IMG_7657

プノンペンでの家探し2(チェックポイント 編)

cat01



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) げん 改め けん でございます☆

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

出かける前にうっかりタオルを全部洗濯してしまい、顔を拭くこともできなくて困りながらブログ更新してます(^^:)

前回の記事「プノンペンでの家探し1(不動産屋 編)」の続きです。

 

カンボジアで家探しのチェックポイント

IMG_7657

家探しのチェックポイントは日本と共通のこともありますが、もちろんカンボジア独特のチェックポイントもあります。

ここではなるべくカンボジア特有のチェックポイントを主にご紹介します。

 

希望エリアの家賃相場を掴む

不動産屋さんに行く前に、まずは希望のエリアの大まかな相場を見ておきましょう。

ネットで「地域名 + for rent」で色んな情報が出てくると思います。

不動産屋さんのサイトでも、地域や間取りを指定して調べられるとこもあるので、そちらを参考にしてもよいですね。

この当りは日本でも同じですが、なんせはじめての土地だったらまずは相場観をつかむのは大事です。

ただし、カンボジアで相場観を完璧に掴むのは困難です。

なぜならこちらでは大家さんの言い値で家賃が決まるので、同じエリア、同じ間取りでも値段がまちまちだったりします。

しかも質と値段が必ずしも比例しないので、内容はイマイチでも値段は高い物件から、条件が良くて比較的安い物件まで幅があります。

加えて実際に見てみないとわからないことも多いので、大まかに相場を知る程度で十分だと思います。

 

内覧のチェックポイント

ということで大まかな相場観を掴んだら、いよいよ不動産屋さんに行って実際の物件を見る訳ですが、日本の家探しより細かく色々チェックした方がいいですよ。

セキュリティのチェック

日本人はお金持ちと思われているので狙われやすいですし、安全面はしっかりチェックしましょう!

1Fにセキュリティはいるのか?(その分値段は上がる)

・夜の雰囲気はどうか?(昼と印象が変わることも多々あり)

玄関のドア、窓などの鍵や鉄格子の有無など

ドアがちゃんと閉まらないこと、普通にありますよ(笑)。

その他、泥棒はベランダなどからも侵入して来ることがありますので、周囲の家との距離感(泥棒の入りやすさ)なども重要です。

 

備え付けの備品チェック

次にこちらの物件は、家具・家電付きというところが多いです。

でも残念ながら壊れている場合もあります。 付いてたって、壊れてたら「ただの粗大ゴミ付き」ですからね(笑)。

・シャワーはお湯が出るか?

・水はちゃんと出て、漏れていないか?

・トイレは流れるか?

・備え付けのエアコン、扇風機、洗濯機などの家電は動くか?

しっかり ちゃっかり がっつり チェックしましょう!

ダメなところがあれば、契約前に交渉して直してもらったり、新しいものに交換してもらいましょう。

 

インフラ関係のチェック

この当りはエリアではなく、契約物件によって条件が異なります。

・ネットはついているか?

・水道、電気、ガス、ゴミの回収方法は?

などなど、確認して値段交渉できるものは交渉してみましょう。

 

ゴミに関して、地域によっては個別の回収が来てくれない地域もあります。

ゴミが溜まると、ゴキブリやらネズミやら来るので怖いです(笑)。

こちらもしっかりチェックしましょうね!

 

そして、電気!

僕の住んでる家では停電はほとんどありませんが、地域によっても違います。

たとえば政府関係や軍関係の多いエリアでは優先して電気の供給があるらしいので、余裕があればその当たりも事前にしっかり確認しておきましょうね!

いいお家が見つかりますように(^^)

 

【関連記事】

プノンペンでの家探し1(不動産屋 編)



スポンサーリンク