eye-160503

Amazonギフトを海外から活用する方法:リングのうさぎ Kindle版 発売記念

cat06



スポンサーリンク


以前にご紹介したカンボジア初のストーリー漫画家、マシロー先生の「リングのうさぎ」がKindleストアで発売されていました。

それを記念して、海外在住の方でも便利にAmazonのギフト券を利用する方法などをまとめましたので参考にしてください。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

リングのうさぎって?

0405_1

カンボジア初のストーリー漫画として、マシロー先生が手がけるボクシング漫画です。カンボジアのリアルな現状と、そこで戦う主人公(カンボジア人)の活躍は、在住者なら手に汗握って応援したくなること受け合い!

リングのうさぎに関しては以前僕のブログでもご紹介したがありますし、作者のマシロー先生もブログなどで情報発信をされていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

【関連記事】カンボジア人に伝わる方法を作り出す、漫画家Mashiro先生の「リングのうさぎ」に感動!

【外部リンク】カンボジア初のストーリー漫画家マシローのブログ

 

1冊99円と激安!AmazonのKindleストアへGO!

日本版Amazonでの売価は、なんと 99円 / 冊と激安です!

まだ読んだことが無い方は、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

日本語版 リングのうさぎ

.   

英語版 Bunny in RING(リングのうさぎ)

英語版は日本語版に比べ多少お値段が高く設定されておりますが、マシロー先生のブログを読む限り「英語版はAmazonの設定の都合上250円(になった)」と書かれています。

まぁマシロー先生の活動を応援する意味でも、これくらいの金額差は問題無いですよね☆

 

Amazonの商品を海外でプレゼントする方法

相手が日本に住んでいる場合(僕が海外に住んでいても)、Amazonや楽天市場を使って相手に商品を贈るのはとても簡単ですが、相手がカンボジアなどの海外に住んでいる場合はそうはいきません。

僕も今まで書籍版ではリングのうさぎをカンボジア人にプレゼントしたことがありますが、折角リングのうさぎが電子書籍化したわけですし、なんとかプレゼントしたいと思う人も多いはず。

もちろん本の場合は「回し読みしやすい」というメリットがありますが、本が買えない地域(たとえば日本に住むカンボジア人)や、持ち運びがしづらい場合には電子書籍は最適なツールです。

一昔前までは専用のリーダーが必要になるサービスも多かったですが、今では大抵のところがパソコンやスマホ(アプリ必要)で手軽に見れるのも魅力ですね。

【関連記事】電子書籍はパソコンで読むのが一番!

そうなると断然クメール語版の対応も待たれるところですが…、まぁそれは楽しみに待つことにして、Amazonで海外からプレゼントする方法をまとめます。

 

アメリカ版Amazonでプレゼントする方法

アメリカのAmazon(Kindleストア含む)には日本のAmazonには無い「Give as a Gift」というボタンをはじめから設置してくれていますので、こちらからスムーズに電子書籍やお好きな商品をプレゼントすることができます。

ama-ame

ただしアメリカ版のAmazonを利用するには当然アメリカ版Amazonの会員登録が必要で、送る側のあなたはもちろん、受け取る相手も同様に登録を済ませていることが条件となります(カンボジアの住所でも登録可能)。

加えて支払いはクレジットカードが基本となりますので、決済用のクレジットカードを用意しておきましょう。

こう書くとちょっと面倒くさいように見えますが、登録は1度きりの作業ですし一度登録しておけばその他のアメリカ版Amazonのサービスも使えるようになります。

しかも電子書籍なら送料がかかりませんので、洋書などを読みたい方にとっては、この機会に登録しておいて損はありませんよ。

日本版のAmazonに比べ「リングのうさぎ」のお値段は2.99ドルと少し高くなりますが、きっと日本版Amazonの日本語版と英語版の違いに関係することなんでしょう。

さっきも言いましたが、マシロー先生の活動を応援する金額と思えば安い物ですよね!


アメリカ版Amazon:http://www.amazon.com/

 

日本版Amazonでプレゼントする方法

日本版のAmazonではアメリカ版のようにプレゼント機能は実装されていませんが(2016年5月現在)、変わりに「Amazonギフトカード」を利用することができます。

※もちろん受け取る側も日本版Amazonに会員登録しなくてはならないのは、アメリカ版と同じです。

Amazonギフトカードはコンビニなどでも売られていますので、ご存知の方も多いと思います。ただギフトカードの買い方(送り方)は、何もコンビニだけではありませんよ!

以下、海外からでも使いやすい方法をご紹介しますね。

 

海外からでも使いやすそうな方法

Amazonギフト券をEメールで送ったり、またグリーティングカードとして郵送する方法です。

日本人の方なら既に日本版Amazonを普段から使っているという人も多いでしょうから、アメリカ版よりこちらの方法が馴染みやすいかもしれませんね。

 

Eメールタイプは「5,000円」と表示されていますが、購入ページから任意の金額(15円〜50万円)を設定することもできますし、これなら海外からでも気楽に利用しやすいですよね。

プレゼントを何をしていいか分からない時なども、これなら相手が好きな商品を選べるので喜んでもらえやすいですよ。

ただし自由に商品が選べるということは「これでリングのうさぎ買ってね」と贈ったところで、相手が目的の商品を買ってくれるかは相手次第となります。

まぁアメリカ版のギフト機能でも、後で同じ金額の商品に振り返ることができますので、似たような物ではあるんですけどね(^^:)


日本版Amazon:http://www.amazon.co.jp/

 

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク