IMG_0203

Hungry ? カンボジアでNISSINのカップヌードルを食べ比べてみた

ai03



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

先日ラッキーマーケットをぷらぷら歩いていると、NISSINのカップヌードルを「らしき物」を見かけました。

また「偽物かな」と思ってよく見たら、どうやら本物のNISSINさんでしたw

IMG_0203

しかも1個0.6ドルと、現地競合商品とほとんど変わらない値段設定!

 

これって前から売ってましたっけ?

普段あんまりインスタント食品を食べないので、記憶が定かじゃないですが、カンボジアでは最近見かけるようになった気がします。

間違ってたらごめんなさい(^^:)

 

そう思ってたらちょっと前にこんなニュースがあったので、本当に最近店頭に並ぶようになったのかもしれませんね♪

日新/カンボジア・プノンペン市に駐在員事務所開設
2015年02月20日

日新は2月6日、カンボジアのプノンペン市に駐在員事務所を開設した。

経済発展が進むカンボジアでの情報収集、市場調査、顧客サポートを目的としている。

■概要
名称:Representative Office of NISSIN CORPORATION
所在地:#255, Street 51, Sangkat Boeung Kengkang 1, Khan Chamkamorn,Phnom Penh, Cambodia

出典:LNEWS

 

どちらにせよ、店頭に日本の商品が増えることは、在住者としては嬉しいこと(^^)

早速いくつか買って食べてみました☆

 

まずは日本でも人気が高い、シーフード味!

ラベルを映すの忘れてましたが、正確には「シーフードクリーミー」と書いてありました(^^:)

IMG_0212

お湯を入れる前の見た目は…日本のもこんなんだったかな(^^:)?

記憶が定かじゃありませんが、少なくともカンボジアで売ってる他のカップラーメンと、見た目にはほとんど違いはありませんね。

日本のそれとあきらかに違うのは、折りたたみ式のフォークが入っていること!

 

違いのわからない僕にだって、これくらいの違いはわかります(笑)。

IMG_0213

肝心のお味は…

日本でも滅多にインスタント食品を食べない僕ですが、そんな僕にすら、ハッキリ違いがわかっちゃいました(^^:)

シーフードクリーミー味とありますが、クリーミーさはほとんど感じず、胡椒っぽいスパイスが強いですね。

 

あきらかに日本のそれとは別物なので、シーフード味ファンにはガッカリかもしれませんが…、値段は日本のより安いし、それにしてはまずまずじゃない…ですかね(^^:)

 

個人的に一番美味いと感じたのがこちら。

IMG_0166

トムヤムクン味です(^^)

日本でも昨年から売り出された味で、ちょっとしたブーム&品薄になったらしいですね♪

本家トムヤムクン同様で癖のある味なので、好き嫌いが分かれると思いますが、日本のそれが好きな方にはこれも間違いなくオススメです☆

IMG_0167

香草の利いたスパイスが小袋でついていて、それを入れて頂きます。

IMG_0168

このスタイルは確か、日本のそれと同じですよね♪

といいますか…

カンボジアを含めたアジアでのインスタント食品は、どうやら中国で作っているらしいのですが、このトムヤムクン味はアジアが先行なので、これに関しては日本の商品が後追いだと思います♪

そして肝心のお味は…

IMG_0169

僕も日本で一度食べましたが、これに関しては日本で食べたそれとあまり変わらない気がしました(^^)

お値段もさっきと同じ0.6ドルだから、コスパ高いですよね☆

 

そしてラーメン以外にも、僕の大好きなUFOも売ってます!

IMG_0205

お値段は1.2ドル。

こちらもカンボジアで売られている他社の商品と、そんなに変わらない価格設定ですね(^^)

ただこの日は、ラッキーマーケットで0.5ドルでセールされていました☆

ツイてる♪

IMG_0245

中を開けるとこんな感じ。

フリーズドライの具材と後でかけるソースに加え、これにも親切にフォークが入っています(^^)

 

そうそう!

お湯を入れて作る時に、ちょっとしたコツがいります。

湯切り口を指定の点線まで開けちゃうと、お湯を捨てる時に麺まで出ちゃいます(==)

IMG_0247

僕ははじめ日本と同じ「ジェット湯切り」を想像して、ばさっと大きく開けちゃったんで、指で押さえ「熱っ!熱ぅ!!」ともだえながらお湯を捨てるハメになりました(^^:)

ということで、もだえたい方は点線まで開けてみて下さいw

そうで無い方は…

IMG_0246

点線よりもかなり手前までしか開けないこと!

これならガッツリ傾けても、麺が出て来ませんよ♪

 

そして出来上がった麺に、小袋のソースを加えて…

IMG_0248

混ぜたら完成!

IMG_0249

見た目だけで、日本のUFOとは味が違うのがお分かり頂けそうですね(^^:)

麺は日本のと似た感じなんですが、ソースがなんというか…

ちょっと物足りない感じです。

 

日本のUFOって、ソースの焦げた風味まで再現してますもんね!

あれと比べちゃうと、何とも太刀打ちできません(TT)

 

ただ日本と同じクオリティにしても、日本のような価格で販売しても売れないでしょうから…

UFOが大好きな僕はちょっとがっかりしましたが、値段も日本より少し安いし、仕方がないですかね(^^:)

 

物足りなさをカバーするのに、お好みでマヨネーズや胡椒、七味やバーリックパウダーなどの調味料をプラスすると、より美味しく食べれます(^^)

 

あとまだ食べてませんが、NISSINさんの商品は他にもいくつかありました。

DSC_0037

DSC_0039

出前一丁はなんだか期待できそうですね♪

 

あと個人的には「どんべい」を出してくれないかなと期待してます(^^)

ちなみに数年前から「どんべい」の麺は生麺に近づけるよう改良されていますが…、実は僕、前の安っぽい感じの方が好きでした(^^:)

カンボジアで昔のクオリティで売り出してくれたら最高ですw

 

駐在員さん!

見てたら宜しくお願いいたしますm(__)m

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク