key06

アプリ「WordBoard Keyboard」で、iPhoneの入力が簡単になりますよ!

ai05



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

海外で仕事をしていると、英語でメールを打つ機会も増えると思います。

先週散々お伝えした通り、iPhone 5sを買ったので「小さくてポケットに入るから快適!」と喜んでいますが、画面が小さくなった分だけ文字の入力はしづらくなりました。

日本語はフリック入力でまだ良いのですが、英語の入力はまだ慣れません。

そこで何とかならないものかと思っていたら…

素敵なアプリを見つけましたよ☆


WordBoard Keyboard:無料(アプリ内課金有)

https://itunes.apple.com/jp/app/wordboard-keyboard-save-time/id960167417?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

key00

Hate typing the same thing over and over, one key at a time? Personalize and pre-program your keyboard with WordBoard. Now you can control what the keys input and save time typing.

“Best New App” – Apple(出典:iTunes)


こちらのアプリを使うと、事前に登録した定型文をボタンひとつで入力できるようになります。もちろんiPhoneの「ユーザー辞書」でも似たようなことは出来ますし、僕もそちらも使ってはいます。

ただこのアプリを使えば、改行なども含めて定型文が作れるんです(iPhoneの「ユーザー辞書には出来ません)。だから簡単なメールの返信くらいなら、ボタンひとつで済むようになりました☆

定型文は6つまでは無料作れますから、興味のある方は是非お試しください。

 

アプリのインストール後の設定方法

アプリをインストールしたら、まずはiPhone上での設定が必要です。アプリを開くと設定方法が画面に出てきますが(写真左)、英語なので順にご紹介していきます。

key01

まずはiPhoneの【設定】を開き、写真右の【一般】をタップしましょう。

 

key02

写真左の【キーボード】をクリックし、続けて写真右の【キーボード】をもう一度タップしてください。

 

key03

写真左の【新しいキーボードを追加】をタップし、写真右の「他社製キーボード」の中にある【WordBoard】をタッブして追加しましょう。

 

key04

すると写真左のようにキーボードの中に【WordBoard】が追加されていますので、そちらをタップ。

写真右の【フルアクセスを許可】をオンにするとマニュアルには書かれていますが、僕は許可せずオフのまま使っています(問題無く使えています)。

フルアクセスの許可についてはオン・オフお任せしますが、とにかくこれで設定が完了しました。

 

任意の定型文を登録しよう!

key05

アプリを開くと登録済みの定型文が一覧として出てきますが、はじめて使う場合は白紙になっているので、定型文を登録していきましょう。

写真左の画面右上【+】ボタンを押せば写真右のような画面が出てきます。時間や日付け、ページ番号を入力するボタンも作れますが、定型文を作る場合は【Custom Button】をタップしましょう。

 

key07

あとは【Phrase】にタイトル(=ボタンとして表示されます)と【Label】に定型文を入力するだけですが、写真右のように日本語や絵文字の入力も可能です。

 

実際に使ってみよう!

初期設定を終え定型文を作ったあとは、アプリを開くことなく、メールでもLINEでも文字を入力する好きなシーンで定型文を使うことができます。

例えばメールを打つ時に…

key06

写真左のように【地球の絵?】ボタンをタップすることでキーボードを切り替えできますが、その中に写真右のような定型文のボタンが出てきます。

あとは好きなボタンを押せば、事前に登録した定型文を一発入力!長文だと特に気持ちが良いですよ☆

さらにキーボードの種類を切り替えること無く、写真右・画面左下の【ABC】ボタンをタップすることで、英語や数字などの入力も可能です。例えば登録した定型文で「Dear,◯◯」と入れていた場合、名前の部分だけ入力するのに使えます。

 

無料版では6つまでしか定型文を作ることは出来ませんが「短い文はiPhoneのユーザー辞書、長文はこのアプリで」と使い分ければ、無料版で済む人も多いのではないでしょうか。(ちなみに登録数が無限になる有料版は、確か200円ちょっとだったと思います)。

興味のある方は、無料の範囲でぜひ一度使ってみて下さいね!

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク