IMG_0049

カンボジア、2016年から交通ルールが厳しくなるらしいです

ctg07



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

先日聞いたお話なんですが、来年から交通ルールが厳しくなるらしいです。

情報源はカンボジアのラジオなのでソースを示すことはできませんが、大まかな内容は以下の通りです。

1.罰金はチケット制になり、銀行振り込みになる

2.罰金額が3倍程度に値上がりする

3.取り締りの範囲も拡大する

 

これらがどのように影響を与えるのか詳細はまだわかりませんが、僕の知っている範囲で順に補足します。

IMG_0049

罰金はチケット制になり、銀行振り込みになる

今までは違反があったとき(もしくは無くても)、警察に止められたらその場でお金を払いそれで終了、お金は警察のポケットに入る仕組みになっていました。

ところが来年からは日本でもお馴染みのチケット制が導入されるということで、罰金はそのチケットを持って銀行で振り込むことになるらしいです。

つまりこのチケット制の導入は、警察官の不正防止を目的とした制度改正ですね。

日本では警察官の不正なんて前提にありませんが、カンボジアでは公務員の給料が安く、警察官でも正規の収入だけで生活できる人は極一部だけ。だから副業としてバイタクの運転手をしたり、ことある毎に罰金と称して取れる人からお金を取りにくるのが常でした。

このような現状を変えるため、来年からは警察官の給料を上げ、代わりに不正な罰金の徴収を撲滅しようとしてくれているようです!

これは歓迎すべき制度改正ですよね!

ただこのチケット制が導入されても、実際にちゃんと機能するのでしょうか?当面は「チケットを切る代わりにお金を払って…」という不正行為が横行しそうな気もしないではありません。

しかし政府もこのような不正は織り込み済みで、これらの不正に対しては警察官の懲戒免職を含めた強い姿勢で取り組むと宣言しているようです。

 

罰金額が3倍程度に値上がりする

今までは「罰金額の相場はあってないようなもの」でした。

もちろん法律ではちゃんと金額が決まっているのですが、実際に請求される金額は担当の警察官の気分次第。「いくら払え!」「いくらにまけろ」みたいなやり取りのすえ、適当な罰金額を払っていました。(バイクなら2〜5ドル程度)

しかし来年からはチケットを使った銀行振り込みになることで、その額が一定になる(ハズ)です。

その代わり罰金額は従来の3倍程度に厳しくなるようですが、今までだって隙あらば外国人からは多めにふんだくろうとしてこられましたし、そう考えると金額が一定になるなら朗報なんですが…

現状カンボジアの「法律自体がわかりにくい」というのが不安材料ではあります。

 

たとえば無免許運転についての法律は以下の通りです。

ARTICLE 74: Those who are driving the vehicles without the driving licenses or in the time their driving licenses are removed, suspended, or nullified, shall be jailed from six days to one month and fined from Riel 25,000 to Riel 200,000.

出典:Low on Land Traffic

 

これによると無免許や免許の失効した状態で車両を運転した場合、6日〜1ヶ月の懲役と25,000〜200,000リエル(約6〜50ドル)の罰金とあります。

もちろん軽微な違反の場合は「罰金を払って終了」となることは今までと代わりないと思いますが、支払いが出来ない場合で法定にまでもつれれば懲役もあり得るわけです。

それにしても、罰則に幅があり過ぎやしませんか?

スピーと違反なら速度によって罰則に幅があるのは理解できますが、無免許で罰則に幅があること自体、僕には理解できません。

これ以外の罰則にも同じように幅があるのですが、法定に行く前段階の現場では、この幅をどうやって決定するんでしょうか。制度改正で取り締りが強化されたら、しばらくは運転を控え様子をみたいと思っています。

 

取り締りの範囲も拡大する

これに関しても情報はまだまだ少ないのですが、たとえばバイクの後部座席でもヘルメットの着用が義務づけられるなど、いくつかの改訂案があるようです。

これらがどのように運用されるかはわかりませんが「知らなかった」では済まされないと思いますので、今後の続報にご注目ください。

特にカンボジアではバイクは無免許で乗っている方も多いと思います(カンボジア人もほとんど持っていませんからね)。

来年の取り締り強化のいかんに関わらず遅かれ早かれ厳しくなっていくと思いますので、早めの免許取得をおすすめします(ちなみにカンボジアでは国際免許証はほとんど機能しませんので、現地での切り替えがベターです)。

まぁ無免許で「いきなり投獄!」なんてことは無いと思いますが、一応法律上はありえますし、そうなっては目も当てられません。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク