eye-160706

プノンペンでクリスピークリームドーナツ!待望のふわふわ食感に感動!!



スポンサーリンク


2016年5月末にプノンペンにオープンした「クリスピー・クリーム・ドーナツ(Krispy Kreme DOUGHNUTS)」に行ってきました。

日本でもおなじみのクリスピークリームドーナツですが、日本では随分店舗を減らしているようですね。

新たに進出したプノンペン店は、カンボジアで受け入れられるのでしょうか?

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

今日の記事は げん 改め けん の嫁、もりこがお届けします。

 

カンボジアのスイーツ事情

以前から何度となくこのブログでも言っているのでしつこいと言われそうですが、カンボジアのスイーツ事情には、以前から不満があります

カンボジアのスイーツは、はっきり言ってまだまだ発展途上です。

プノンペンには本当にオシャレなカフェはいっぱいあるけど、それらは欧米人経営のお店が多く、置いてあるスイーツも欧米ぽいというか、日本人がイメージするスイーツ、フワフワ、しっとり、みずみずしいイメージとは一線を画します。

カンボジアでよく出会うスイーツのイメージは、ずっしり系が多い気がするのは私だけでしょうか?

IMG_5280

ちなみに写真はブラウニー2.75ドル。

もちろん決してまずいわけではなく、それはそれでおいしいものもあるのですが、私が求めているものとはちょっと違うんですよね。

この感じ伝わるでしょうか。

新鮮な生クリームたっぷりだけど、甘すぎなくて、しっとりフワフワのケーキが食べたい!在住者の切実な願いです。

プノンペンには日本人経営のスイーツ店もありますので、どうしても日本ぽいスイーツが食べたくなったら手に入ります。

ただ折角私の住む近所にもオシャレなカフェがいっぱいあるのに、そこでは望むスイーツには中々出会えていないんですよね。

 

Krispy Kreme DOUGHNUTSに行ってきたよ!

そんなカンボジアに待望の「Krispy Kreme DOUGHNUTS」がオープンしました。

クリスピークリームドーナツは、日本に住んでいるときに何度か行ったことがあるお店で、「フワフワのドーナツ」が食べられるお店です。

オープンしてしばらく経ってしまいましたが、先日やっと行ってきました!

IMG_5304

見覚えのある「Krispy Kreme DOUGHNUTS」の看板に期待が高まります。

店内はとても明るい雰囲気で、スタッフさんは全員カンボジア人でしたが、接客は英語でスタッフさんも明るくてとってもいい感じ。

IMG_5309

レジ横のショーケースに並んだドーナツは、日本で食べたドーナツと見た目は全く一緒です。ショーケースの前でドーナツを選んでからレジへ進み、ドリンクをオーダー、お会計をします。

いざ実食!

IMG_5305

うま~い!!

日本で初めてクリスピークリームドーナツを食べた時の何倍もおいしく感じました。

なんたってドーナツがフワフワですから。

ケーキではないですが、このフワフワ感はカンボジアではあまりお目にかかることはできません。

カンボジアでもドーナツは人気で、沢山のお店で売っているのですが、こちらもやはりずっしり系が多いんですよね。

久しぶりのふわふわ感に旦那さんと二人して感動、あっという間に食べてしまいました。

ちなみにドーナツのお値段は、「original Glazed」1ドル、「Kookie Krunch」1.25ドル、「New York Cheese Cake」1.25ドルと、どれも1ドル前後でした。

日本では一番安いオリジナル・グレーズドが160円で、その他は200円程度の物が多いですから、日本で食べるよりちょっとお得なのも嬉しいですよね。

ちなみにコーヒーは「Americano」Sサイズ2.2ドル(日本では290円)でした。

店内は(その日は)冷房がきいていて寒いくらいでしたが、ソファーの下にコンセントもあり、無料Wi-Fiも完備でのんびりするにもおススメです。

IMG_5310


Krispy Kreme DOUGHNUTS

http://www.krispykreme.com.kh/

https://www.facebook.com/KrispyKremeCambodia/

電話:023 880 880
住所:No.217c, St.51, corner.302, BKK1, Phnom Penh

 

この味はカンボジアで受け入れられるのか!?

kkd01

日本でも話題となり数年で一気に店舗数を増やしたクリスピークリームドーナツですが、現在は多くの店舗が閉店するなど苦戦を強いられているようですね。

苦戦の本当の理由はわかりませんが、「(日本人には)甘過ぎる」という声を聞くことも多かったので、それも関係しているのかもしれません。

ただカンボジア人は甘いの大好き!

コーヒーにもパンにも、大量のコンデンスミルクをかけて楽しむことが定着していますから、ドーナツの甘さくらいへっちゃらでしょう。

そういった意味では日本よりカンボジアに向いた味付けだと思うので、ちょっと期待ができそうですよね。

 

ただ今回ご紹介した「Krispy Kreme DOUGHNUTS」の場所には、目と鼻の先に以前ご紹介した「BIG APPLE」という別のドーナツ店があります。

【関連記事】カンボジア人にも人気!プノンペンでの手土産にお手ごろドーナツはいかが?

こちらのお店も安くておいしいドーナツを提供してくれているお店ですので、私のお気に入りのお店のひとつだっんです。

どうせならもっと場所を離してオープンしてくれたらどちらも行きやすくて良かったのですが…

これだけ近いとこの付近でドーナツを食べたくなったとき、否が応でもどちらかを選択せざるを得ません。

これはカンボジアあるあるなのですが、同じ業種のお店が近所に固まる傾向があります。

今回はたまたまかもしれませんが、それにしても「なんでわざわざこんな所に?」って思ってしまいますよ。

ちなみに「BIG APPLE」のドーナツは、雰囲気はクリスピークリームドーナツに似ていますが、一番の違いは「BIG APPLE」ではドーナツの上にかかっているチョコレートがパリっと固まったチョコレートではなく、チョコレートソースで食べる時に口も手もべちょべちょになります。

このあたりの違いは好みの分かれるところでしょうが、どちらも味は確かですから比べてみるのもおもしろいかもしれませんね。

 

いずれにせよカンボジア初出店となる「Krispy Kreme DOUGHNUTS」の1号店、今後の店舗拡大には当然こちらのお店の売上が大きく影響するでしょうから、今回ボンケンコンに勃発した「BIG APPLE」とのドーナツ戦争、今後の行方に注目ですね。

 

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク