nomikai_goukon

世界の乾杯!:カンボジアでいろんな国の友達を作ろう!

ai02



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

この2日間 プチ旅行でカンボジアのリゾート地「シアヌークビル」に来ています♪ 海辺のコテージに宿泊しているので、今も波の音が聞こえて心地よいです(^^)

IMG_7914

普段は地味な生活を心がけている僕ですが、「この2日間は!」と、朝か晩までほぼ移動無しで「飲む・食う・寝る」を繰り返しております☆

おかげさまでたった2日間のはずなのに…、体感では4日くらい経ってます(笑)。

 

でも一応3時間ほど視察もして、運良く? というか、紹介してくれた友達のおかげで、良いビジネスの種も発見!

やはり、持つべきものは友達ですね♪

僕としては、ホントに充実した2日間でした(^^)

 

プノンペンもそうですが、シアヌークビルはリゾート地なので欧米人が多い!

僕の宿泊地でも、日本人は2週間に1回くらいしか来ないそうです(^^:)

DSC00237

ということで。

この2日間はいろんな国の方と、お酒をご一緒してもらいました♪

会話は必然的に英語です。

 

でもしばらく話していると、相手がふと、ちょっとした日本語を披露してくれる機会がありました。

なんていうか…、妙にぐっときます(*^^*)

 

プノンペンでも飲屋街を歩いていると「アジノモト~」とか「オカモト~(日本のコンドームのこと)」など声をかけられますが、これは正直、うっとうしいw

 

全力で無視!

無視!無視!無視なのであります(笑)!

 

でもね、会話の中でさり気なく、日本語を入れてくれたら、妙にね、ぐっとくるんです(^^)

 

僕の表現力が乏しく、「ぐっとくる」以外に言葉が見つからないんですが、なんとなく、伝わりますかね(^^)?

たしかにカンボジア人も、ちょっとでも僕がクメール語を話すと、妙に喜んでくれたりしますもんね♪

この感覚はたぶん英語圏以外、万国共通だと思うんです(^^)

 

してもらって嬉しいことは、相手にも!

ということで。

 

カンボジアの観光省のデータよりカンボジアの海外旅行客トップ10の各国の「乾杯」を調べました。

挨拶ではなく、乾杯というのが僕らしい(笑)。

nomikai_goukon

僕の備忘録的な意味でアップしますが、皆さんも覚えると友達が増えるかもしれませんよ(^^)

 

1.ベトナム

チュック・スックホェ(健康を祝して)/ ヨー

2.中国

カンペイ(北京語)/ゴンプイ(広東語)

3.韓国

コンベ

4.ラオス

ニョッ(ク)チョー

5.タイ

チャイ・ヨー

6.日本

ルネッサーンス!(古めにつき注意w)

7.アメリカ

チア-ズ(一般的)、トースト(乾杯の辞)

8.オーストラリア

チアーズ(乾杯だけでなく「ありがとう」にも使える)

9.フランス

ア・ボルテ・サンテ

10.ロシア

ナ・ズダローヴィエ(一般的)、トースト(乾杯の辞)

 

ちなみに、カンボジア人の乾杯は「チョルモイ」ですが、普段はもっぱら「チアーズ」で失礼してます(^^:)

 

ごめんね、カンボジア(笑)。

次からちゃんとチョルモイするからね♪

 



スポンサーリンク