IMG_7767

カンボジアの市場でお得に買い物しよう!(基本と食材編)

ai02



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

以前、ちょっとだけ書いたことあるけど、僕は市場では、あまり長居して買い物はしません。 理由は、だいぶ熱いし、ちょっと臭いし(^^:)

もちろんクーラーなんかありません。

IMG_7766 IMG_7767

お土産や、日用品、服などが混在する中で、隣でご飯食べてたりもするから、色んな臭いがまざってる(- -)

排水もそんなに良く無いので、鼻がいい僕としては気になります。

 

そして何より面倒なのが、基本的に値札が付いてないので、いちいち値段交渉しなきゃならないんですよ。

そういうのが楽しい人にはすごくオススメですが、なんせ僕は、面倒に感じちゃうタイプなんですよね(^^:)

 

日本でテレビを買いに行った時も「休みの日に量販店を何軒かまわって、相見積もり出して値引き交渉するぞ!」と意気込んだものの、1軒目のヨドバシカメラで即決してしまったり(~~)

どうせ何軒かまわっても、1万円程度しか安くならないんなら「早く済ませて、休みを充実させた方がいいんじゃない?」と思っちゃう(笑)。

これでは立派な主夫にはなれませんね(==)

 

これだけ市場を悪く言いながら、なおご紹介する理由は便利だし、安いし、短時間で行く分には市場最高!!

若干、情緒不安定な意見で申し訳ありません(笑)。

 

でも、必要な物をちゃっちゃと買う分には、ホントにいい場所です(^^:)

そんな市場で食材をお得に買う方法をご紹介する前に、市場での買い物の基本をご案内しときますね(^^)

 

・市場では英語が使えない人が多い

 

物を買う分には、指差したり、手渡したりして買えますが、金額に関する数字くらいはクメール語を覚えておいた方が便利です。

まぁわからなくても、おばちゃんが電卓で数字を見せてくれますけどね♪

 

・なるべく小額紙幣を用意しておく

 

お釣りは高額紙幣では対応出来ないことも多いので、なるべく5ドル以下の紙幣を用意していきましょう!

 

・支払いはリエルがお得!

 

ちょっとした小技。 市場での支払いは、もちろんドルでも出来ます。 でもリエルで支払った方が、ちょっとだけお得です。

 

市場では1ドル=4,000リエルで計算されますが、町中でドルをリエルに両替するとそれ以上のレートでリエルが手に入ります(^^)

ただリエルはカンボジア以外では使えないし、余っても日本で円には替えられません。

 

だから旅行者にはオススメしませんが、こっちで住む方や、たくさん買い物する方にはオススメです(^^)

 

 

次は、食材についてですね(^^)

IMG_8563

市場で食材を買うのって、スーパーなどのパック売りに比べて好きな量だけ買えるし、安いし、便利なんです♪

欲しい物をお店のおばちゃんに手渡すと、計りで重さを量ってくれて、その分の金額を払えば、無事にお買い物終了です(^^)

 

冒頭で「市場では値段交渉をする」と書きましたが、食材に関していえば値段を安くしてもらうより、おまけをつけてもらう方が上手くいきやすいと思います。

お土産物などは、買う人=観光客として、かなり高めの金額で言ってきますが「食材を買う=在住者」として、そもそもそれほどバカみたいな価格を提示されません。

まぁそれでも現地の人よりは高くいわれるけど、許容範囲です(^^:)

 

心配なら、事前にスーパーなどで価格相場を見ておいて下さい。

市場の方が、ちゃんと安く提示してくれますから(^^)

 

もともと高く無い金額を、更に安くしようとすると嫌がられるし、日常で買う食材を扱うおばちゃんとは、なるべく仲良くなっておいた方がいいです。

だからせいぜい、おまけをつけてもらう程度で我慢しましょう(笑)。

 

いかがですか(^^)

ね?

ちゃんと主夫してるでしょ☆

 

だれか、そんな僕を褒めて下さい(笑)。

 

【関連記事】

市場でお得に買い物しよう!(お土産とその他編)

家の小物を安くそろえる節約術

最低限、覚えると便利なクメール語

 



スポンサーリンク