DSC_0806

プノンペン超穴場のモテ・スポット!木曜限定のラム酒蔵:SAMAI Distillery

ai03



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

たしか5月の末頃でしたかね。友人から「木曜日限定でオープンする、ラム専門のバーがあるらしい」という噂を聞きつけました。

『木曜日限定』で『ラムの専門』という、日本でも聞き慣れない2つのキーワードに、僕はもう興味津々!これは「さっそく行ってみよう!」と思ったものの、なかなかタイミングが合わず、先日ようやく行くことができました♪

 

教えてもらった場所に行ってみると…

DSC_0784

たしかに「SAMAI」という看板は上がっているものの、周囲どころかお店も真っ暗!どう見ても営業している雰囲気はありません(^^:)

ただ窓の隙間からこぼれる光と、そこから見える数人の人影で、どうやら営業はしていることは伺えます。こんな店、知らなきゃ絶対に入れないですよねw

恐る恐る扉を開けると…

DSC_0788

そこはまさに別世界!なんともオシャレなバーでした(^^)

店内を見渡すと『木曜日限定』で『ラムの専門』という、ちょっと不思議な2つのキーワードの意味もよくわかります。

DSC_0800 DSC_0797

どうやらここはラムの蒸溜所のようで、店内には至る所にラムを作る設備がならんでいます。その自家製のラムをPRする場として、木曜日はバーとして解放しているようですね。

DSC_0798

樽にはチェックシートなんかもあって、単なるディスプレイでは無く、ここでちゃんと作られていることがひと目で伺えます。その工房の好きな場所で、ある人は腰掛け、ある人は立ったままお酒を飲んでいました。

DSC_0809DSC_0799

お客さんの思い思いの場所でお酒を楽しむ、なんともお洒落な空間です!

カウンターに行けば、もちろんここで作られているラムを飲むことが出来ます。

DSC_0806

価格はモノによりますが、カクテルなら1杯おおよそ5ドルで、ラムを使ったカクテルなども多数取り揃えています。ちなみに料金はキャッシュオン(1杯ごとにお金を払う仕組み)。

DSC_0808

その他ビールやグラスワイン(各3ドル)や、ラム以外のカクテルもありますので、ラムが苦手な方も安心ですね(^^)

美味しいお酒を楽しめるのはもちろん、店内壁には前衛的なアートが飾られています。

DSC_0801 DSC_0792

絵は販売もされているようなので、気に入れば購入も可能。

DSC_0794

素敵な絵と樽に囲まれ、美味しいお酒を飲んでいると、なんだか自分が男前になった気になるから不思議です(笑)。

これはプノンペンでも有数のモテ・スポットですね!

今日は木曜日、興味のある人は「美味しいラム」と「お洒落な空気」に酔ってみてはいかがですか?

 

SAMAI Distillery

営業:木曜日のみ
住所:No.9b, St.830 Phnom Penh

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク