nishikori

素人の僕でもわかる 錦織圭の凄いところ

ai08



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

;

「カンボジアで~日本一」とか大仰な冠を付けていながら、ここ数日 カンボジアとは関係のない記事が続いてますね(^^:)

 

だって仕方ない!

 

ニュースなどでご存知の方も多いと思いますが全米オープンで錦織選手が、96年ぶりの快挙をなしとげちゃったんですもん!

 

nishikori

出典:産経ニュース

 

96年前といえば、1918年!

 

なんと…

富山県で「米騒動」のおこった年ですw

歴史の教科書に書いてあるレベルですよね(笑)。

 

その年に全米OPで準決勝まで行った日本人にも興味はありますが、すご過ぎてちょっと感情移入がしづらいので、錦織選手に話を戻します(^^:)

 

テニスをニュース程度でしか見ない僕にとって今までの錦織選手の印象は、すごく才能あるけど、土壇場で残念というか…、怪我や体力でちょっと、って思う選手でした(^^:)

これは欧米人などに比べると、日本人は骨格がそもそも違うし、まぁ仕方がないことなのかなとも思ってました。

ずいぶん前の話ですが、僕がラグビーをしてた頃、外国人の選手とぶつかって、体感10メートル飛ばされましたからね!

交通事故かと思いました(笑)。

 

ところでテニスの試合時間って、どれくらいあるかご存知ですか?

今回の試合なんか4時間を超えてるんですよ!

僕なんか反復横跳び4分やっただけで、もぅ死にそうになるのに(笑)。

 

しかも、今回破った相手は「鉄のスタン」の異名を持つ、化けもんみたいなスタミナ & 実力と兼ね備えた、超強豪のワウリンカ!

もちろん、試合前の下馬評は 錦織の劣勢。 その試合でついにファイナルセットまでもつれ込んだとき、ワウリンカの取った戦略は、当然ながら「体力勝負」!!

 

ワウリンカが下がってボールを受けるのに対し、錦織はここでも前に出るんです!

体力は限界寸前だろうに…、おしっこ ちびるかと思いました(^^:)

 

そして体力勝負でも鉄のスタンを押し込み、みごとな勝利!!

おしっこ、ちょっとだけ ちびりました(笑)。

 

実はね、このワウリンカ選手とは2012年に2度対戦していて、錦織選手はその2度とも負けているんです。

しかも「錦織の攻略法がわかった」とか言われてね(TT:)

悔しかったろうなぁって思います。

実際に負けてるし、ぐうの音もでない。

 

そんな錦織選手の名言。

 

オウン・ゴールだって、立派なゴールじゃないか!

出典:愛と情熱の伝道師、松岡修造

 

あ、これ松岡修造さんの迷言でした(笑)。

しかも、本人が言ったかどうかも定かじゃないです(^^:)

 

カンボジアにいる僕にとって唯一残念なのが、松岡さんのリアクションをリアルタイムで見れないこと(笑)。

 

それはさておき、今度こそ錦織選手の名言です。

 

内容よりも戦い抜くフィジカルが自分にあったことが自信になる

出典:WEB Tennis Classic break

 

フィジカルとは、肉体的・身体的つよさのこと。

フィジカルを鍛えるには、日々の鍛錬の成果でしかない。

 

錦織圭 [ 本郷陽二 ]

価格:1,620円
(2014/12/29 15:48時点)

今回の試合で、またひとつ自信を勝ち取った錦織選手。

 

次回の準決勝は日本時間の6日(土)!

前人未到の偉業を期待して、応援しましょう!!

 



スポンサーリンク