IMG_0272

プノンペンで上品&安心なクメール料理店:KHMER SURIN(クメールスリン)

ai03



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ちょっと前にご紹介したアプリで、自分の作った地図を眺めていると…

僕のブログでは、ほとんどクメール料理店をご紹介していないことに気付きました。本当はちょっと前から読者の方にご指摘いただいていたのですが、気付かないフリをしてました。

今さら感が半端ない告白で申し訳ありません。

カンボジアに特化した情報ブログなのに(^^:)

やはりデータの可視化がいかに重要かがわかります(という話のすり替え)。

 

少しだけ「クメール料理店をあまりご紹介していなかった言い訳」をさせていただきますと、僕も安いローカル店などで普段からクメール料理をよく食べてはいるんです。でもローカル店って街のいたるところにある割に、お店ごとの差別化がほとんどなく、あえて紹介するようなポイントが見つからないんですよね。

とはいえ!

そんな僕にも「とっておきのクメール料理店」は数店ありまして、旅行などでカンボジアに来られた方には、よくオススメさせていただいています。

今日はその中から、おそらく一番知名度の高い老舗店の「KHMER SURIN(クメールスリン)」をご紹介しますね☆

 

KHMER SURIN(クメールスリン)
http://khmersurin.com.kh/

IMG_0272

時間:10:00〜22:00
電話:012 887 320 / 012 797 539 / 023 993 163
住所:No,9,St.57,BBK1,Phnom Penh

こちらのお店の最大のオススメポイントは、とにかく雰囲気が良いんです!

趣のある木造住宅をリノベートして立てられた店内、テーブルや周囲に置かれた小物やライティング、そして綺麗に盛りつけられた料理など、とにかくイチイチ洒落てます。

2階建ての大きなスペースには普通サイズのテーブル席から、大人数に対応するテーブル卓、あとは靴を脱いでリラックスできる座敷席など、様々な種類の席を用意してくれているので、デートから仕事の会食まで色んなシーンで活用できるお店です。

Khmer_Surin_Restasurant_20.jan.01
画像:KHMER SURIN

その中でも僕が特にオススメする席は、1階の中庭付近のテーブル席と2階の座敷席で、どちらもとても雰囲気が良いですよ。

 

メニューは英語で書かれているのが基本なのですが…

IMG_0277

頼めば写真付きのメニューも用意しているようです(僕は前回はじめて目にしましたので、最近対応したのかな?)

IMG_0290

旅行者の方にはクメール料理は食べ慣れていないでしょうから、文字だけでは味が想像しづらいもの。だからこうして写真をつけてくれる心遣いは嬉しいですよね。

 

料理はどれを頼んでも美味しいですが、僕が好きなクメール料理はアモックです(写真右奥)。

IMG_0293

アモックとは魚やチキンをハーブとココナッツミルクで煮込んだカンボジア風カレーみたいなものなんですが、味がしっかりしているので少量でご飯やビールがどんどん進みますよ。

お値段は1品5〜6ドル前後のものが多く、ローカル店と比べると少し割高。ただお店の雰囲気やクオリティを加味すると、とてもお得感がありますよね。

 

今まで日本から来られた方を何度もこのお店にお連れしていますが、皆さんとても喜んでくれますし、幸いなことにこのお店でお腹を壊した人はまだいません(これ、初めてのカンボジア旅行ではかなり重要ですよね!)

思い返せば、僕の奥さんがカンボジアに遊びに来た時、初めてお世話になったのもこちらのお店でした♪

ちなみに僕の奥さんは日本のコンビニ弁当でもお腹を壊せる「食あたりの達人」です。(奥さんがこっちに来たら、「食あたり大丈夫マップ」でも作ってもらおうかな♪)

IMG_2117

ちなみに。夜はキャンドルや電球色の照明で、更にムードが良いんですよ♪

そしてカンボジアのお洒落な雰囲気が気に入れば、お店を出てすぐ正面にあるお土産屋さんも覗いてみてください。

IMG_0270IMG_0276

旅の思い出になるような、お気に入りの一品が見るかるかもしれませんよ♪

 

クメール料理は周辺国のタイやベトナムと比べると、ハーブの使用量も控えめで「日本人のお口にも合いやすい」と言われています。

カンボジアへ来られた際には、是非クメール料理を堪能してくださいね!

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク