DSC_0395

カンボジアの節約生活:簡単・便利な0円ケースの作り方。

ai02



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

カンボジアで安く手に入るし、よく見かける「籐(とう)の棚」。

僕の家にも3つほどあります。

DSC_0388

【関連記事】プノンペンで安くお洒落な家具を買おう!

これって何も収納していない時は南国っぽくてそれなりに格好いい。でも物を入れ始めると、ちょっと雰囲気変わっちゃうんですよね(^^:)

隙間がスッキスキだから入れてるもの全部見えるし、洋服を収納しようと思えば、たたんで積み重ねることになるから…、見た目も使い勝手もゴチャっとしがちなんです。

 

そこで節約0円整理棚を作ってみました!

DSC_0393

勘が良い方は表面の丸いデコボコでお気づきかもしれませんが、缶ジュースやビールの箱を利用して作っています♪

2つ並べると、驚くほどサイズピッタリでしょ(^^)

 

簡単!節約0円整理ケースの作り方

解説されなくても「作り方わかるだろ」ってご指摘は、僕が書くこと無くなっちゃうのでご遠慮ください(笑)。

DSC_0389

まずは24本入りの箱を手に入れます。

この時、ジュースやビールの種類によっては横から開けるタイプの物もありますが、出来れば写真のように上から開けるタイプの物をゲットしてください☆

深さが欲しい場合は、ロング缶の箱を用意してくださいね。

 

DSC_0391

あとは開いた部分を折り返してテープで止めていくだけ。

これで今日書くこと、ほぼ終了です(笑)。

 

DSC_0390

ちなみに今回新しく買ったテープがこちらなんですが、普通は「白地に赤い文字」のとこから剥がすと思いません?「なかなか剥がせないなぁ」と思っていたら、2センチほど手前にテープの端がありました(笑)。

こうして無駄なことを書くのは、記事の長さをボリュームアップする涙ぐましい努力です(^^:)

 

DSC_0396

折り返しただけならちょっと底の部分が余ってると思うので、気になる方はハサミやカッターで切り落としてください。重いものを入れないなら、別に切らなくても問題はありません。

 

DSC_0392

最後に箱の強度が気になる場合は、周囲をぐるっとテープで覆うなどして補強してください。ちなみに今回作った「カンボジアビール」の箱は、紙質がちょっと弱かったですね。以前作った「アンコールビール」方が箱はしっかりしてました。

 

これで完成(=記事の引き延ばし終了w)!

DSC_0394

僕の場合、ホコリ防止と見た目がゴチャっとしないように、籐の棚の周囲を布で覆っています。籐の棚2つを棒で連結しているので、ハンガーとしても活用できる、ちょっとした手作りクローゼットです(^^)

 

DSC_0395

こうしてたたんで洋服を収納すれば、見た目もスッキリするでしょ☆ もちろん作った箱は引き出せるので、洋服も取り出しやすく、使いやすいですよ(^^)

段ボールの見た目が「貧乏臭くて嫌だ!」って人は、この上から生地を貼付けたりデコったりすればいいんでしょうが、僕は面倒臭いのでやりませんw

 

あまりに地味な記事になってしまったので(僕としては久しぶりに「良い地味が書けた」と満足しているんですが…w)最後に、あっという間に洋服を綺麗にたたむ裏技動画をご紹介します。

動画で見るより実際にやると凄く簡単なので、一度チャレンジしてみてください。僕の場合は、動画の仕上がりからもう一回織り込んで、今回作った箱に収めています。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク