IMG_0382

カンボジアで売られているご当地プリッツ

ai03



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

先日ラッキーマーケットをぷらぷらしてると、ちょっと見慣れないプリッツ(PRETZ)を発見しました。

IMG_0334

写真上段のプリッツは日本から輸入したもので1.4ドルするのに対し、下段のプリッツは0.7ドル!

売られていたのは「ピザ味」「コーン味」「ラーブ味」の3種類で、味の表記は日本語で書かれているものの、日本では見慣れない「ラーブ味」に否が応でも視線が奪われますよね☆

これは良いやと、とりあえず売られていた3種類を買ってみました☆

IMG_0382

ワクワクしながら家に帰って、さっそく実食してみてみると…

まずはプリッツの特徴でもあるサクッとした食感に感動!

さすがグリコさん!

海外版でもしっかりとクオリティを維持してらっしゃる!!

しかも3種類ともしっかり味が違って(当たり前のことに感動できるのが海外生活なんです)どれも美味しい!

これで0.7ドル(約85円)はお得ですね!

これはさっそく、我が家の急な来客にお出しする「常備おやつ」リストにランクインですよ♪

高くないものなので気になる人はご自身で食べてみることをオススメしますが、せっかくなので各味を簡単にご紹介します。

 

ピザ味(プリッツ)

IMG_0387

ちゃんとトマトをベースとしたピザの味を再現していますが、個人的に食べた瞬間に思い出したのは「ピザ」ではなく「ピザまん」でした。

ということで、僕の中では「ピザまん味」と認定させていただきますが、いずれにせよ日本人にも馴染みのある味で、安心して食べられて美味い☆

 

コーン味(プリッツ)

IMG_0386

塩味とほのかに感じるコーンの甘さで、塩ゆでにしたトウモロコシをしっかり再現されています。ほんと化学調味料って凄いですよね。

今回食べた3種類の中では一番やさしい味だったので、お子様のおやつにもいいかもしれませんね♪(ただし塩味はしっかり目)

 

ラーブ味(プリッツ)

IMG_0389

個人的に一番のお気に入りです!

ただ、そもそも「ラーブ」をご存知無い方が多いと思いますので、引用して簡単にご紹介します。

220px-Lap_mu_isanラープ(ラーオ語: ລາບ、イーサーン: ลาบ、lâːb)は肉類を使ったラオス、タイのサラダの一種。鶏、牛、豚、アヒル、七面鳥が一般的だが、魚が使われることもある。魚醤とライムで味付けられる。生、あるいは加熱した挽肉をトウガラシ、ミントや野菜類と混ぜ合わせる。
(出典:Wikipediaより抜粋)

 

こちらのラーブ味は上の紹介文をお読みいただければ想像できる通り、ちょっと酸味の利いたトムヤムクンのような味で、ビールのお供に最高です!

しかも日本では見ない味なので、お土産にも良いかもしれませんね♪

ただし…

これらのプリッツ、カンボジアで売られてはいますが実はタイ産。

IMG_0383

表示されている文字も、クメール語ではなくタイ語です。

まぁ僕は美味しければどっちでもいいから、次回の帰国時のお土産にしようかと思っていたら…

今年の7月から日本でも、数量限定で「ラーブ味」が売り出しているようですね。

pretz
出典:グリコ

しかもカンボジアでは手に入らない「麻婆豆腐味」「パイナップル味」「メープル味」まで!

これには嫉妬で涙が止まりませんが…

日本在住の方で興味のある人は期間限定発売のようですから、是非この機会にお試しください。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク