RR01

カンボジア人に伝わる方法を作り出す、漫画家Mashiro先生の「リングのうさぎ」に感動!

ai08



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

友情、努力、勝利

この3つのキーワードを聞けば「週刊少年ジャンプ」が浮かぶくらい、マンガが大好きな僕。(※ ジャンプではこの「友情、努力、勝利」を編集方針の三大原則としており、「全ての掲載マンガはこの要素、あるいはこれに繋がるものを最低ひとつは入れなくてはならない」とされていますが、じゃぁデスノートは一体何が入っているの?とか言い出すと長くなるのでやめときます。)

僕の知識や考え方の約半分は、きっとマンガで得たものだと自負しています。

そう書くと一昔前の世代の方には「マンガなんて!」と思われる方もおられるかもしれませんが、例えば僕の世代なら北斗の拳の登場人物の生き方を、まるで三国志を語るのと変わらない熱量で熱く語れる人が多いんですよ。

とにかく。

僕の知識や考え方の約半分は、やっぱりマンガで得たものだと思います。

 

そんな僕が、久しぶりに「しびれるマンガ」を見つけてしまいました!

RR01
画像:Rights Smart International

漫画家 Mashiro 先生が描く「リングのうさぎ」です!

このマンガの凄いところは、表紙にも「Cambodian Story Comic」と書かれている通り、主人公はカンボジア人・舞台もカンボジアが描かれていること!

Mashiro 先生が代表を務めるライスマのHPからは日本語PDF版が無料でダウンロードできるようになっていますが、もちろん本来はカンボジア人に向けて作られているので、クメール語バージョンも発売されています。

RR02
画像:Mashiro_COMIC ARTIST in Cambodia

内容はお読みいただければわかるので多くは触れませんが、まさに「友情、努力、勝利」を彷彿させる、ジャンプ世代にはどストライクな内容です!

更に各巻には道徳的な教育テーマが設けられており、楽しく読んでいるうちにしっかり学べる仕上がりになっているんですよね。

しかも内容が割とリアルだなと思っていたら…

著者のMashiro先生がはじめてカンボジアに来られたのは1992年。それからNGOや会社などに関わり、そこで得た経験や学びを経て、現在ご自身でNGO団体を立ち上げておられるそうです。

そんな豊富なカンボジア経験をお持ちな方だからこそ、こうしたカンボジア人目線のマンガが書けるんでしょうね。

 

ご存知の通り、カンボジアでは内戦時代に多くのものを失い、現在でも色んなところで大きな問題を残しています。

教育環境もその例に漏れず、ほとんどの学校では国語や算数などの主要教科しか授業が無く、日本のように道徳の授業なんてありません。

そんなベースの教育が失われたまま欧米の文化が入り込み、若者たちはFacebookで拡散される刺激的でショッキングな動画を好んで見ています。

 

そんな影響もあってか、カンボジア人の中でも最近の若者に対するモラルの低下を嘆く声が多く聞かれます。

僕がカンボジア人と接っする中でも、若い世代は知識はあるけど、本来カンボジア人が伝統的に持っていた「人を思いやる気持ち」などの道徳やモラルは希薄になっているかもと感じる事が多々あります。

特に日本人には「相手(例えばお客様)を思いやる」という発想は仕事としても大事になってきますので、この感覚を教えるのって凄く重要なんですよね!だからつい「口うるさく」言いたくなるんですが、所詮「口うるさい」伝え方では中々うまく伝わりません。

 

同じカンボジア人同士でも道徳やモラルを教えるのに苦戦しているのに、まして日本人から伝えるのは、やっぱり難しいところがあるんですよ。

そうはわかっていても、やっぱりついついやっちゃう僕の性格。このブログでもたまに書いてしまう「日本の若者を憂う記事」を見て、勘の良い方は気付いているかもしれませんね。

 

そんな中、Mashiro先生は「伝えたい事」を、ちゃんと「伝わる方法」で、カンボジア人に届ける活動をされています。

だからこそ、僕はこの「リングのうさぎ」を読んでしびれました!

これならカンボジア人にも伝わりやすいし、日本語版もあるから一緒に感想だって語り合える!まさに夢のツールに思えましたよ!!

 

まだお読みになっておられない方は、日本語版は無料で読む事ができます。

ライスマ:第3のプロジェクト 道徳&識字教育

お読みになって気に入ったら、ぜひクメール語版をご自身のお店や会社に置いてみてはいかがでしょうか? 休憩時間にマンガを読んで、もしかしてスタッフさんの態度が変わるかもしれませんよ。

まさに僕の今イチオシの推薦図書です!

 

リングのうさぎ・販売場所一例

Rights Smart International (RSI)
http://www.rightssmart.com/

住所:#5D, St.450, Toul Tompong II, Chamkarmon
電話:023-687-0059, 012-719648

時代屋(絆ストリート店)JIDAIYA/ Asian Dining
https://www.facebook.com/jidaiyapp1010
住所:#17,Street 278 Between St57 and 63 Phnom Penh

サムライカレー SAMURAI CURRY Restaurant
https://www.facebook.com/samuraicurry
住所:#142, Street 163, Sangkat Toul Tum Poung 1, Khan Chamkarmom, Phnom Penh

MI-A Product from JAPAN
https://www.facebook.com/pages/MI-A-Product-from-Japan/
住所:イオンモール・プノンペン内 (#132,Street Samdach Sothearos, Sangkat Tonle Bassac,Khan Chamkarmon, Phnom Penh)

 

リングのうさぎ・関連サイト

Rights Smart International

https://www.facebook.com/masahiro.isobe.58

カンボジア初のストーリー漫画家マシローのブログ

Mashiro_COMIC ARTIST in Cambodia

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク