Eメール consular.jpn@pp.mofa.go.jp
電話受付時間 平日午前8時~正午、午後2時~午後5時45分
窓口受付時間 平日午前8時~正午、午後2時~午後4時30分

 

● クレジットカード

クレジットカードには不正利用に対する保証が入っていると思うので、ちゃんと届け出さえすれば、被害が拡大することはありません。

ただ、現金や携帯などを一気にに失くした場合、お金が無いと各種申請に必要な電話すらかけらません。

ホテルに泊まったり、ご飯を食べたりすることも出来なくるし、パスポートの再発行や、渡航書の発行にもお金がかかります(TT)

でもキャッシングが出来るクレジットカードが一枚あれば、なんとかその場をしのぐことが出来きます。



海外に行く時はキャッシングに対応したカードを2枚以上を用意し、別々に管理することを強くオススメします!!

もちろん、海外旅行保険が付帯している物がよりオススメです(^^)

そしてもちろん、紛失したら速やかに届け出をするようにしましょう!

 

連絡先は、カード裏面に書いていると思いますが、カードが無くなるとそれを見ることはできません。

これもあらかじめ、別の場所に控えておくようにしましょうね♪

 

● スマートフォン

ガラケーなら諦めるしかありませんが、スマホなら遠隔操作で場所を突き止めたり、個人情報の削除をしたりすることが出来ます。

事前設定などが必要なので、あらかじめチェックしておきましょう。

【参考】

iPhone:iCloud ※ Mac PC も含む

Android:デバイスマネージャー

 

 

以上、連日くらい話題になってしまいましたが、昨日も書いた通り、プノンペンではひったくりが急増しています。

ご自身の対策を再度確認してみて下さいね(^^)

 



スポンサーリンク