IMG_0310

カンボジアでの夏バテ防止に、ヤシ砂糖で作る特製ドリンクはいかが?



スポンサーリンク


いよいよ明日からクメール正月。

既にポツポツとお休みを取っている方やお店もでてきていますが、お休み期間中の買い貯めはもうお済みですか(^^)?

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

やっぱり暑い!乾期のカンボジア!

実は僕にとって、今年がはじめて現地で過ごすクメール正月。

といいますのも去年までは奥さんが日本に住んでいましたので、この時期はカンボジアにいても仕事になりにくいからと、日本に帰っていたのです。

今のこの時期、日本では一番過ごしやすい時期だと思いますが、カンボジアでは一番暑い時期にあたります。

一番暑いこの時期に一番過ごしやすい季節の日本に帰るなんて、去年までは相当恵まれた時間を過ごしていたわけですが…、今年は初めてがっつりこちらで過ごすことになりました。

当然ながら暑いです(^^:)

日中は40度を越すこともザラですし、直射日光はちょっとした拷問レベル!

僕は元々暑さに強いタイプなので大丈夫なんですが、カンボジアに移住してまだ4ヶ月程度の奥さんには相当報えるようですね(^^:)

毎日、溶けるようにうなっていますw

 

夏バテ帽子に特性ジュースを!

ということで、そんな時に僕が作る「特製ジュース」がこちらです。

IMG_0310

水に砂糖とレモン汁を足しただけのお手軽ジュースなんですが、これが割とちゃんと飲めます(^^)

砂糖は普通のグラニュー糖でも良いとは思うんですが、何となく身体に良さそうとヤシ砂糖(ココナッツシュガー・パームシュガー)を使っています。

ヤシ砂糖は血糖値の上昇が緩やかな低GI食品なだけでなく、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄、リン、亜鉛などの不足しがちなミネラルもたっぷり入っているそうですからね(^^)

EOパームシュガー 270g 【メール便対応可能】

EOパームシュガー 270g 【メール便対応可能】
価格:583円(税込、送料別)

カンボジアでヤシ砂糖を買い求める際、市場では固形のものしかうっていませんので、粒状のものが欲しいときはスーパーやマートに行くことになり。

ちなみにお値段は500グラム2〜2.5ドル程度とお手頃です。

96F1396C-C89F-431C-A91E-15B137F3858E

カンボジアへ来られた際は、お土産としてもオススメですよ☆

 

そのヤシ砂糖を水で溶かした後、レモンやライム果汁を入れて飲んでいるのですが…

ブログを書く為に僕がいつも買っていたレモン果汁(と思っていたもの)の成分を見てみると!

IMG_0311

成分のほとんどが水で、それに5%ほどのクエン酸を混ぜただけのものでした(TT)

300mlで0.6ドルと、どうも安いとは思っていたんですよ。

まぁクエン酸は夏バテ防止にも良いものですし、手軽に使えるので家に1本置いておくと便利ではあるんですけどね。

ちなみにこのレモン果汁(もどき)、購入後初めて使うときはハサミなどで先端を切り落とさないと使えません。

IMG_0305

ただ…、これがレモン果汁「もどき」とわかった今、カンボジアではライムは安く手に入るので(レモンは高い)、次回から本物のライムを使うのも検討したいと思います(^^:)

 

いずれにせよ暑いこの季節に手軽に作れて美味しく飲めるので、この特製ジュースはとってもオススメですよ☆

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク