eye-160930

クメール語や英語など27言語が学習できる東京外国語大学言語モジュールが凄い

ctg11



スポンサーリンク


東京外国語大学言語モジュールという語学学習のサイトが凄すぎます。なんと27ヵ国の言語が無料で学べ、しかもクオリティが高い!

カンボジア語(クメール語)も収録されていますので、これからカンボジアへ移住される方には必見です。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

27言語が学習できる東京外国語大学言語モジュールが凄い!

lang01

クメール語(カンボジア語)や英語を含む27言語が学習できる「東京外国語大学言語モジュール」が凄すぎます!

学習できる言語の種類は、英語、ドイツ語、ポーランド語、チェコ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、モンゴル語、中国語、朝鮮語、インドネシア語、マレーシア語、フィリピン語、タイ語、ラオス語、ベトナム語、カンボジア語、ビルマ語、ウルドゥー語、ヒンディー語、ベンガル語、アラビア語、ベルシア語、トルコ語の26言語に加え、日本語にも対応しています。

これだけ種類があれば外国語を学ぼうとする人、全ての入り口に対応するんじゃないですかね!?

このインターネットを使った言語教材は、東京外国語大学大学院の21世紀COEプログラム「言語運用を基盤とする言語情報学拠点」の研究成果を活かして開発したもので、英語以外の言語教材は主として大学生が初めて新しい外国語を学ぶための教材を想定しているそうです(英語は小学校での総合学習や中学校で初めて学ぶ前提で開発)。

ちなみにカンボジアでは主にクメール語(カンボジア語)と英語が使われていますが、これならその気になれば周辺国の言語も学べるし、カンボジア人に日本語の勉強をしてもらうことだってできますね!

 

4つのモジュールで総合的に学べるシステム

lang02

東京外国語大学言語モジュールは、「発音モジュール」「会話モジュール」「文法モジュール」「語彙モジュール」の4つのモジュールから構成されています。

例えばカンボジア語(クメール語)を例に各モジュールの概略を見てみましょう。

 

発音モジュール

lang03

「発音モジュール」ではカンボジア語の概要から音節、文法、母音、子音、綴り字と発音などを理論的に学べます。

左にあるメニューから好きな項目を選んで学ぶことも出来ますが、はじめて学ぶ人は画面上にある「進む」「戻る」ボタンで順に見ていくことをお勧めします。

文字だけの解説ではなく各所で音声が聞けたり練習問題を用意してくれているのですが、このあたりが本の教材ではマネ出来ないインターネット教材の良さですね。

 

会話モジュール

会話モジュールではその名の通り、会話を通してクメール語を学ぶことができます。

教材は「教室用」と「学習者用」の2パターン。

教室用は動画と共にクメール語と日本語訳がチェックできる構成になっています。

lang04

右上のプルダウンメニューからシチュエーションを選べば、それに対応する40もの動画教材が用意されています。

学習者用も同じく40の動画教材で構成されていますが、こちらは更に細かく勉強ができるスグレモノです。

lang05

40のシチュエーションの各動画は5つの学習ステップで学べるように構成されていますので、段階的に理解を深めることができますよ。

 

文法モジュール

lang06

文法モジュールではその名の通り文法を学ぶことができるのですが、日本の英語教育が文法から学ぶことが多い中、こちらでは3番目に文法が位置づけられているのが実践的ですよね。

まずは音から学習に入り、ある程度慣れたあとにステップアップとして文法を学ぶというのはとても効率が良さそうに思えます。

各ステップには「カード」「解説」「例文」「練習問題」がありますので、上のタブで切り替えて学びましょう。

 

語彙モジュール

lang07

クメール語の単語を覚えるのに最適なモジュールですが、単語だけでなく例文もあわせて収録されていますので、会話の流れの中で単語を勉強することができそうです。

ざっと見た感じ1000近い単語が収録されていますので、これを覚えるだけでもかなりカンボジアでの生活が快適になりそうですね!

 

このクオリティで無料なら使うしかない!

僕はカンボジアに行くにあたり何冊かクメール語の教材を買いましたが、正直このサイトがあれば十分だった気がするくらい充実しています。

【外部リンク】東京外国語大学言語モジュール

冒頭でご紹介した通り、日本語にも対応しているので、日本語を勉強したいカンボジア人に教えてあげるもの良いかもしれませんね。

ただしカンボジア人は(スマホは持っていても)パソコンを持っている人は少ないのですが、こちらの教材はパソコンで見る方が圧倒的に使いやすいです。

とはいえスマホでも綺麗に見れることはできますし、なんせ無料ですから気楽に試してみてはいかがでしょうか。

明日から10月に入り、今年もあと3ヶ月!

今年の締めくくりに、語学の勉強をはじめるにもオススメのサイトですよ。

 


【お知らせ】2016年9月26日〜10月16日までの3週間、毎週月曜日と金曜日の週2回更新とさせていただきます。

その期間は少し更新頻度を落とし「遅めの夏休み」を満喫させていただきますが、変わらぬご愛好と応援をよろしくお願いいたします。



スポンサーリンク