seiri4

カンボジアで売られている生理用品を試してみた

ctg02



スポンサーリンク


今日は女性にとって避けては通れない毎月のお供、カンボジアの生理用品ナプキン事情についてお伝えしたいと思います。

女性にとって、移住先でお気に入りの生理用品に出会える可能性があるかどうかというのは、すごく気になりますよね!

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

水曜日の今日は、げん 改め けんの嫁、もりこがお届けします。

 

安心してください、売ってますよ!!

seiri10

結論から言うと、おそらくカンボジアでもそれなりにお気に入りの生理用品を探すことができると思います。

生理期間中は身体に不調があったり、不快な時間を少しでも快適に過ごしたいと思うからこそ、ナプキンにはそれぞれのこだわりがあると思います。私も日本にいる時はお気に入りのナプキンがあって、時期や時間帯、体調によって数種類を使い分けていました。

 

そんな私がカンボジアへの移住が決まって、生理用品をどれだけ持って行くかというのはすごく悩みました。海外に行き慣れた方からも「発展途上国に行くなら、生理用品は持てるだけ持って行った方がいい」とアドバイスをいただき、結局私は約2か月分を日本から持ち込みました。

本当はもっと持ってきたかったのですが、他にも荷物が一杯だったので「渋々2ヶ月分」だったのですが…

結果としてそれで十分だったと思います。

 

移住して最初の1~2か月は色々なストレスもあるし、不快な時期を慣れた生理用品で、少し快適に過ごすことができたのはよかったと思います。

ただ地方なら話は別かもしれませんが、都市部なら(品揃えはお店によりますが)様々な種類のナプキンが手に入ります。見知った物から見知らぬ物までブランドもたくさんありまして、大きさや昼用・夜用・羽根付きなどもちゃんとありますよ!

今回はその中から数種類ご紹介します。

 

SOFY Body Fit と Laurier

 

seiri6

日本のブランドでカンボジアでもよく見かけるのが、「SOFY Body Fit」と「Laurier」です。イオンはもちろん近所のスーパーにも置いてありました。

ただ近所のスーパーには「SOFY Body Fit」と「Laurier」だけで、大きさや、昼用、夜用、羽根付きなど何種類も置いているわけではなく、昼用夜用1種類ずつしかありませんでした。

「SOFY Body Fit」昼用22㎝羽根なし10枚入りで$1で、「Laurier」昼用22㎝羽根あり8枚入り$0.8。

生理用品でも日本ブランドはやはり他のブランドより少しお高めです。「SOFY Body Fit」や「Laurier」にかかわらず、ナプキンはどのブランドもだいたい10枚前入りで、$1前後が多いようです。

「SOFY Body Fit」や「Laurier」は、確かに日本のブランドですが、パッケージに日本語表記はありません。それどころか、「Laurier」は英語表記すらありません。読めないのでよくわかりませんが、たぶんどちらのブランドもタイやベトナムあたりの工場で東南アジア向けの商品を作っているのではないでしょうか。

パッケージの字は読めなくても、ナプキンの大きさや羽根付きかどうかは、パッケージの絵や写真を見て判断できます。

seiri1

「SOFY Body Fit」と「Laurier」使い心地は、フワッサラッと日本のブランドらしい優しいコットンのような触り心地はNo.1だと思いますが、日本で使うような薄手の物は(今のところ)見当たらず、厚みがごっついのが気になります。

seiri2

カンボジアは年中暑い国なので薄着だし、何よりも厚みがあると通気性が悪いような気がして蒸れが気になりました。

 

mimi

seiri4

Made in Cambodiaということもあり、どこのストアでもよく見かけるブランドで、昼夜用25㎝羽根あり10枚入りで$0.6でした。

私が見かけたことがあるのは4種類で、写真は「COOL MINT」、他に「FRESH&COOL」「HERBAGEPLANT」などがあります。

触り心地はビニールっぽくて通気性が気になりますが、吸収力はしっかりあるし、薄くてコスパは今回ご紹介する中では一番良いと思います。

seiri7

「MINT」なので、装着しているとほんのりスーとします。私が知らないだけなのか日本では出会ったことがなかったのですが、カンボジアのナプキンではよく「ミント」という表記があって、ホントにミントのように装着しているとスーと涼しく感じるのでびっくりしますよ。

ただスーと涼しく感じても、通気性が良いかは別のようです。

 

LOVE U HERBDAY

seiri9

韓国ブランドのこちらは今回ご紹介する中で一番の高級品で、23㎝羽根あり10枚入りで$1.75。

プノンペン在住の方からおススメいただいたのがきっかけで、私も使用しているものの一つです。表記はすべてハングルなので読めないのですが、こちらも「ミント」で、装着した瞬間から強烈なスーと感があります。

seiri8

私はまだ使用したことがないのですが「唐辛子」のもあるようで、そちらは「すごく温かい」んだそうです。高級品だけあって、薄いし触り心地も優しいです。

 

まとめ

今回ご紹介したのはほんの数種類ですが、カンボジアにはまだまだ他にもいろいろなブランドのナプキンがありますし、私もまだまだ「お気に入りの一品!」を探して色々試してみようと思っています。

色々試すのは案外楽しいですから、みなさんもカンボジアでお気に入りの逸品を見つけてくださいね。

 

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク