IMG_8558

カンボジアの生活には慣れも必要? 〜ちょっと切ない話〜

cat01



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

先月、カンボジア在住の方にご紹介頂き、ビジネス視察でカンボジアに来られた3人組とお酒をご一緒する機会がありました。

場所はとあるローカル店。

小腹がすいたということで、もうひとりの在住の方がチャーハンを頼んでくれました(^^)

 

はじめてカンボジアに来られた方に、自分からローカルフードをオススメすることは無いのですが、ローカルと言ってもまぁ綺麗な店だし、今まで誰かがお腹を壊したって聞いたことも無いし、大丈夫だろうとチャーハンを待ちました。

それにね、カンボジアのどこの店でも、大抵チャーハンは美味しいんですよね♪

自信満々に「チャーハン美味いですよ〜」なんて言いながら、待つこと数分。

IMG_8558

お待ちかねのチャーハンが到着し、取り分けて早速食べていると…

あれ?

日本から来た3人、ほとんど手をつけてない(~~)?

 

僕は完食してるのに(笑)。

 

気になって「お口に合いませんでしたか?」と聞くと、3人が口を揃えて「なんか臭い」とのこと(==)

臭い?このチャーハンが!?

僕は全く臭みを感じてなかったので、正直ショックでした(TT)

 

自分が「美味い」と言った直後に「臭い」と言われたこともショックです(笑)。

でも何より、日本人が「臭い」と感じるものを、僕は「美味い」と感じるようになったことがショックでした(^^:)

 

自分の味覚と嗅覚に多少自信があっただけに、ご飯が喉に通らなくなるほどショックでしたよ!

その直後、3人がほとんど手もつけず食べ残したチャーハンを、僕がぜんぶ食ってやりましたけどね(笑)。

 

でも実は…

ちょっと心当たりがあるから、余計にショックだったんですよね(^^:)

 

カンボジアに来て間もない頃。

先輩在住者の方が「ここのお寿司屋さんが美味しかった」みたいな話をしてたから、「僕も行ってみます!」って言ったら、「こっちに来てどのくらい?」と聞かれました。

不思議な会話の流れですよねw

boy_surprise

僕が「2週間です」って答えたら「まだ早い」と返されました(笑)。

更に不思議な会話ですよね(^^:)

boy_shock

その人は意地悪で言ったわけじゃなくて「2週間ではまだその価値がわからない」と、親切心で言ってくれたんですが…

当時の僕には意味が分かりませんでした。

 

でも今では、その意味がわかってしまいます(^^:)

boy04_cry

特に海鮮やお肉などは、美味いと言っても日本の普通レベル。

日本から来て「美味い店」と紹介されても、もしかして…

いや、たぶん。

それほど美味く無いかもしれません(==)

 

流通や保存方法が成熟していないカンボジアで、日本の普通レベルを食べられるって、在住の感覚でいえば「美味い」となる訳です。

多くの店で、味付けのバリエーションも、日本ほど豊富ではないですしね(^^:)

 

北海道の方が本土でウニを食べると臭いと言います。

でも大阪育ちの僕には、その違いが彼らほどにはわかりません(^^:)

 

3人が臭いと思うチャーハン。

僕はその臭さに気付けなくなってしまったんでしょうか(TT)?

 

後で聞くとこの3人の内1人が僕に会う前にお腹を壊していたようで、その直後のローカル店ということもあり、心理的な抵抗で余計に過敏になっていたかもしれないですね(^^:)

 

でも、ホントに臭かったのかな?

↑ まだ気にしてます(笑)。

 

この僕の変化を、味覚や嗅覚の「劣化」と呼ぶべきか、それとも環境に適応した「進化」と呼ぶべきか…

どちらにしても。

こちらに来た当初は、たまにお腹を下すことがあったけど、最近では何を食べてもほとんど下すことは無くなりました♪

食べ物によってくるハエも、今では全く気になりません(笑)。

ということで。

良くも悪くも人間は、ちゃんと環境に適応するみたいですね(^^)

 

ということで、今日も美味しくローカル店でお食事です☆

IMG_9095

この記事の後で説得力が無いかもしれませんが、とっても美味しいんですよ♪

 



スポンサーリンク