U595P4T8D6531213F107DT20140826111728

ショック!何でも食べるカンボジアで、ついにアレを目撃!

ai03



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

飲み過ぎて、今日のブログの更新時間、遅刻しちゃいました(^^:)

「ごめんなさい」と軽く謝ったところで、しれっと本題に入ります(笑)。

 

以前地方に行った時、草むらを見て「あの薮の中とかにヘビとかいるの?」と聞いたところ「みんな食べちゃうからいないよ」と答えたカンボジア人w

彼の言う通り、カンボジアって何でも食べちゃいますよね(^^:)

 

ローカルの市場や食堂に行けば、日本人から見るとゲテモノに見える食べ物もたくさんあります。有名なところでは、虫やカエルはもちろん、ふ化する直前のタマゴや、犬の丸焼きだってありますからね(^^:)

僕もこの辺の物は自分からすすんで食べることは無いですが、出されれば抵抗無く食べられるようになりました。

虫はエビみたいな味がする物が多いし、アリは舌先がちょっとピリッとしてスパイスみたい。カエルはほぼ鶏肉の味だし、ふ化する直前のタマゴは濃厚なタマゴ味。犬は…、正直野性味が強過ぎて苦手ですが、食べられなくは無いです(^^:)

 

そんな何でも食べる僕ですが、ついに先日、ちょっとショックな「新たな食材」を目撃してしまいました(TT)

 

それはバイクタクシーに乗っていた時のこと。

ふと横を走るバンを見ると、大量のゲージ(檻)が車内一杯に積み上げられており、その中に何やら小動物がうごめいています。

よく見てみると…、ネズミです(TT)

ひとつのゲージに20匹くらい押し込まれていたので、ざっと1000匹はいたんじゃないでしょうか。

 

幸いバイクタクシーの運転手さんには軽く英語が通じたため、お願いしてバンに横付けし、ネズミを何に使うか聞いてもらったところ…

バンのおじさん、満面の笑みで「食べる」って言ってました(TT)

 

僕はローカルの食堂などにもよく行きますが、今までネズミのメニューなんか見たことありません。だから「ホントに食べるの?」と思ってネットで調べたら…

 

カンボジア、ベトナムへのネズミ肉輸出が盛況
2014年08月27日 11時14分

U595P4T8D6531213F107DT20140826111728

英BBC Newsによると、カンボジアの稲田では毎日数万匹の野ネズミが捕獲されて、隣国のベトナムに輸出している。多くの国がネズミを病菌を持っている汚い動物に思っているが、カンボジアでは「放し飼い」「有機畜産」をしているとして、野ネズミは健康食と見なされている。

毎年稲の収穫を終えた6、7月が野ネズミ捕獲のピーク期だ。

稲の収穫が終わる時期はちょうど雨季で、穴から出て高いところへ移る習性を持つ野ネズミの捕獲が容易になる。現地農家は、「毎晩120個のわなを仕掛けるが、運が良い時は一晩で25キロの野ネズミを捕獲することができる」、「野ネズミは普通の汚いネズミとは全然違う。われわれは普通のネズミは捕らない」とし、野ネズミは豚肉の味に似ているが、現地ではあまり食べないと言った。

出典:新華ニュース

 

一般的では無いものの、普通に食べるみたいですね(^^:)

ただ記事にあるような野ネズミや、食用に衛生的に育てられたネズミならいざ知らず…、僕が目撃したのは、どう見てもその辺で捕まえてきたような、汚ったないネズミですよ!?

病気とか、大丈夫なんでしょうか(~~:)??

 

記事にある「野ネズミは普通の汚いネズミとは全然違う。われわれは普通のネズミは捕らない」の【われわれ】は、『われわれカンボジア人』って意味じゃなく、きっと『われわれの会社では』って意味なんでしょうねw

この推測で言えば、普通のカンボジア人は「汚いネズミも捕る」と読み解くこともできちゃいます(TT)

だとすれば!ですよ。

僕は今までカンボジアでネズミ料理は食べたことありませんが、すでにミンチや炒め物に入っている肉として「汚いネズミ」を食べてるかもしれませんね(^^:)

まぁ、衛生面も加熱してたら大丈夫…、だと信じましょう(笑)。

そんな細かいことを気にしていたら、アジアではやっていけません。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク