IMG_0505

カンボジアのお正月(クメール正月)事情:後編は水掛け祭!

cat02



スポンサーリンク


昨日に引き続き、カンボジア人がどのようにクメール正月の過ごしているかをレポートいたします。後半のこの記事では、大盛り上がりだった水掛け祭?や、カンボジアの文化についてお届けします。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

昨日の前編の記事ではクメール正月の簡単な概要からお寺参りのことまでを書かせていただきました。

ただ昨日も軽く触れた通り、本当の盛り上がりはこの後でした!

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

まるでUSJなみ!激しい水掛け祭!?

家(児童施設)に帰ってからお昼を食べて、しばらくすると近所の人が集まりだしました。聞けばお坊さんが家にやってきて、お経をあげてくれるとのこと。

さっきお寺で拝んでもらったばかりなのにね(^^:)

IMG_0495

まぁ日本の法事みたいにきちっと正座してお経をいただくわけではないので、足もしびれるわけでなし、心地よいお経のリズムを聴きながら30分ほど経ったところで…

一旦お経が一区切り、お坊さんがみんなを近くに寄るように指示しました。

何か有り難いお言葉でもいただけるのかな?と思ったら、また変わらずお経が始まるじゃないですか。

と思ったら!

お経をあげていただいている間、何やら水しぶきが飛んできました。

IMG_0498

見ればお坊さんが葉っぱの束に水を含ませ、それでパシャパシャと水をかけはじめたじゃないですか(^^)

実は僕、同席したカンボジア人から「水がかかるけどいい?」と聞かされていましたし、こういう文化があることは事前に知っていました。(※こうして事前に声をかけてくれるカンボジア人は「できるタイプ」で、カンボジアでは稀なタイプですw)

水しぶきがかかる度に子供達は喜んでいたけど、タイやミャンマーなどの「水かけ祭」みたいなイメージをしていた僕としては、ちょっと「しょぼいな」と思ってしまいました(^^:)

しかし!

時間が経つごとにエスカレートしてゆき、水しぶきに加え花びらやキャンディーも飛んでくるし、どうも水しぶきレベルじゃ無くなってきたと思ったら、お坊さんがコップで水をかけはじめたじゃないですか!

そして!!

お経が終わり、外に出ると…

IMG_0505

今度は手桶でバッシャバッシャ水かけまくり!

もぅバッシャバッシャなのです!!

USJのウォーターワールド並みに容赦なく水を浴びせられるこの風景、これですよ!僕がイメージしていたのは!!

この水をかけてもらう風習は「厄を払い福を呼び込む」意味合いがあるそうですが、そんなことはさておいても、暑い国で水をかけてもらうのは気持ちいいし、ワーキャー言ってるだけでテンションが上がりスッキリしますよ♪

お坊さんがいなくなった後は、子供達と直接対決!

IMG_0516

はじめは手桶でかけ合っていた程度でしたが、すぐに高機能な水鉄砲を持ち込むヤツ、冷水や氷をかけ始めるヤツ、はたまたホースで直接放水してくるヤツなどの「猛者」が続々と現れ、もう現場は大盛り上がり!

防水の無いiPhoneで撮っていたので最高に盛り上がっているシーンを写真におさめることが出来ませんでしたが、それでも何となくこの盛り上がりは伝わりますか(^^)?

この施設ではお金に余裕が無かったことから数年振りにお坊さんに来てもらったらしく(お坊さんに来てもらうには当然お金=お布施が必要です)、久しぶりの水掛け祭(と呼んでいいかは不明)で、余計に子供達も盛り上がったようです☆

 

カンボジアではお寺とのつながりが大事

このように午前中にお寺に参って、昼からはまたお坊さんに来てもらってと、カンボジアのお正月、結構お寺にお金を落とします。

その理由はもちろん信仰的な意味合いも大きいのですが、もうひとつ大きな理由に、カンボジアでは何かトラブルがあった時などお寺に仲裁に入ってもらうことがあるんです。

だからそういう時の為にも地域のお寺と仲良くしておくこと(他には村長さんも同様)は、カンボジア社会で生活する上でとても重要なことなんですよね。

 

参加する時の注意事項

他にもお正月の伝統的な遊びや夜のダンスパーティ&酒盛りなど、まだまだご紹介したいことはあるのですが…、もうとっくにお正月は過ぎていますし、それはまた別の機会があればご紹介したいと思います(^^:)

ただカンボジアのお正月に参加(遭遇)した際、水をかけ合う風景を撮るときは、スマホやその他水に弱い貴重品に注意した方が良さそうです(カンボジア人は加減を知りません!)。

今年のお正月はもう過ぎてしまいましたが、来年参加される機会があれば僕も思いの外楽しめましたので、是非参加してみてはいかがでしょうか?

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク