IMG_1998

ポップコーン作りの失敗談と作り方(カンボジアにて)

ai03



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

IMG_2004

最近右肩の調子が悪く、四十肩を疑う日々です(TT)

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

そんな立派なおっさんになりつつある僕の奥さん、彼女も僕と年はそれほど変わらないので年齢的には立派な大人のはずなんですが…、彼女は未だにおやつが大好きです(^^:)

カンボジアはフルーツは安いので彼女も喜んでいますが、反面お菓子やケーキなどは思いの外高く、あまり日本と変わらないくらいなんですよ(中には安いおやつもありますが、安いものは口に合わないことが多いんです)。

先日ラッキーマーケットでチョコのおやつがセールになっており、それを買いだめしたので多少彼女の機嫌も良くなっていましたが、基本的に我が家では倹約生活をしているので慢性的に「おやつ日照り」が続いています。

 

そんな我が家の「おやつ問題」に一石を投じるべく、先日近所のマーケットでドライコーンを買ってきました!

IMG_1998

日本でもお馴染み、ポップコーンの元ですよ☆

このドライコーンはどこのマーケットでも見かけるので、カンボジアでも容易に手に入れることができますし、1kgあれば約50人分ものポップコーンが作れるらしいです(^^)

これが上手くいけば我が家の「おやつ問題」は急速に緩和されるはず!

 

とはいえ、実は今回このドライコーンを買う前に、イオンで小売にしていたドライコーンを買ったことがあったんですが…

S__36765698

その時は何度試しても無惨に惨敗(TT)

S__36765699

火加減や油の量など色々試しましたが何をしても駄目で、悔しくてネットで調べてみると、どうやらドライコーンでもポップコーン用のものとそうで無いものがあるそうですね(^^:)

今回買ったものはちゃんと「ドライ ポップ コーン」と書いてありましたが、量が多いこともあって、試すまではちゃんと膨らむか心配しましたが…

IMG_2003

結論からいえば見事成功!

やり方は前回と同じ手順で調理したのですが、やっぱり豆で違うんですね!

ちなみに今回の豆は「Le Marché」さんで買いました。

失敗を経験してた分だけ喜びもひとしおで、ポンポンと弾け出した時には我が家では歓喜が上がり、ハイタッチで喜びを分かち合いました(大袈裟ですが実話ですw)

このように、豆さえちゃんとした物を買えばポップコーン作りはそれほど難しくありませんでしたが、念の為に手順をお伝えしておきますね。

 


ポップコーンの作り方

 

1.フライパンに豆をひき、サラダ油を全体にまぶす

IMG_1995

サラダ油の量は適量(適当)、豆全体にうっすら油がコーティングしていればOKで、この時に豆が重ならないように広げます。

 

2.フタをして弱火であぶる

IMG_1996

フタが無い場合鉄製のザルなどでもOKで、むしろザルの方が水分が飛んでカラッと仕上がるようです。

 

3.弾けだしたらフライパンを適度に揺する

IMG_1999

焦げないようにフリフリします。

 

4.はじけ終わるまで続ける

IMG_2001

ポンポンと心地よい音で弾けた時、我が家では歓喜の声が上がりました!

 

5.音が止んだら出来上がり!

IMG_2002

早めにフタをとって、弾けた豆が顔などにあたらないよう注意してください。

 

6.あとはお好みの味付けで

IMG_1997

塩やバターや胡椒など基本的に何でもあうと思いますが、バジルも中々美味でした☆

あとは醤油をかけてフライパンであぶったら、ちょっとお餅みたいな味がしてこれも美味でしたよ(^^)

ポップコーンの元はまだまだ残っているので、これからいろんな味を試してみたいと思います♪

皆さんも興味があればぜひお試しくださいね!

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク