eye-160601

カンボジアのローカル食堂での朝食



スポンサーリンク


暑い国だからかカンボジアの朝は早く、しかも朝食を屋台などで食べる方が多いようです。しかもその朝食が安くて美味しいから、一度食べるとハマってしまうことうけあいです。

今日はそんなカンボジアの朝食の様子をご紹介します。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

今日の記事は げん 改め けん の嫁、もりこがお届けします。

 

カンボジアの朝

カンボジアの朝は意外と早いです。

年中暑い国なので朝は早く涼しいうちから働いている方が多いようで、朝の6時ごろには道路にビュンビュンとバイクが走っていますし、会社勤めの方は8時にはもう就業されていて、土曜日も働いている方が多いようです。

マンション建設の作業員なんかは、もっと早くから働いていますよ。

朝の通勤ラッシュもありますし、朝のカンボジアの街の雰囲気を見ていると、「カンボジア人って働き者が多いのかも!?」って思います。

でも、その印象もお昼頃になると全く変わり、朝が早い分なのかお昼休みは長いようで、いろんなところで寝ているカンボジア人を見かけます。

ローカル食堂や道端でかけトランプに興じてるカンボジア人もよく見かけるし「いつになったら働くんだろう?」なんて思うこともしばしば、「やっぱりカンボジア人って怠け者が多いのかな!?」と思ってしまうんですよね(^^:)

 

どうでもいいけど、ウチの朝食

朝は私が弱いこともあって、だいたい旦那さんの方が早い(寝るのも早い!)ので、旦那さんは自分で朝食を作ります。私のお家は、朝はパン食と決まっているのですが、朝食だけはそれぞれがパンを好きなように自分でアレンジして食べています。

私はチーズや、ジャム、ピーナツバターをつけてごくごく普通のトーストスタイル。

旦那さんは、目玉焼きや野菜をサンドしてサンドイッチスタイルです。

なかなかお気に入りの朝の形なのですが、日本で二人で住んでいた時はこんな朝食スタイルは取れなかったし、カンボジアで大変なこともたくさんあるのですが、日本で会社員の共働きをしていたころより、少し生活にゆとりを感じられるようになったのは、カンボジアに来て良かったなぁと思っています。

 

ローカル食堂での朝食

カンボジアの朝は市場はもちろん、街角のローカル食堂や屋台で、朝食を取るカンボジア人をよく見かけます。

出勤前のオフィスウエアで朝食を取るビジネスマンやOLさんとかもいて、いかに朝食を外食するのが一般的なのかよくわかります。

私は朝の涼しいうちに市場に買い物に行くのですが、ローカル食堂や屋台で朝食を取るカンボジア人を横目で見ながら市場に向かい、そして市場でも朝食を取るカンボジア人を目にしていると、やっぱり気になります。

FullSizeRender (2)

当然、「何を食べているんだろう。」から、「あんな汚い感じなのにお客さんがたくさん入っているのは、やっぱりおいしいからかな。」とか。

FullSizeRender

私は、ローカル食堂デビューまでには2~3か月くらい時間がかかったのですが、一度行けば安くておいしいので、はまること間違いなしです。

ローカル食堂や屋台ではメニューを置いていないお店も多いのですが、朝食メニューはだいたい決まっていて、お粥(ボボー)や米の麺(クイティウ)か、豚肉ご飯(バイサイチュルーク)。

地域やお店にもよるのですが、だいたい3000リエル(0.75ドル)~5000リエル(1.25ドル)くらいでおなかいっぱいになります。

私のお家では朝はお家で食べることがほとんどなのですが、先日久しぶりに朝食を取るため外食しました。

 

おいしい豚肉ご飯

ローカル食堂や屋台での朝食で、私のお勧めは、断然「豚肉ご飯(バイサイチュルーク)」です。

フォーのようなお米の麺は、香草が入っているので少し癖があって、好き嫌いが分かれると思います。

IMG_5223

豚肉ご飯は、豚肉が嫌いじゃなかったら、ほとんどの方がおいしく食べられる初心者向けの朝食かな。豚肉の固い柔らかいの違いはあっても、お店によってそれほど当たりはずれの少ないです。

FullSizeRender (3)

一緒にチリソースや、ニンニクと鷹の爪の刻み、魚醤が出てくるのでお好みで味を足すこともできます。私は、何もかけずにシンプルにいただくのがすきなんですけど。

まだローカル食堂や屋台デビューされていない方は、朝食から挑戦してみてはいかがでしょうか?

コスパも良いし、美味しいし,特に豚肉のご飯はきっと気に入ってもらえると思います。

他にも豚まんフランスパンを使ったサンドイッチなど、屋台にはいろんな種類がありますので、ご自身のお気に入りの朝食をメニューを見つけてくださいね☆

 

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク