IMG_2216

失敗談から学ぶ:カンボジアのお洗濯事情

ai02



スポンサーリンク


こんにちは!げん改めけんの嫁、もりこ(仮免許)でございます。

カンボジアにきて約三か月、カンボジアでこなす家事は日本とは少し勝手が違うこともあります。その中で、今日は洗濯についてご紹介したいと思います。

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

カンボジアの家庭での洗濯方法は、大きく分けると3つあります。

1.手で洗う
2.洗濯機を使って洗う
3.洗濯屋さんにお願いする

それでは順に解説させていただきますね。

 

手で洗う

カンボジアの一般家庭では、まだまだ洗濯機がない家庭が多いです。

だから近所のスーパーや道具屋さんにも洗濯板や洗濯桶が普通に売っていますし、家の前の道端でカンボジア人のお母さんが手洗いで洗濯をしている風景もよく見かけます。

そんな感じでカンボジアのお家では手洗いするのが基本なので、洗濯機を置けないお家もたくさんあります。

私がカンボジアではじめて住んだお家は造りが外国人仕様になっていなかったため、洗濯機を置くスペースは十分にあってもそこに排水口やコンセントがなく、洗濯機を置くことができませんでした(置こうと思えば工事で対応しなければなりません)。

家を選ぶ際には、洗濯機置き場の有無もちゃんとチェックしなくてはなりませんね。

 

洗濯洗剤も手洗い用と洗濯機用と2種類あるようで、日本では洗濯洗剤は箱入りが多いですが、カンボジアの洗濯洗剤のほとんどは袋入りです。

IMG_2211

推測ですが、どんな場所でも置きやすく、水にぬれても大丈夫ということではないでしょうか。

洗濯洗剤の表面の説明などは英語表記も無いものも多く、私には全く読めないのですが…

IMG_2212

手洗い用か洗濯機用かは絵で描かれているので、説明が読めなくても大丈夫です。とはいえほとんどの物が洗濯機と手洗いの両方に対応しているんですが、稀に手洗いにしか対応していないものもあるので、注意してくださいね。

 

洗濯機を使って洗う

カンボジアの賃貸物件は家具付きが多く、今のお家は全自動洗濯機が最初から付いていました。

IMG_2216

もちろn電気屋さんに行けば懐かしい二層式の洗濯機から最新のドラム式まで様々な種類が売られているのですが、どれも日本で買うよりも価格が高く、洗濯機はカンボジアでは高級品なので、はじめからついているのは嬉しいですね(^^)

洗濯洗剤は洗濯機用を使用しますが、説明が読めずどれくらいの容量を入れていいかもわからないので、日本での洗濯を思い出して、日本の洗剤の倍くらいの量を入れて使っているんですが…

要注意は漂白剤です!

IMG_2213

漂白剤には塩素系と酸素系がありますが、カンボジアで売られている衣類用漂白剤のほとんどは塩素系です。

これは完全に私の思い込みですが、パッケージに衣類の絵が描かれていたので、てっきり酸素系の漂白剤と思いきや…

IMG_2214

塩素系の漂白剤を直接服にかけてしまい、旦那さんの一番高価なパンツと一番お気に入りのパンツ2着をまだら模様にしてしまいました(^^:)

IMG_2217

まだら模様になってしまったパンツを見た旦那さんのとても悲しそうな表情が今でも忘れられません。

 

酸素系の衣類用漂白剤は、イオンで手に入りますが、日本で買うよりも割高です。ですので、塩素系の安い漂白剤をうまく使いながら、ここぞという時に酸素系漂白剤を使っています。


【2016年2月25日追記】情報追加&訂正

IMG_2238

日本製のものでなくても、色物対応のカラーブリーチが売っていました。


 

カンボジアは非常に粒の細かい赤土の場所が多く、舗装されている道路でも土埃が舞っていますので、服の汚れも汗でぬれた衣類に赤土が付着し、小学生の体操着のような土汚れが付きます。

そのような白い服の土汚れには塩素系漂白剤を、色柄ものやシミなどの汚れは酸素系の漂白剤を使用しています。

 

あとこれは手洗いでも共通ですが、洗濯物を干す時にはカンボジアは土埃が多く虫もたくさんいるので、取り込む前に軽く洗濯物を叩き、ほこりや虫の侵入を防ぐのも大事です。

基本的にカンボジアは年中暑いので、洗濯物はびっくりするくらい早く乾きます。これは主婦にはうれしいですよね。

 

洗濯屋さんにお願いする

プノンペンには至る所に洗濯屋さんがあり、私たちがイメージする日本のクリーニング店よりも安く、わりと気楽に利用されているようです。

IMG_2218

私は今のところ家で洗濯をしていますが、働いている方にはクリーニング屋さんが気楽に使えるのはとてもありがたいですよね!

アイロンまで仕上げてくれるクリーニング店もあれば、家庭用の洗濯機で洗ってくれるだけのお店もありますので、ニーズによって使い分けられるのも良いところ。

急ぎの場合は多少料金を多めに払えば当日や翌日の仕上がりにも対応してくれるようなので、在住者だけでなく、旅行で来られた方にも便利に使えそうですよ!

値段はお店によって多少違い、重さで値段が決まる店もあれば、1枚単位で決まるお店もあるようですが、私はまだ洗濯屋さんを利用したことがないので、これについてはまた別の機会にレポートしたいと思います。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク