DSC_0016

プノンペンのゲイバー&カットサロン:Space Hair Salon & Bar:ヘアカット編

ai02



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

先日、友人と飲んだ帰りに「ゲイバー行きません?」と誘って頂きました。

念の為いっておくと、僕も誘ってくれた友人もノーマルです(^^:)

 

でも「何でも一度は経験する」をモットーにしている僕としては、カンボジアのゲイバーにも興味はあります。

 

誘ってもらったのがかなりの深夜だったので、「もう閉まってるかもしれないね」と言いながらお店に向かうと…

案の定、もう閉まってました(^^:)

 

でも店のかまえがすごくセレブリティで、いい感じの外観なんですよ!

外観をなんとなく眺めていると…

友達が「ここ、女性は入れないらしいですよ!」とのこと(==)

 

そんな気合いの入ったゲイバーに、こんな深夜に来ちゃマズいでしょw

着いてから、何を自慢げにコアな情報をぶっ込んでくれてんだw

閉まっててよかったです(笑)。

 


 

カンボジアには、タイほどでは無いもののゲイの方はちょくちょくおられます。

そして仕草などを見る限り隠している様子もないので、すぐわかる人が多いです。

 

一昔前まではカンボジアでもゲイに対する差別などもあったようですが、今はゲイに対する認知も上がり、特に隠すような環境ではないようですね(^^)

 

そしてゲイの方はカンボジア人の中でも能力が高い人が多いような気がします。

脳の構造の問題ですかね?

詳しいことはわかりませんが、とにかく仕事のできる人が多い印象で、ゲイバーなどだけでなく一般企業でも普通に働いておられます。

 

前置きが長くなりましたが、「カンボジアでの初めてのゲイバー、もっと気楽に行ける場所は無いもんかね?」と探していると…

面白い場所を見つけました(^^)

 

Space Hair Salon & Bar

店名のリンクからお店のHPをご覧頂くとわかるのですが、昼間はヘアサロン、夜はゲイバーとして営業しているお店です。

ちょうど髪を切りたいと思っていたところだったので、昼間にお店の雰囲気が見れるのはありがたいですね(^^:)

 

ということで早速カットに行ってきました♪

DSC_0022

お店の外観は、緑に囲まれて爽やかな感じです♪

看板を良く見ればゲイっぽさ丸出しなんですが、看板はあまり目立ってなかったので、お客さんがいなければゲイバーと気付かずに入っちゃいそうなくらいですw

 

DSC_0016

お店に入ると、壁にかけられた鏡とイスを置いて、簡易的にカットスペースを作ったような場所です。

 

予約をせずに行ったので「先客がいたらビールを飲みながら待とう」と思っていたのですが…

前のお客さんがちょうど終わるところだったので、残念ながらビールを飲む時間はありませんでした(^^:)

 

余談ですがカンボジアでカットに行く時は、ヘアカタログなどの写真を持って行くことをオススメします。

英語では微妙なニュアンスが伝わらないことも多々ありますからね(^^:)

 

今回僕が持って行った写真がこちらです。

hair-two
出典:HOT PEPPER Beauty -hair lounge BOLERO

 

果たしてどれほどの再現をしてくれるか、ちょっとドキドキ(笑)。

 

僕の不安を察してか足元にワンちゃんがよってきてくれましたが、そんなことで僕の不安はごまかされません(笑)。

DSC_0019

だって写真を見せたのに、一瞬見ただけで「オーケー」とすぐ作業に取りかかろうとするんだもん(==)

 

経験上カンボジア人の「オーケー」は僕にとって全然オーケーじゃ無いことも多々ありますからね(笑)。

これは「慣れたやり手」か「いい加減なやつ」のどっちかの反応ですw

 

でもスタイリストのピムさんと話をして、すぐに「慣れたやり手」だとわかり、僕のドキドキは無くなりました(^^)

 

というのも、ツーブロックの位置をクシで想定しながら「写真の高さはここだけど、もう少し上にしたらどう?」など、説明と提案をしてくれたんです♪

しかも一度だけでなく、カットの途中にも鏡を見せながら「この高さはどうする?」など、2度ほど確認しながら切ってくれました♪

 

冒頭で「カンボジア人のゲイは出来る人が多い」と言いましたが、ピムさんもやはり「出来る人」でした(^^)

夜もしっかりバーで働いているらしいんで、頭が下がります。

 

カットのお値段は男性7ドルと、カンボジア人経営にしてはちょっとお高めですが…

 

やはり値段を取っているだけのことはあります(^^)

男性用のメイクはなんだか楽しそうな気がしますが…、ボディマッサージはちょっと抵抗がありますね(笑)。

 

カットとしての唯一の難点が、かけてくれるケープが暑い!

DSC_0018

エアコンとか入ってないから仕方ないんだけど、風を通さないケープはちょっとしたサウナです(==)

こんどからTシャツで行って、ケープ断ろうかな(^^:)

 

そして肝心の出来ばえは…

DSC_0023

まずまずじゃ無いですかね(^^)?

もし違和感があるなら、モデルの問題でしょう(^^:)

 

ということでゲイバーの下見のつもりで行ったのに、すっかりサロンとしても気に入って、ガッツリご紹介してみました♪

カットの腕もさることながら気さくなピムさんの人柄も好印象で、その気になればビールを飲みながらカットも出来るので、快適です(笑)。

 

Space Hair Salon & Bar

電話:089 963 066
住所: No.66, St.136, Phnom Penh

時間:サロン 9:00 – 21:00 / バー 9:00 – 深夜まで

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク