eye-160602−2

MacBook Airの電源が入らない!からの奇跡の復活!!

ctg06



スポンサーリンク


先日ちらっとお伝えした通り、僕のMacBook Airの電源が急に入らなくなりました。相当焦りましたが、何とか奇跡の復活を遂げてくれましたので、その経緯をご紹介させていただきます。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

悲劇は突然にやってきた

46b4aeb7ad59314ac4216d70f1f7e081_s

僕の朝の日課として、ブログの更新があります。

先日もブログを更新する為に、朝イチでパソコン(MacBook Air 2013 Mid)を立ち上げようとすると…

普段なら「ジャーン」と起動音がして元気に立ち上がってくれるのですが、その日は電源ボタンを押しても画面が真っ暗なまま、ウンともスンともいいません。

今まで何度かパソコンを看取ったことがあるのですが、Windowsなら壊れる前から何となく予兆が感じられるというか、何だか動きが遅くなってきたなぁなんて自覚症状があったものです。

ただ僕の相棒 MacBook Air 2013 Midくんは、その日の前日まで何の愚痴も不平も言わず、サクサク快適に仕事をしてくれていたんですよ!?

だからこそ現実を受け入れるのに時間がかかり、「もしかしてバッテリー切れかな?」なんて(そんな訳無いのに)電源をつなぎ、もう一度電源ボタンを押してみたのですが…

やっぱり彼は沈黙したまま。

このあたりから現状把握が徐々に進み、それと同時に僕の焦りも加速しはじめます。

動け、動け、動け!動け、動いてよ!今動かなきゃ、何にもならないんだ!

なんて、気分はすっかりエヴァンゲリオン初号機パイロット、碇シンジくんですよ(^^:)

もちろんそんな思いだけで動いてくれるわけも無く、僕は途方に暮れてタバコを一服することにしました。

 

奇跡の復活までの道のり

IMG_1200

ここまでの現状をおさらいします。

使っている機種:MacBook Air 2013 Mid
前日までの予兆:特に無し
症状:電源が入らない
状態:電源ケーブルのランプは点灯、ファン音などは無し
心持ち:世界の中心で愛を叫びたい気持ち

 

Step1:Appleの公式の記事通りに試す

タバコを吸って少し落ち着いてから、まずはスマホで該当するQ&Aなどが無いかと探してみると、Appleの公式にこんな記事がありました。

【外部リンク】Mac の電源が入らない場合

この記事によると、まずは問題の切り分けとしてディスプレイの問題かどうかの確認から始まり、その後接触の問題や他接続デバイスとの競合の問題など、このQ&Aに沿ってチェックを進めることで、問題の切り分けとそれに対応する方法が記載されています。

だからまずはそちらのチェックから始められることをオススメしますが、残念ながら僕の場合、これだけでは問題は解決しませんでした。

 

Step2:Appleストアに駆け込みたくなる

先にご紹介した公式HPでも、「上記の各手順を試しても Mac が起動しない場合は、Apple Store または Apple 正規サービスプロバイダ (AASP) にお持ち込みいただき、詳しい診断を受けてください。」とあります。

そりゃね、僕だってそうしたい気持ちは山々ですよ。

症状を見てると電源ユニットの不具合の可能性が高そうだし、そうなるとメーカーに修理してもらうしか方法は無さそうですから。

でもね、僕の住むカンボジアには公式のApple Storeなんて無いんですよ(^^:)

なんだかそれっぽい「iCenter」なるものはありますが、たぶん公式や正規サービスプロバイダでは無さそうだし、はっきり言ってまったく期待できません。

そりゃカンボジア人は器用だし、怪しげな中国製のパーツなども入ってきていると思いますから、もしかして電気屋さんに持って行けば修理してくれる可能性もゼロではありませんが…、何だか壊されそうで怖いです。

普段はメーカーのサポートなんて期待していませんが、流石に故障の場合はメーカーが恋しくなりますね。

ここでも改めて「日本って恵まれた環境なんだな」と実感しました。

 

Step3:諦めかけた僕に光明が!

諦めきれない僕は引き続きスマホで情報を探していると…、ちょっと光明がさすような素敵な情報を見つけてしまいました!

【外部リンク】Macで電源が入らない問題の顛末。(美味しいものとプログラミング)

ここで書かれていた方法はとてもシンプルで、なんと時間をかけて「SMC (システム管理コントローラ) のリセットを繰り返す」という方法でした。

正直、理屈で考えるとそんな原始的な方法で上手くいくとは到底信じられません。

ただこの記事を書いた方がこれで「直った」と言っているし、それ以外に僕ができる方法が見当たらない今、これを信じて試す意外に他に道はないんですよね(^^:)

僕は電源の入らないMacBook Airに、SMCリセットを30分ごとに繰り返しました。

【外部リンク】Mac の SMC (システム管理コントローラ) をリセットする

何度試しても状態は一切変わらないままでしたが、何度目かのリセット時にふと変化に気付きました。

そういえばリセットした直後、電源コードのオレンジのランプが、一瞬だけ緑に変化しているじゃないですか!

だからって電源がつくわけではないのですが、ランプの色が変わるっていうことは、何らかの働きかけがあるってことですよね!?

僕は期待を胸に、時間を開けながら何度もリセットを繰り返します。

キーボードを押す手が、何だか心肺蘇生をする救命医の気分ですよ(笑)。

そして繰り返すこと数時間。

ついにその時がやってきました(^^)

 

まさかの復活、MacBook Air!

d4eb3c7f5ff0a6d1db2486e253d6fabe_s

何度ヵ目のリセットの後(3時間ほど経過していましたので、たぶんリセット6〜7回目)、何気なく電源ボタンを押してみると…

ジャーン!

高らかに起動音が鳴り響き、なんと僕のMacBook Airが復活してくれました!!

人間なら心肺停止から3〜5分くらいで脳が停止してしまうといいますから、3時間を越えての蘇生となると、まさに奇跡の復活です!

今でも復活した理由はよくわかりませんが、参考にさせていただいた記事でおっしゃる通り「SMCリセットと時間が解決してくれた?」という奇跡のような事例が、僕のMacでも起こりました!!

そして一度起動してからは、今までとなんら変わらず、快適に動いてくれています。

もし同じような症状が出た方は、諦めずにぜひ試してみてくださいね(^^)

復活した時の感動はひとしおですよ!



スポンサーリンク