DSC_0865-2

続・糞害!カンボジアでのコウモリとの激戦レポート、完結編(になる予定)!!

ai02



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

以前書いた記事「糞害!コウモリとの激戦レポート!!【追記有り】」で終結したかのようにみえた、コウモリの糞害ですが…

あれから2ヶ月ほどが経ったある日、「I’ll be back」と言ったかどうか定かではありませんが、とにかくヤツが帰ってきてしまいました。

前回のコウモリとの激戦から約2ヶ月、早くもヤツが帰ってきたんです!

続編を書くには早過ぎるご帰還に「ちょっとは空気読めよ!」とぼやきながらも、コウモリと繰り広げた激戦をレポートいたします。

 

序章、始まりの朝

ある朝、気持ち良く外に出たところ…

糞が転がっているのを見つけてしまったのです。

 

その日は「たまたま寄っただけかな?」と糞を掃除して、次の日を迎えると…、残念ながら、翌朝も同じ場所に糞が転がっていました。

後日、ヤツを目撃&激写した写真がこちらです。

DSC_0865

案の定、前回施したアルミを避けて新しい定位置を見つけたようです。

まぁ普通に考えたらそうなりますよね。

アルミを張る範囲の延長も考えましたが、補強して張ったはずのアルミも風の影響か早くもちょっと破れてきています。

しかも僕の家は周囲が写真のような軒で覆われている為、全てに張り巡らせるにはちょっと範囲が広過ぎるんですよね。

 

写真を見ていただいてわかるように、コウモリのサイズは思ってたより小さく、よく見ると可愛いくらいなんですが…

DSC_0865-2

それでも「人様の家で毎日糞を散らかしていく」という蛮行、僕にはどうしても彼を愛することができません。

しかも糞と一緒に転がっている、ヤツが食い散らかした果物のカスを放置しておくと「アリやゴキブリが寄ってくる」という2次被害まで発生します。

それは更に許せない!ということで、ヤツとの再戦を決意したわけです。

 

静かなる開戦、まずはリサーチ!

日本ではコウモリを駆除する業者がいたり、対策グッズが売られていたりしますが、カンボジアでは少なくともグッズは見かけませんし、たぶん業者も無さそうです。

現地の事は現地の人に聞くのが一番!ということで、数人のカンボジア人にどうしたらコウモリがいなくなるかを相談しましたが…

結論からいえば、有効な対策を聞く事は出来ませんでした。

ある人は「近くに巣があるはずだから、ぶっ壊せば来なくなる」というのですが、少なくとも見渡す範囲で巣なんてありません。

またある人は「生活感のあるところには、あまり寄り付かないはずだよ」ともいわれましたが、僕の家って生活感ないんでしょうか?

直接的な答えは聞けませんでしたが、「生活感を出す=人がいるアピール=ここは危険な場所だ!」とヤツに認識させることからはじめる事にしました。

 

そして夜回り&アタック!

次の日から懐中電灯を持って、家の周囲を夜回りする事にしました。

冒頭の写真はこの夜回りの時に撮ったもの。しかしライトで照らしても逃げないなんて、つくづく舐められたもんです。

そこで「食らえ!必殺、Night Watchman Attack!!」と心の中で叫びながら、用意していた殺虫剤を吹きかけてやりました!

DSC_1075

殺虫剤は蚊やゴキブリ用のやつなので、もちろんこれくらいでコウモリは死にませんが(というか死んでくれても処理に困ります)、驚いて一目散に逃げていきました。

ただこれで解決したかというと、そうでもありません。

翌日からはライトで照らすと逃げるようにはなりましたが、相変わらず僕の家にやってくる状況は変わってないんですよね。

その後も何日かに渡り夜回りし、隙あらば殺虫剤で追い払うことを続けましたが、どうも根本的な解決にはなりませんでした。

 

最終決戦!文明の力を思い知れ!!

夜回りも数日で飽きてきました。

もっと続けていたら効果があったのかもしれませんが、幸い「光を見ると逃げる」ようにはなったので、思い切って廊下に照明を付けることにしました。

DSC_0978

設置してから1週間ほど夜間電気を付けっぱなしにしたところ…

これが思いの外、効果抜群!

今では電気を付けずに寝た夜も、コウモリが来た痕跡はありません♪

夜回り&殺虫剤の前振りが効いているのかもしれませんが、とにかくこれで僕の家にコウモリが来る事はなくなりました☆

 

照明の設置は業者に頼んだので、費用は60ドル(照明2灯、配線、工賃)と予想より若干高くつきましたが、毎朝糞を掃除するストレスに比べると安いものです。

ただ一週間ほどで効果があった事を考えると、据え付けするまでもなく、一時的に投光器などで照らすだけでも良かったかもしれませんね。

あと前回ご紹介した「アルミでコウモリがとまる場所をガードする」という方法も、範囲が狭ければそれなりに有効だと思います。(アルミの「反射」がどれだけ効果があったかは謎なので、とまる場所を邪魔するだけならテグスや釣り糸でも良いかもしれません)

見た目がアルミでは格好悪いという方は、日本ならそれなりのグッズも販売されていますよね。

ただ僕もコウモリ対策についてネットなどで色々調べましたが、どれも「これさえすれば完璧!」といえるような対策は無さそうです。僕の場合でも、はじめから照明を付けただけで解決できたかはわかりません。

糞害でお困りの方は、手軽なところから色々組み合わせてお試しいただいてはいかがでしょうか?

※個人的に超音波で撃退する機械は、高い商品の割に効果がなさそうな気がします。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク