sw2

How much?プノンペンのイオンで買うお菓子の価格

cat01



スポンサーリンク


カンボジアはどうやら一番暑い時期に突入したようです。カンボジアに移住して4か月、暑さにやっと慣れてきたと思っていましたが、3月~5月の一年で一番暑い時期にはまだ対応できないようです。

去年の11月にカンボジアに移住してきたとき、カンボジアでは乾季の過ごしやすい時期だったにもかかわらず、私にとってはめちゃくちゃ暑くて、思わず泣いてしまったんですが…、その時と同じように、毎日ホントに暑くて泣きそうです。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

今日はげん 改め けん の嫁、もりこ(仮免許)がお届けします。

日本製のお菓子に飢える私

前にも私の記事では何度となく書いていますが、カンボジアに来て大好きなお菓子やスイーツが高い&おいしくなくて、寂しい思いをしています。

カンボジアに来て約2か月の女の子も、今一番食べたい物は「カルビーのポテトチップス!」だと言っていました。

逆に言うとカンボジアでは、カンボジア料理はおいしいし、都市部では日本食や西洋料理のお店もたくさんあり、果物は安くておいしいし、食べ物ではそれほど苦労しません。

ですが、やっぱりお菓子とスイーツも外せません!

ちなみに先日カフェで食べた写真のケーキは4ドル。

sw1

日本とほぼ変わらない価格ですが、その割にスポンジはボソボソ、ケーキの周りをコーティングしているチョコレートは、キャラメルっぽい何とも言えない薄味でした。

期待して食べただけに、内心は膝から砕け落ちるほどショックでしたよ(TT)

 

日本のお菓子が欲しいならイオンへ行こう!

カンボジアでも日本のお菓子は手に入りますが、多くは日本で買う2~3倍近くと価格が高いので、主婦にはちょっとハードル高めです。

お菓子が大好きな私にとってこのカンボジアでの状況は大きな問題で、日本ではお菓子作りなんて興味もなかった私が、最近はドーナツやブラウニーなど簡単なお菓子を手作りするようになったくらいです。

ですが手作りできないお菓子もありますし、やっぱり日本のお菓子が食べたい!そんな時はプノンペンには強い味方イオンがありますよね♪

もちろんイオン以外のスーパーにも日本製のお菓子は売っているんですが、やはりイオンは日本製品の品揃えが豊富だし、トップバリューや特価のお菓子だってありますからね!

上手に使えばお手頃に日本のお菓子を買うことができます。

 

イオンで売られているお菓子の価格例

今回は、これからカンボジアに移住を検討されているお菓子好きの方のために、日本のお菓子がいくらで買えるのか、イオンで売られている日本のお菓子の価格を7点ほどご案内します。

ちなみに併記した参考日本価格は(注記した1点を除き)イオンネットスーパーでの同商品の税込み価格で、ドル換算は2016年3月22日現在のレートによるものです。


sw2

東ハト ハーベスト:1.9ドル※特価
参考日本価格:105円 / 0.9ドル

 

sw3

ブルボン チョコリエール・バームロール:各3.30ドル
参考日本価格:各105円 / 0.9ドル

 

sw4

三立製菓 源氏パイ:1.9ドル
参考日本価格:105円 / 0.9ドル

 

sw5

ロッテ チョコパイ:4.5ドル
参考日本価格:300円 / 2.7ドル ※ 価格はmofnavi参照

 

sw6

森永 ダース:1.9ドル(213円)
参考日本価格:105円 / 0.9ドル

 

sw7

ロッテ アーモンドチョコレート:3.9ドル
参考日本価格:297円 / 2.7ドル

 

sw8

グリコ ポッキー:1ドル(112円)
参考日本価格:145円 / 1.3ドル

 

補足とまとめ

あらためて撮ってきた写真を見ると、我ながら甘い系のお菓子に偏ってしまっていますが、そのあたりは温かい目でスルーしてください(^^:)

ちなみにイオントップバリューのお菓子はだいたい1.4ドル(157円)で、日本と同じように沢山の種類のお菓子(当然塩辛い系も!)が並んでいます。

日本で買うより割高ではありますが、カンボジアで売られている他の日本メーカーの物よりはお求めやすい価格でうれしいですよね。

 

ポッキー、コアラのマーチ、かっぱえびせんは近所のスーパーでも手に入りますし、日本で売られている価格とほとんど変わりません。日本クオリティでおいしくて、お安くて、手に入りやすいので助かっているのですが…

安さの理由は(おそらく)この3種に関しては他国でコピー商品が作られており、パケージなどもそっくりな物が、日本のオリジナル品より少し安く売られています。

そのおかげで?日本の商品が安く買えるのは嬉しくはあるのですが…、何とも微妙な話ですよね(^^:)

 

コピー商品以外でも、近所のスーパーでは「不思議な日本風のお菓子」も結構売られていて面白いですよ。機会があればその「なんだこれ??」な日本風のお菓子たちも紹介したいと思います。

今回もご覧いただきありがとうございました。

【関連記事】How much?プノンペンのイオンで買う日本の調味料の価格



スポンサーリンク