jimi-hanzai

2014年上半期の日本とカンボジアの犯罪件数を比べてみた

ai06



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

9月といえど、こちらは常夏のカンボジアなのに、何故か僕の食欲は秋を迎えているようです(^^:)

 

それはさておき。

 

警視庁のHPで、2014年 1月~7月までの日本の犯罪件数がアップされてました。

そこで、在カンボジア日本大使館が発表した2014年下半期のカンボジアの犯罪件数と比べてみました(^^)

 

ちなみにこの2つの統計、集計されている項目が同じではありません。

カンボジアでは「手榴弾攻撃(5件)」や「硫酸攻撃(0件)」とかありますから(~~:)

 

なので。

同じ項目で比較出来る事件だけ、ピックアップしてまとめました。

 

jimi-hanzai

出典:第531号 犯罪統計資料(平成26年1月~7月分)警視庁 HP

出典:安全情報(7月)在カンボジア日本大使館 HP

 

カンボジアの統計が1月~6月なのに対し、日本の統計は1月~7月の認知件数。

同じ条件で比較する為に、日本の数字を単純に6/7したのが黄色のところです。

カンボジアの黄色の数と比べる為、便宜的に調整してます。

 

ただ、このまま比較しても人口が違います。

そこで黄色の数字を、さらに各国の人口で割った割合がオレンジの項目です。

 

そろそろ、数字が苦手な人が空を見上げる頃ですね(^^:)

僕も同じなんで、気持ちわかります(笑)。

car_patocar

わかりやすく補足しますね(^^)

 

100万人に対しての、各事件の件数

・殺人事件:

日本    4.2件
カンボジア 7.5件(日本の1.82倍)

・強盗事件:

日本    12.4件
カンボジア 9.3件(日本の0.75倍)

・強姦事件:

日本    4.8件
カンボジア 7.6件(日本の1.57倍)

・窃盗事件:

日本  3468.4件
カンボジア 36.5件(日本の0.01倍)

 

あくまで届け出があった件数でカウントしてますので、窃盗事件の件数なんかは「嘘つけ!」って思いますが(笑)。

殺人なんかは「基本的に」こっちでもちゃんと処理されるので、ある程度は参考にはなると思います(^^)

 

少なくともカンボジアの昨対比で、殺人が15%、強盗が22% 減っているのは朗報ですよね!

 

ただし!

強姦は9%、窃盗は20% 増えてしまっているのでご注意下さいね(^^:)

 

【関連記事】

日本の都市とプノンペンの強盗件数を比べてみた

カンボジアでの強盗などへの防犯対策

 



スポンサーリンク