77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_s

英語の学習:反省します、継続の必要性

ai11



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

1月末に英語の勉強を習慣にしようと、わざわざブログにカテゴリまで作ったのに…、英語に関して、約2ヶ月ぶりの更新です(^^:)

気がつけばもうじき4月と、今年がもう4分の1が過ぎようとしていますね(TT)

 

今年中に英語の達人になろうと決めたはずなのに、中々本気になれない僕にぴったりの記事がありましたので、自分への戒めの為にもご紹介させて頂きます。

 

「期限付きの新しいチャレンジは、あなたの毎日を劇的に変える」。Googleの天才エンジニアが薦める「30日間チャレンジ」

ずっとしたいと思っていることなのに、なかなかやれていないことはありませんか?

今回紹介するスピーチの登壇者、マット・カッツはやりたいことを試しに「30日間だけ」挑戦してみようと話します。この短い講演の中では、30日間チャレンジのメリットと、人生の変え方を説明しています。

1.「30日間チャレンジ」とは、自分のやってみたいと思っていたことをとにかく30日間続けること。

2.1日1日が、もっと新鮮なものになる。なにか新しいことに期限付きで挑戦することで、毎日が思い出になる。同時に、今までやってみなかったことに挑戦することで、自信がつく。

3.明日から挑戦しよう。毎日少しづつでも続けてみれば30日でなにか大きなものにすることができる。

さて、ここからは彼のスピーチを見ることにしよう。

出典:TABI LABO

 

上の動画は英語ですが、約3分半の短いものだし、スピーチ映像なので英語も聞き取りやすいので、興味のある方は是非見てみてください。

この「わかりやすい英語」を聞いて、僕がどれくらい理解できたかというと…

約7割!

ただし、3回聞き返してですけど(TT)

 

これはヤバいですね。

とても海外で仕事をしている人の英語レベルではありません(==)

 

動画で語られているおおよその内容は出典元のこちらから日本語で紹介されていますので、宜しければご参照下さい。

まぁ簡単に言えば、簡単なことでも「出来ることから積み上げなさい」ってことで、積み上げた先には「自分の可能性が見えてきますよ」ってことなんですが…

 

耳と心が痛いです(TT)

 

更にこんな動画も見てしまいました。

生まれつきの才能や、IQは一切関係ない。成功者に共通する「グリット」という能力とは?

あなたはグリット(Grit)という言葉を知っているだろうか?不屈の精神や意志の力と訳されることが多く、その力が成功と密接に結びついていると話題になっている。才能や、IQの高さとは違うグリットという能力。

ペンシルベニア大学の心理学者、Angela Duckworth氏がこの能力こそが成功の鍵だと発見した。彼女がTEDで語った、グリットと成功の関係性。彼女のスピーチの内容を簡単にまとめると、

1 成功にはIQや生まれつきの才能は、関係ない。

2 鍵はグリットとよばれるものにある。グリットとは、未来に向かって熱心に、根気強く長期的にやり遂げる力のこと。

3 グリットと生まれつきの才能は無関係。伸ばすことができるものだ。

さて、ここからは彼女のスピーチを見ていくことにしよう。

出典:TABI LABO

 

こちらの動画も英語ですが、内容はこちらの出典元から日本語でご確認頂けます。

 

僕だって「継続の必要性」くらいはちゃんと知ってるし、それどころか後輩などに語ったりしたこともありますよ!

自分が出来ているかどうかは別として(^^:)

 

ただ自虐ばかりしているとテンションが下がるので、ちょっとだけ自分を褒めますw

上の動画2つを見て…

カンボジアへ来る前よりは、随分と「内容が理解出来る」ようになった気がするんですよね♪

 

紛いなりにも毎日英語が飛び交う環境で生活している僕。自分の意志とは関係無く、「英語を聞く」作業は日常的にやっているわけです。

わからない単語があっても、前後の文脈からなんと無く想像できる範囲が増えているといいますか…

英語力が上がったというより、感が鋭くなった気がします(笑)。

 

まぁ、これも立派な英語力ですよね(と言い聞かせる!)

 

つまり、上の2つの動画でおっしゃられている「継続の力」は、自分でもちゃんと体現出来ているってことですよね♪

これももう少し努力が加われば…、今年中に英語が上達しまくるのも夢ではない!

はず(笑)。



やっぱり英語が出来ないと、ビジネスで舐められることもありますからね!

以上、自分への戒めの記事でした(^^:)

 

【関連記事】

カンボジア人向けの日本語の教科書から学ぶ、英語の勉強法

今年の反省、今年の内に。気楽にはじめる英会話

国際競争の波 vol.3:楽天の社内英語公用語化のその後

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク