IMG_7507

ATM 犯罪で新手口!:スキミングや暗証番号を盗まれない対策

ai06



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

スキミングの新手口について、実はFacebookの共有で知ったんですが、犯行手口もここまで来たかと驚きました。

情報をシェアしてくれた西村さん、ありがとうございます☆

これは知っていれば防げるけど、知らなければ防ぎようが無い!

 

その新手口は後ほど紹介するとして、まだまだ多い従来型の手口からご紹介しておきます♪

IMG_7507

犯人にとって「盗むべき情報」と「手口」は以下の2つ。

 

・カード情報と、それを盗むスキミング(カードリーダー)

・暗証番号と、それを盗むカメラなど

 

上記をふまえて、対策を見ていきましょう(^^)

 

● ATM でのスキミング(カードリーダー)対策

money_cashcard

スキミングに関しては、カード挿入口に不振な物が無いかなどチェックするのが基本対策。

でも海外など、普段使わないATMで変化に気づくのは難しいですね。

 

以前 お祝い事があった友達に、久しぶりに会った時のこと。

第一声で「おめでとう!」って言ったら、髪型変えたこと気づいてないの?と怒られました(~~)

変化に気付くということは、それくらい重要みたいです(笑)。

 

変化に気付けない鈍感な僕がやっている代替案は、なるべく銀行内のATMや、人通りの多い場所 & 時間帯のATMを使うようにしてます(^^)

犯人としても、ずっと機械を付けっぱなしだとバレてしまうので、大抵は2~3時間に的を絞って、機械を設置し回収します。

その設置と回収がやりにくい場所は、おのずとスキミングされるリスクも少なくなります。

 

● ATM での暗唱番号を盗まれない対策

bouhan_camera

一般的な手口として、カメラが使われることが多いです。

ATM 内で貴方の手元を映せる場所に、不振な箱などがあれば注意して下さい!

箱の中に、カメラが仕掛けられているかもしれませんよ(^^:)

 

カメラを仕掛ける箱は、普段から置いてある銀行の箱とそっくりに偽造してあるケースもあります。

気付けない時の為に普段から暗証番号を打つときは反対の手で覆い隠すなどの習慣をつけているといいですね♪

 

● 更に進化した スマホを使った新手口!

dorobou

最後に、冒頭でお話した新手口について。

 

この手口、赤外線サーモグラフィを使用します。

詳しい方なら、サーモグラフィを使った手口は以前からあったことをご存知かもしれませんね。

ただ今まではその機械が高価だったこともあり、あまり広くは浸透していない手口でした。

 

そのサーモグラフィを使った手口が進化?し、今やiPhoneなどのスマホに簡単に装着可能なケースとして販売されており、価格も3万円台で買えてしまうそうです(==)

 

これを使ってどうするかというと、被害者がクレジットカードなど暗証番号をうつ際に

→ 犯人は客を装い、列にならぶ

→ 犯人がサーモグラフィ搭載のスマホで暗証番号のキーパッドを撮影

 

たったこれだけの作業で、温度変化が色として表示されているので、使用した数字はもちろん、色の濃さから入力した順番まで、かなりの精度で判断出来てしまうらしいから恐ろしいですよね(~~)

 

この手口、知らなければ防ぎようがないですが、知ってしまえば簡単に防げます(^^)

 

対応策は簡単。

暗証番号をうつとき、他のキーもボタンは押さなくてよいので触っておきましょう。

入力後にすべてのキーを手のひらで覆うように触れば、まずわからなくなりますよ♪

 

最後に、ATM を利用する場合のポイントをまとめますね☆

カード情報を盗まれないポイント

・銀行内や人通りの多い場所&時間の ATM を利用する

・カード挿入口と手元を映せる位置に、不審物が無いかチェック

・暗証番号を打つ時は、反対の手で手元を覆い隠す

・暗証番号を打ち終わった後、手のひらで全てのキーを触れる

 

以上、参考にして下さいね(^^)

 



スポンサーリンク