IMG_8051

祝日の多いカンボジア:大型連休で苦戦すると思われていたイオンが…!?

ai02



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

カンボジアでは日本のお盆休みにあたるプチュン・バンがようやく終わりました。 日曜日も合わせると、4連休だったことになります。 その間、多くのカンボジア人は地元に帰省するので、プノンペンから一気に人がいなくなります。

 

普段は渋滞だらけの道路も、空いていて快適&空気がきれい!

 

IMG_8016

 

たった4日で、はっきりと空気が澄んでいるのがわかるほどの違いでした☆ ただ、お店もほとんど空いてなくて、ちょっと不便なんですよね(^^:) 不便だけならまだいいのですが、仕事の打ち合せが進まないなど色々不都合が(==)

 

「たまの休みならいいんじゃない?」

 

そう思う人もいると思いますが、カンボジアではあまり「たま」でも無いんです(^^:)

 

 

今月19日に、MERCER 様より「年間祝祭日数世界ランキング」(マーサージャパン、調査対象64か国)が発表されているので、軽くご紹介します。

 

MERCER プレスルームより引用

mercer2014

マーサーが毎年発行している 世界福利厚生調査データ(WBEG= Worldwide Benefit and Employment Guidelines)によると、世界で祝祭日の日数が最も多い国はインドとコロンビア(18日)、最も少ない国がメキシコ(7日)であった。西欧諸国は少ない傾向が見られ、日本は3位(15日)と比較的多い方である。

出典:MERCER プレスルーム

 

 

こう見ると、働き過ぎと言われる日本ですが、祝日の数自体は15日で世界で第三位と多い方なんですね♪

 

 

ただし…

ランキングに入っていないカンボジアは、実はもっと多いんですよ(笑)。

 

今年のカレンダーを数えてみると、公式の休日だけで、なんと26日! それ以外にもクリスマスや、年末年始はもちろん、何故か中国の旧正月まで休みます(==)

 

マジか(~~)!?

マジです(TT)

 

なぜカンボジア人が中国の旧正月を祝うのかというと、彼らの祖父や祖母、ご先祖様が中国人だったり移民だったりするからなんです。でもどう見ても生粋のカンボジア人が「自分の先祖は中国人だ」と言い張って休暇を取ったりすることも(笑)。 そんなこんなで、実際には30日を超えて休みを取ることになるんです(^^:)

 

そして連休ともなればどこもシャッターが閉まり、まるでゴーストタウンw

 

IMG_7986

 

連休と知らずにカンボジアに入った人は、きっとびっくりするでしょうね。

僕も以前、アメリカのニューオーリンズで、マルディグラというお祭りがあるのを知らずに入って、街中で女の人がおっぱいを出しててびっくりしました(@@)

 

 

プノンペンのほとんどの地域がこんな感じで閑散としてる中…。今年のお盆休みは、ちょっと雰囲気が違う場所がありました☆

 

なんせ、イオンが出来てますからね♪

連日、オープン以来の大盛況!!

 

IMG_8051

 

イオンに入っているテナントさんどころか、イオン自体さえも、お盆休みは暇だろうと予想していたそうです。 これは嬉しい誤算でしたね(^^)

 

オープン当初、カンボジアの文化を変えるかもしれないと色々ともてはやされたイオンモール。 ただ、正直ちょっと苦戦しているように見受けていました(^^:)

 

そのイオンが、お盆休みにこの盛況ぶり!

 

IMG_7989

 

これはホントにカンボジアの文化を変えることになるかも!と、これからの変化と比べる為に、3日間プノンペン市内を巡りました♪

 

その内容は、また明日ご報告しますね(^^)

 

 

【関連記事】

祝日の多いカンボジア:大盛況のイオンとその他

 

 



スポンサーリンク