nomohideo-197x300

パイオニア! 野茂英雄さんに学ぶ

ai08



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

今日、9月3日と言えば…!?

 

仕事でカンボジアに移住が決まったとき、自分を高める為に野茂英雄さんについて、いろんな記事を読みました。

nomohideo
写真:野茂英雄 Official Site

 

野茂英雄さんといえば、1995年。

周囲の反対を押し切って、アメリカのメジャーリーグに挑戦した野球選手。

今の若い方にはピンと来ないかもしれないけど当時はまだ、日本人がメジャーリーグ行くなんてありえない時代

 

「無理だ」「絶対に通用しない」

 

周囲どころか、ファンまでもがメジャー入りを反対する中、日本での年俸 1億4,000万円を捨てドジャースとマイナー契約し、年俸 980万円で渡米。

 

そこからの!

彼のサクセスストーリーが半端ない!!

 

どれくらい半端ないかというと…

半端なさ過ぎて、書くのもアレです(^^:)

えぇまぁ アレなんで…、Wikipedia で見て下さい(笑)。

とにかく彼の活躍は、多くの日本人を熱狂させ、勇気を与えたんです!

それまでは、日本球界でいくら活躍しても「結局メジャーには叶わないでしょ?」みたいな風潮があった。

彼がその壁をぶち壊し「やれんじゃん!日本!」って思わせてくれた。

 

もちろん日本人だけでなく、アメリカ人をも熱狂に巻き込み「トルネード」「ドクターK」「ノモブーム」etc…

当時は、ちょっとした社会現象だったんですよ(^^)

 

そしていま、多くの日本人選手がメジャーに挑戦する時代。

そんな基盤を作った野茂英雄、彼はまさに「パイオニア」なんです。

 

僕がカンボジアに行くことになって、ふと 彼が当時 何を考えていたのか興味がわきました。

 

そんな中で出会った、彼の名言。

 

なれるとかなれないとか考えていたって 一歩も前には進めません。 やるかやらないか、それしかないのですから。

出典:地球の名言

 

そんな野茂さんの誕生日。

 

今日じゃなくて、8月31日です(T T)

 

しまったぁーーっ!

ずいぶん前から、この日は野茂さんのこと書こうと思ってたのに!

だって、月末の忙しい時に生まれてるんだもん(笑)。

 

念の為に調べてみると、「野呂エイシロウ(放送作家)」さんの誕生日でした(^^:)

 

おしいっ(笑)!

神様のいたずら、悪意すら感じます(~~)

 

でも、日は過ぎてしまっても、彼の勇気と偉大な功績は変わりません。

 

最後にもうひとつ、彼の名言です。

 

何かを得ようと思ったら毎日毎日、繰り返しやりますよね。 そうやらないとうまくならないし、成果が出ない。

出典:地球の名言

 

僕もいつか、そんなことを言える男になれたらいいな(^^:)

Happy past Birthday, Mr.Hideo.

 



スポンサーリンク