日本とカンボジアの給与比較

カンボジアのタバコ事情3:カンボジアでも規制の波

ai02



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

一昨日から始めたタバコ・シリーズ。

いい加減、今日で最後にしますからね(^^:)

 

【関連記事】

カンボジアのタバコ事情1:Winston 最強キャンペーン中!

カンボジアのタバコ事情2:安くタバコを買うには!?

 

はじめてカンボジアに来たときに泊まったホテルが、プノンペンで唯一カジノが併設されているナガワールド

109123_14010811060018024592_800x600
出典:agoda「NagaWorld Hotel & Entertainment Complex」

 

ロビーでもどこでもタバコが吸えるから、なんて国だと驚きました。

「ここはタバコ天国か?」ってね(^^)

 

でも、ただの幻想でした(笑)。

ナガだけが、特別だと思った方がいいですね(TT)

 

日本ほどは厳しくないけど、外国人が好んで行くような場所ではホテルやレストラン、カフェなんかでも、タバコが吸えない場所が多いです。

テラス席だったら、だいたい大丈夫なんですけどね(^^)

 

エアコンの効いた室内でタバコを吸いながらカフェで打ち合せ、なんて出来る場所はほとんどありません。

神は喫煙者に安住の地をご用意して頂けないのでしょうか?

 

大げさでしたね(笑)。

タバコの神がいるなら、嫌煙ブームに悲しむ僕たちをちゃんと見てくれている事を期待しますが、むしろ喫煙者の環境はカンボジアでも厳しい方向に向かっています。

 

2011年に施行された、タバコの広告禁止令。

現状はほとんど守られていない事から、今年の2014年9月、プノンペンでタバコ広告禁止令を守らない場合、罰金を科す可能性を通告しています。

 

広告だけならまだいいのですが、2014年の2月にはカンボジアの保健省とWHO(世界保健機関)が共同で、公の場での禁煙を推奨するメッセージを出しています(TT)

 

さらには国内の喫煙を抑制する新しい法律が政府で論議されていて、2015年には可決される予定、なんて話も…(==)

そうなると、バーなんかでも吸えなくなる可能性まで出て来ました。

 

まぁ、それでも吸える場所は残るでしょうが、法律と罰則が施行されれば、今より減ることは間違いないです(==)

 

そもそも、カンボジア人はあまりタバコを吸いません。

 

Krorma Magazine さんの記事によると、習慣的に喫煙しているカンボジア人は男性で42.1%、女性では4%らしいのですが…

若いカンボジア人に限れば、男性も統計以上に吸って無い気がします。

 

昨日の記事で、カンボジアではタバコが安いって書きましたが、それは日本人の感覚で安いだけで、こっちの人からすれば安くないです。

タバコの話でちょっとやる気になったので、まとめてみました(笑)。

 

下記のグラフのソースは、以下のデータから作成しています。

グラフのデータの出典元

・JETRO:2014年5月 発表
第24回アジア・オセアニア主要都市・地域の投資関連コスト比較

・日本経団連:2014年4月 発表
2013年6月度 定期賃金調査結果

 

日本とカンボジアの給与比較と、両国のタバコ1箱の値段から算出した給与に対する値段の割合

日本とカンボジアのタバコ代比較

ちなみに、昨日言った通りカンボジアのタバコの値段は買う場所によって違うので、とりあえず100円(3,800リエル)、1ドル=110円で計算しています。

日本も銘柄によって値段が違うので、僕の好きなキャスターマイルドで計算しています。

 

日本とカンボジアの給与の比較

日本とカンボジアの給与比較

赤が日本なので、違いは歴然。

特に課長クラスは7倍近く稼いでいることになります。

 

給与に対するタバコ1箱の値段の割合

日本とカンボジアのタバコ代割合比較

こうしてみると、カンボジア人の特にワーカー(一般工職)の人にとって日本の生産・現場労働者の方より、タバコが3.5倍 高く感じる計算になります。

 

そのせいかどうかは別として、さっきも言いましたがカンボジア人はあまりタバコを吸っていません。

吸っているのは、ほとんど外国人です。

 

カンボジアでは税収を上げたがっているし、フンセン首相も禁煙宣言しちゃったし、これから、規制や値上げがありそうな気がしますね。

税金を取りやすいとこから取るのがカンボジア流ですもん(TT)

 

愛煙家の皆さん、泣く時はお互いの胸を貸し合いましょう(笑)。

 

【関連記事】

カンボジアのタバコ事情1:Winston 最強キャンペーン中!

カンボジアのタバコ事情2:安くタバコを買うには!?

・カンボジアのタバコ事情3:カンボジアでも規制の波

 



スポンサーリンク