DSC_0449

カンボジアのお米を日本風でモチモチ・ウマウマに炊く方法

 

ai03



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

昨日も「時短&炊飯器不要で失敗知らず!カンボジアのお米の炊き方」という記事で、ちょっと変わったお米の炊き方をご紹介しましたが、今日は日本でもお馴染みの工程でカンボジアのお米を美味しく炊く方法をご紹介します(^^)

昨日の方法は短時間で少量のお米を炊くのに適した方法ですが、時間がある時はやはり日本式で炊いた方が美味しくなると思います。

ちなみに今日の方法も炊飯器いらずの土鍋を使った炊き方です!

というか僕、炊飯器持ってないのでこれしかご紹介出来ないんですよね(^^:)

 

1.お米の研ぎ方と浸水時間

昨日も書きましたが、カンボジアのお米(インディカ米・長粒米・タイ米)はお米を強く研ぐと割れて味が落ちます。研ぐというよりゆすぐ程度で優しく洗米しましょう。

そして炊き始める前にお米を水に浸水させるのですが、よりふっくら炊き上げる為に、最低30分以上、出来れば1時間以上浸水させておくようにしましょう。

 

2.水の量と隠し味

DSC_0453

日本のジャポニカ米ならお米と水の割合は1:1といわれますが、カンボジアのお米の場合、お米1に対し水1.5〜2くらいを目安に、水を多めにしましょう。

僕は柔らかめのご飯が好きなので、1:2の割合にしています。

なれれば目分量で出来ますが、慣れるまでは計量カップなんか無くたって、コップでお米と水を入れれば割合だけなら簡単に計れます。

DSC_0464

この時に隠し味として、ハチミツとオリーブオイル(サラダ油でも可)を小さじ1杯くらい入れておくと、より美味しく炊きあがりますよ(^^)

他にも昆布やお酒、塩なんかも隠し味に有効です☆

 

3.火加減と時間

上記の下準備が終われば、いよいよ炊く工程です。まずは水が沸騰するまで、強火で火にかけましょう(おおよそ10分くらい)。

プリンの記事(カンボジアで土鍋プリン:2回失敗しても美味しく出来る簡単レシピ(笑)。)でご紹介した土鍋なら、フタがガラスなので見た目で沸騰がわかりやすいですが、お持ちの鍋が中が見えないタイプても、途中でフタを開けて除いちゃ駄目ですよ(^^:)

沸騰するまでの時間は米と水の量によって違いますが、フタがカタコト揺れはじめたら沸騰してますので、そこで火を弱火にしましょう。

弱火にしてからはおおよそ15分くらいで水分をとばしていきます。

実はこの15分も炊く量によって多少変わるのですが、ガラスのフタの土鍋なら見た目でわかりますます。炊き時間に自信の無い人は、いっその事ガラスのフタの土鍋を買っちゃいましょう(^^:)

DSC_0519

写真ではわかりにくいですが、水分が残っている間はお米の隙間からブクブク泡が立ち上っています。

DSC_0520

水分が無くなってくると泡が無くなり、ガラスのフタが徐々に曇ってきますので、そのタイミングで火をとめます。

ちなみにこの鍋はラッキーマーケットやイオンで、大きさによりますが7〜10ドルちょっとで買えますよ(^^)

 

4.お米を蒸す

火をとめたらそのまま15分蒸らします。

DSC_0449

綺麗にカニ穴が出来て、美味しく炊きあがっていると思いますよ♪

すぐに食べない場合でも、蒸らし終えたらシャモジなどで底からお米をかき混ぜておきましょうね♪

土鍋自体に保温性があるのですぐには冷えませんが、タオルを巻いておくとより保温性がアップします(^^)

DSC_0439

ちなみに、僕は壊れた冷蔵庫の高さが作業台としてちょうど良かったので、その上にタイルを置いているんですが…

DSC_0407

このタイルも保温性に一役買ってくれてます!

あったかい鍋をタイルの上に置くと、セラミックが熱を溜め込んでくれるようですね!幸いカンボジアの住居は床がタイルの事が多いので、鍋を床に置く事に抵抗の無い方は、タオルを巻いて床のタイルの上に置いちゃっても良いかもしれませんね(^^:)

 


 

そして、炊きあがったら「いただきます!」

DSC_0451

この日は豚肉とゴーヤでゴーヤチャンプルを作ってみました♪

カンボジアでキュウリを買ったとき日本の物より苦かったので、ゴーヤもかなり苦いと思いきや…、日本で食べる物と変わりなく美味しく頂けました(^^)

 

ちなみに炊く前のお米を保存する時には、少量のトウガラシを入れておくと…

DSC_0454

虫が寄り付くのを防いでくれてオススメですよ(^^)

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク