IMG_7399

プノンペンでの家探し1(不動産屋 編)

cat01



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) げん 改め けん でございます☆

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

行けばわかる行かないとわからない、プノンペンの家探し!

ハイ♪ハイ♪ハイ♪

ということで、今日も元気にまいりましょう(^^)

カンボジアで移住して真っ先にしなくてはならない大仕事、それが家探しですよね。日本と生活環境のまったく違うカンボジアでは、家探しは日々の安全や快適さとも直結しますので、慎重に選びましょう!

 

カンボジアで初めての家探しは不動産屋がオススメ

IMG_7399

カンボジアで家を探す時、まずオススメする方法は不動産屋さんを活用することです。あとで書きますが、その他にも大家さんと直接交渉する方法なども無くはないのですが、特に初めての家探しの場合はやはり不動産屋さんを通す方が無難だと思います。

ちなみにプノンペンなどの都市部には、ちゃんと不動産屋さんがたくさんあるのでご安心ください。

 

たとえばピタットハウスでおなじみの日系不動産大手であるスターツさんもこちらに進出しており、住居・店舗・工場など物件を日本語で対応してくれますよ♪

スターツ カンボジア

書き出しの「ハイ♪ハイ♪ハイ」の意味、わかってもらえましたでしょうか(笑)?

 

そして僕のイチオシの不動産屋さんがこちら!

アンコールホーム

こちらはネットでかなり詳しく物件情報が乗っていますので是非一度、ご覧になってみて下さい。 英語のサイトですが、経営されているのは日本人で日本語の対応も可能とのことです。

 

実は、このアンコールホームさんを知ったのは、こちらのブログでした。

東南アジア(カンボジア)で不動産屋を経営中!投資家あおやまのブログ

実際にお会いしたことは無いのですが、ブログを読んでいて誠実にお仕事されている様子がうかがえますし、何より記事が面白いです!

面識もなく、勝手にご紹介して失礼だったかもしれませんが、いつか事後承諾でご挨拶したいと思います(笑)。

 

不動産屋に頼らず、自分で探すには?

あまり積極的にオススメはしていませんが、その気になれば不動産屋さんを通さず、自分で家を探すこともできます。

参考までに現地の人がどうやって家を探すことが多いかというと、道を歩いていると建物に「For Rent」と(英語やクメール語で)書かれている物件が多くあります。

そこに電話番号も記載されていますので、直接電話して交渉・契約することができます。

IMG_8472

直接交渉なので安くなる可能性はありますが、大家さんが英語が出来るかわからないし、コミニュケーションの誤解による金銭トラブルなんかもあるようなので、初めての家探しにはハードルは高めです(^^:)

やはり初めての家探しは、不動産屋さんにご相談されるのをおすすめします。

 

僕がご紹介した以外の不動産屋さんも見たければ、ネットで検索すれば色々見つかると思います。日系の会社を希望するなら日本語で、日系の会社にこだわらなければ「real estate for rent +地名」で検索すれば、英語のサイトが見つかると思います。

いずれにせよ、良い家が見つかるといいですね。

 

【関連記事】

プノンペンでの家探し2(チェックポイント 編)



スポンサーリンク