eye-160606

排水溝やトイレの詰まり、カンボジアではこう直せ!

ctg02



スポンサーリンク


今の家に引越して約半年が経ちました。

その間にキッチンのシンク(排水溝)とトイレの詰まりが各1回づつあったのですが、いずれも簡単な方法で解決しましたのでご紹介しておきます。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

ポイントは早期発見、早期対策!

排水溝の詰まりって困りますよね。

日本なら専門の業者などが沢山ありますし、最悪困ればそういったところに頼んでお金さえ払えばすぐ解決するのでしょうが、カンボジアではそうはいきません。

ウチは賃貸なので最悪大家さんに頼めば見に来てくれるとは思いますが(僕はこちらの技術者の技量をあまりあてにしていないので)下手に人を呼んであちこち的外れな場所をいじられたりして、無駄にオオゴトになっても面倒です。

【関連記事】知識の少ないカンボジア人~そりゃ工事も止まります~

なんとか自分で直せないものかなぁと試してみたら、排水溝もトイレも意外に簡単な方法で直りました。

もし同じようなことが起きた場合、まずはご自身でトライしてみることをオススメしますが、その上で大事なことは、「早期発見、早期対策」です。

自分でトライするといっても素人がやれることなんて限られてきますので、がっつりオオゴトになってからでは手も足もでなくなります。

ウチの家でキッチンの排水溝が詰まったとき、奥さんが「そういえば最近流れが悪かったんだよね〜」なんて呑気なことを言っていましたが、「いやいや!そこで放っておいたら駄目でしょ!?」と小言を言いたくなるわけです(^^:)

ウチの奥さんからすれば「うるさいなぁ」と思っているかもしれませんが、本当にそうなんだからね!※ブログを通じた間接的なメッセージです(笑)。

流れが悪いってことは配水管が狭くなっている(=詰まりかけている)ってことですから、そのタイミングで対処した方が良いに決まっています。

もし心当たりのある方は、すぐにでも以下でご紹介する方法を試してみてくださいね(^^)

 

キッチンの排水溝の詰まり

というわけでウチでもある日突然(では本当はないんですけどw)キッチンのシンクに水が溜まるようになりました。

洗い物をしているだけでシンクにどんどん水が溜まり、とても普通に使える状態ではありません。

うっかり大きな物を流してしまった訳ではないので、そうなると詰まりの原因は油かヘドロの可能性が高いです。

ウチの場合は引越してきた時にレンジフードに大量のベトベト油が付着していたことから、油詰まりの可能性が高いと踏みました。

エコの観念が根付いている日本では油を直接シンクに流す人は少ないと思いますが、海外では割と平気で流してしまう人も多いですからね(^^:)

そこで投入したのが大量の熱湯です。

IMG_0777

油は冷えると固まりますが、固まった油でも温めると液状に戻ります。

ということで沸騰させたお湯を投入することで、詰まりが改善されることを期待したのですが…、残念ながら1回や2回お湯を流したところで、すぐに詰まりが解消する訳ではありませんでした(^^:)

ただ何度かお湯を流していると、数回目から「ボコ!」っと空気の泡が出てきはじめましたので、「これは!」と思い、時間を空けて繰り返すこと7〜8回!

なんとか無事に水が流れるようになりました(^^)

ちなみにカンボジアにもちゃんとパイプ詰まり用の薬剤も売られています。

IMG_0784

熱湯で駄目なら薬剤を買って試そうと思っていましたが、それ以前に熱湯でも詰まりが解消しましたのでぜひ参考にしてください。

ちなみに日々の詰まり予防にも熱湯は有効で、定期的に流しておくと排水溝が詰まる可能性が下がると思います。

 

トイレの詰まり

カンボジアの一般的なトイレでは、基本紙を流しません。

【関連記事】カンボジアのトイレ事情と対策

ホテルなどでもゴミ箱が設置されている場所では、僕もカンボジアの慣習に従いトイレには紙を流していないのですが…、自分の家では紙の使用量を最小限に控え、そのまま流すようにしています。

今までそれで詰まったことが無かったのですが、先日ちょっと紙を多めに流してしまったのか、トイレが詰まってしまいました(^^:)

こんな時に備えて買っておいたラバーカップを使ってみましたが、どうも上手くいきません(TT)

IMG_1225

見た目は悪く無いのですが、便器との密着度が低いようですね。

こんな時に備え、今度日本に帰ったら高機能なラバーカップでも買って帰ろうかな(^^:)

ただウチの家ではちゃんと水に解けるトイレットペーパーを選んで使っていますので、頑張れば必ず詰まりは解消されるはず!

【関連記事】カンボジアのトイレットペーパー:溶ける?溶けない!?

加えて少しでも溶けやすいように、ここでも熱湯をぶち込みました(^^)

コーヒーでも何でも、水よりお湯の方が溶けやすいイメージがありますし、きっと意味があるはずです。

お湯を入れて放置して30分、それからラバーカップでバシャバシャやると!

無事に詰まりが解消されました!!

熱湯がどこまで効果があったかは不明ですが(むしろちゃんと水に溶けるトイレットペーパーを使っていたことが大きいと思います)、もしもの時は駄目もとで試してみてはいかがでしょうか?

参考にしてくださいね(^^)



スポンサーリンク