b717e82727209ceb4dece219273e5549_s

カンボジアで食中毒にならない為の予防法

cat07



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) げん 改め けん でございます☆

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

今日はカンボジアで身近に起こりうる恐怖、食中毒についてのお話です。

食中毒になると辛いのはいうまでもありませんが、カンボジアという異国でなる食中毒はまた格別です。「そんな悲惨な思い出は必要無い!」という人は、しっかりと予防をしましょうね。

食中毒は突然に、その治療費は?

ある日の朝、部屋を出て階段を下りるとシェアハウスしている友人が、バタリと倒れていました。

唸りながら嘔吐を続ける彼を見て「これは!」と察知した僕。

「昨日、そうとう飲みやがったな~(^^)」

なんて 微笑ましく彼を眺め、横を素通りした僕。

その日、彼は食中毒で入院(~~)

気づいてあげられなくて、本当に「ごめんなさい」と反省しています(TT)

b717e82727209ceb4dece219273e5549_s

ちなみに彼の場合、2日の入院費はなんと700ドル以上!

カンボジアで一番身近で、誰にでも可能性がある恐怖。

それが「食中毒」ではないでしょうか。

ちなみに食中毒と言わないまでも、こちらに来てすぐの日本人ほとんどは「軽く」お腹を壊します。

それはこちらの水が「硬水」が多い為、慣れない日本人には仕方のないことです。

でも2~3日もすれば硬水に慣れるので、ご安心を。

軽い下痢は、腸内洗浄ダイエットと思って諦めて下さい(笑)。

ただ本格的な食中毒は、本当に辛い(辛そう)でしたよ!

 

食中毒にならない為の予防法

一年中暑く、衛生面も日本ほど整っていないカンボジアでは、誰しも食中毒の可能性はあります。

ただそれなりの予防をしておけば、防げる可能性は上がります。

入院などするハメにならない為にも、注意点をチェックしておきましょう。

 

水と氷に注意!

drink_water_boy

カンボジアに来てこちらの環境に慣れない内は、水道水は基本避け、どうしてものむ場合は煮沸消毒しましょう。

レストランの水や氷は外国人が来る店なら大抵OKですが、現地の人しかいない店や、屋台では避けた方が無難です。

不安があれば、ミネラルウォーターを買って持ち込みましょう。

ただし人の少ない商店で水を買う時は要注意で、念のため製造年月日を確認しましょう。

たまに「ビンテージかよ!」って思う水が普通に売られていたりもしますよ(^^:)

 

屋台や地方では特に注意!

以前カンボジア人の友達と地方の食堂に行ったとき、すすめられるままにビールに氷を入れた僕。

ふと彼のグラスを見ると氷を入れていないから、「なんで?」と聞くと「ここの氷は危ないよ」だって(^^:)

先に言えやい!と、心の中で大きめに突っ込みました(笑)。

カンボジアでも都市部では比較的水は綺麗ですが、地方に行けばそうとは限りません。僕は無事でしたが、できれば全力で避けてください(笑)。

 

食べる前に手を洗う!

tearai_boy

これ小学校でも習う、基本中の基本ですよね。「何を当たり前のことを!」とお思いでしょうが、まじめに書いてます。

カンボジアの飲食店では、ほとんどおしぼりがありません!

現地の環境になれた人ならまだしも、慣れていない方にはそれだけで食中毒の可能性がアップします。

特に男性はトイレに行っても手を洗わない人も多いといわれていますが、トイレに行ったかどうかはさておき、食事前は面倒でも手を洗うか、もしくはウェットティッシュを持参しましょう。

 

お皿やお箸、コップなどは必ず事前に拭く!

カンボジアは砂埃が多いため、ちゃんと洗ったお皿でも、時間が経つとホコリをかぶっていたりする事が多いです。

テーブルにちゃんとティッシュがあるはずですので、取り皿やコップなどは、事前に必ず拭きましょう。

カンボジア人も必ずやってることなので、 お店にも失礼ではないのでご安心を☆

 

テーブルに落とした物は食べない!

virus_syokuchudoku

僕、食べがちな人種ですが、カンボジアでは「3秒ルール」とか「透明バリア」をかぶっても無駄です(笑)。

日本の飲食店ではテーブルを拭くのは専用のおしぼりなどを使いますが、カンボジアでは床を拭く雑巾などで普通に拭いていますからね!(そうで無いお店も中にはあります)

なんせ日本とは常識が違いますので、綺麗に見えるテーブルに食べ物を落とした場合でも、素直に「さよなら」と言って、ポイしましょう♪

 

体調の悪い時&疲れている時は、特に注意!

同じ店で同じ物を食べてても、人によってお腹を壊します。

これは体調が悪かったり、疲れてたりすると免疫が落ちてるからなんですよね。

特に旅行中は疲れていたり、寝不足だったりしがちになると思いますから、そういう時は極力安全な店を選びましょう!

 

ぜひ参考にして、カンボジアを楽しい思い出として安全に帰ってくださいね。

【関連記事】

カンボジアで食中毒になった時の対処法



スポンサーリンク