063404bf64400b3a450fbc4b6aa4b9ae_s

カンボジアで携帯を紛失して、戻ってくる確率は?

cat07



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

IMG_1812

乾季のカンボジア、今日も変わらず良い天気です(^^)

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

突然ですが、僕はよく物を失くします。

この癖?は日本にいる時からのもので、思い返せば小学校の頃、傘を持って出かけた日に途中で雨がやんだら、高確率で傘とお別れすることになっていました(TT)

その影響から高校生くらいからは傘を持ち歩かなくなり、大人になる頃には多少の雨なら傘をささずに濡れて出かけるようになったくらいです(対策の方向性が間違っていることの自覚はあります)。

そんな僕ですから、今までさぞかし紛失による被害が大きいんだろうと想像されると思いますが…、実はそれほどでもありません。

昔から年に何回かはカバンや携帯を失くしそうになるのですが、そんな僕を見かねて気がつけば周囲に「忘れ物チェック」をしてくれる友人が増え、日本にいる時は被害を最小限にとどめておりました(^^:)

 

ただカンボジアではそうはいきません。

自分の荷物は自分で管理しなくてはならない、そんな厳しい環境に僕は身を置いているのです(ようやく大人としてのスタートラインに立ちましたねw)。

そんな孤軍奮闘の環境で、僕の「忘れ物戦績」はといいますと…

過去2年足らずで、4回も携帯を失くしております(TT)

063404bf64400b3a450fbc4b6aa4b9ae_s

カンボジア在住の日本人多しといえど、この大記録を破ることはなかなか難しいのではないでしょうか(^^:)?

そう、僕は「忘れ物の権威」なのであります!

 

ただその中で、実は失くした携帯が手元に返ってきたこともあるのですが…、4回中、何度返ってきたと思いますか?

皆さんには予想を立ててもらいながら、各戦績をご紹介しますね(^^:)

 

第1戦目

紛失機種:ガラケー
紛失場所:ホテルのラウンジ

記念すべき第一回目は、ホテルのラウンジで打合せをしていた時のこと。

打合せが終わり、次の現場へ向かってトゥクトゥクを走らせること約20分、そこで携帯を使おうと思うと…、まさかの紛失に気がつきました。

急いでポケットやカバン、そして乗っていたトゥクトゥクのシート周りなんかを探しましたが、やっぱりありません!

そこでホテルのラウンジに電話をし、さっきまで座っていたソファの周囲を調べてもらったのですが、「見当たりません」との悲しい回答。

こうして、第1戦目は「紛失」という形で終わるのかと思ったところ…、数分後、ホテルのスタッフさんから電話がかかってきました!

なんと僕の座っていたソファの間から、僕の携帯が見つかったとのことです!

どうやら電話を切った後、ソファをどけて探してくれたんですね(^^)

こうして第1戦目はめでたく「帰還」ということで、初陣を勝利で飾ることができました(^^)

戦績:1戦 1勝 0負(勝率100%)

 

第2戦目

紛失機種:iPhone
紛失場所:トゥクトゥク

この時はかなり酔っぱらっていました。

といいますのも、前日に仕事でお付き合いしているカンボジア人と飲みに行くことになり、ウィスキーをしこたま飲む流れになってしまったんですよね(^^:)

そして翌朝気がつくと、iPhoneがない…

昨夜は2軒ほど店をはしごしていたので、とりあえずその2軒に連絡し、更に実際に足を運んで自分でも探しましたが…

やっぱり見つかりません(TT)

iPhoneには「iPhoneを探す」というGPSを使った場所を追跡する機能がありますが、電源が切られているのかバッテリーが無くなったのか、とにかく場所も特定できません。

これは駄目だなと諦めること数日、なんと意外なところからiPhoneが戻ってきたのです!

何気なく家の周りを歩いていると、顔見知りのトゥクトゥクドライバーさんから「これ君のじゃない!?」と差し出されたのが…、なんと僕のiPhone!

お店で失くしたと思い込んでいましたが、どうも移動中に失くしていたみたいです(^^:)

こうして感激の再会を果たし、第2戦も「帰還」で勝利!

戦績:2戦 2勝 0敗(勝率100%)

 

第3戦目

紛失機種:iPhone
紛失場所:KTV

この日もかなり酔っぱらっていました(^^:)

しかも初めは顔見知りのカンボジア人と飲んでいたはずが…、気がつけばKTVの部屋には見知らぬ人がたくさんw

カンボジア人と飲んでいると、その友達を呼んで…と、途中から知らない人が増えることはよくあることです。

紛失に気がついてから「iPhoneを探す」で場所を検索しても、案の定電源が切られているかバッテリーが無くなったのか反応は無し。

と思っていたら、数日後にシェムリアップに移動していることがわかりました(電源が入ったので「iPhoneを探す」が作動しました)。

これ、完全に売られましたね(TT)

これにて無念の敗戦が決定、さよなら、僕のiPhone。

戦績:3戦 2勝 1敗(勝率66.6%)

 

第4戦目

紛失機種:iPhone
紛失場所:レストラン

これはつい先日の出来事です。

奥さんとリバーサイドでご飯を食べて、上機嫌で次の場所へと移動をしたとき…、またもiPhoneがありません。

おそらくレストランに忘れてきたことは間違いないとおもいますが、そのあとコンビニにも寄ったので、お店を出てから約20分ほど経っています。

とりあえず急いでお店へ向かったところ、僕が座っていた席にはもう次のお客さんが座っています。

これはヤバいなと思いながら、店員さんに声をかけようとしたところ…、向こうから僕に気付き、笑顔で手招きされました!

そして手渡されたのが…僕のiPhone!!

店員さんは「彼女が見つけたんだよ」と女性スタッフさんを紹介してくれたので、彼女にチップを渡すと「ヒャッホー!」と喜んでくれました♪

こちらこそ「ヒャッホー!」ですよ☆

今回紛失したお店ははじめて行ったお店で、店員さんとも顔見知りですらなかったのですが…、無事に4戦目は「帰還」で勝利!

戦績:4戦 3勝 1敗(勝率75%)

 

まとめ

結果、4回失くして3回返ってきたので、勝率75%!iPhoneだけでカウントしても、3回中2回返ってきてるので66.6%の勝率です!

きっと皆さんの予想より高い帰還率ではないでしょうか(^^)?

e8dbe32e4ef39b537e658a524a3e3e4f_s

カンボジアではひったくりなども横行していますが、それは悪意を持った一部の人がやっている犯行で、カンボジア人の多くは真面目で正直な人。

市場などで間違ってお金を多く払っても、大抵は向こうから返してくれたりするし、人を騙してお金を取ろうって人は、実は少ないんですよね。

 

だからと言って、気を抜いても言い訳ではなく…

4回目の紛失時には奥さんと一緒だったので、しっかり紛失したことを怒られましたし、反省もしております(^^:)

ちなみにこれだけ紛失癖のある僕も、仕事の書類などは過去一度もなくしたことはありませんし、やっぱり気の入れようなんでしょうね。

僕も(奥さんに怒られないように)気をつけますが、皆さんも気をつけてくださいね!

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク