IMG_8531

カンボジアの身近な恐怖:家での蚊対策編

ai06



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

前回の「カンボジアの身近な恐怖:蚊への対策の基礎知識」にひきつづき、今回は家での蚊への対策をお話します。

 

そもそも前提として、カンボジアの一般的な住宅は、日本の家に比べると気密性とか考えて作られてません。年中暑い国なんで、気密性を高めるより換気をよくする方が理にかなっているし、当然ですよね(^^:)

IMG_8532

こんな感じで、空きっぱなしの換気口もあったりするので、窓を閉めてたって、蚊は入ってきます。 せめて網戸がしっかりしてればいいんですが、そもそも網戸がついて無い窓も多いです。

 

どなたか日本から、網戸の文化を広めてもらえませんかね(^^:)? 建築ラッシュのカンボジア、チャンスは大きいと思いますよ♪

まぁ、それには時間がかかると思うので、僕のやっている家での蚊対策をご紹介します。

 

● 迎撃タイプ

IMG_8531

やっぱりスプレーが一番汎用性が高いですね!

蚊を見つけた時に瞬時に攻撃にうつれるように、さほど広くも無い部屋に、常時3本はストックしてます! ひとつはベッドサイド、ひとつはデスク周り、ひとつは水周りと、見つけ次第、蚊から目を離さずにスプレーを手に取り、迎撃態勢に入れます(笑)。

 

ただし、夜の窓を閉めている時間帯にスプレーをガンガン使うのはちょっと気になるので、そんな時に活躍しているのが、黄色い蚊取りラケットです☆

コンセントを使う充電式なので、繰り返し使えます。 価格は4ドル程度で購入♪

夜に蚊を見つけたら一目散! わき目もふらず、これ持って追いかけてますw

電気の力でバチっと蚊をやっつけた時は快感! 気分は「いなずまの剣」を持った勇者!

これを買ってから、幾多もの激戦を繰り広げてきましたが…

未だ負け無し!全戦全勝!! 奇跡の無敗記録を更新中です(笑)。

 

● 据え置きタイプ

カンボジアでも蚊取り線香は売ってますし、効果は抜群!

でも適当に買うとびっくりするほど煙が多いものもあります(> <) その分、効果も高いかもしれませんが、いつか僕も死んじゃいそうな気がします(笑)。

 

その中でも煙が少ないタイプがこちら♪

IMG_8529

これもスプレー同様、日中の窓を開けている時間帯や、ベランダでご飯を食べる時に使ったりしています(^^)

 

窓を閉める夜の時間帯は、コンセントに刺すリキッドタイプを使用☆

IMG_8525

ハーブ系の香りがして、蚊取り線香より身体に優しい気がします♪

でも気がするだけかもしれません(笑)。

おかげで夜の蚊の侵入はそれほどありませんが、そもそも窓を閉めているので、これがこのリキッドのおかげか、窓を閉めているせいかは不明です(^^:)

 

● 風力タイプ

大げさに言いましたが、扇風機です(笑)。

昨日の基本編で紹介した、日本経済新聞のWeb刊の記事で「うちわは労力の割に効果が無かった」とのことでしたが、僕はこの「扇風機」に、ちゃんと効果を感じています(^^)

僕は家でデスク仕事することも多いので、その時は間近で扇風機を回してます♪ うちわと違って疲れないし、風力も強力ですしね!

体重の軽い蚊を、風でぶっ飛ばしてやるぞ作戦です♪

どーんと ぶっ飛んでもらいましょう!

扇風機のスイッチを押すとき「いでよ風神!」と言えば、効果は上がりませんが、気分は上がります(笑)。

 

ちなみに利用時の位置関係は

窓:蚊取り線香:僕:扇風機

という配列で使っているので、蚊取り線香の煙よけにもなってます♪

 

どうせ暑いカンボジア。 扇風機は必須なので、試して頂く価値はあります(^^)

ただし、日本の言葉で「頭寒足熱」というように、扇風機を間近であてる場合は、下半身ではなく、上半身にあてることをおすすめします♪

 

● 自動追尾タイプ

これも格好良く言いましたが、「ヤモリ」です(笑)。

IMG_7938

カンボジアでは夕方以降、どこででも見かけるヤモリくん。 もちろん、部屋の中にだって入ってきます。 ウチにも現在2匹が同居中で、太郎と花子と名付けて可愛がってます♪

気持ち悪いって思うかもしれませんが、カンボジアでヤモリは家の守り神として重宝されているんです。 人間を襲うことは無いし、害といえばちっちゃいウンチをすることと、たまに天井から”ぽとっ”と落ちてきて、びっくりする程度です。

 

まぁ、相当びっくりはしますが(笑)

 

でもこのヤモリくん、蚊や小バエなどの害虫を食べてくれるので、怖がらずに可愛がってあげて下さい♪

どうしても嫌なら、スーパーで「ゴキブリ ホイホイ」ならぬ「ヤモリ ホイホイ」みたいな物も売っていますが、ぜひ名前をつけて、愛着を持って同居してみてはどうですか(^^)?

 

● 試したけど、使わなくなったもの

IMG_8530

オレンジの写真が、MOZQUiTという商品です。

レモングラスやミントなど、蚊の嫌がる自然由来の成分で追い払い、火も使わないので安全という理由でしばらく使っていました。 ただ1個約5ドルと、ちょっとお高いんですよね。 その割に効果もあまり実感出来ず…、使うのをやめてしまいました(^^:)

 

白いのは、電気で蚊をしとめる器具。

たしか7ドルくらいで購入したものの、購入当時から、あまり、というか、ほとんど活躍しませんでした(TT) それでも当初は夜光灯のように使っていましたが、あまりにも効果がないので、今は物入れにしまい込んでます(笑)。

 

よろしければ参考にして下さい♪

 

【関連記事】

カンボジアの身近な恐怖:蚊への対策の基礎知識

 



スポンサーリンク