simple03

発売日が決まった FREETEL の Simple は海外でこそ便利!?

ai05



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

以前「8月に発売されるガラケー、freetel の「Simple」が気になり過ぎる!」という記事でご紹介した、SIMフリー・ガラケーの発売日がついに決まりましたね!

simple-pic
写真:FREETEL

8月も後半にさしかかり「ホントに今月出るのかな?」と、ちょっと心配していましたが、間違いなく8月28日より発売が開始されるようです!

それに伴い公式サイトでは、昨日の24日12時〜予約販売も受け付けています☆(商品出荷は28日以降)

※ 24日の19時に確認すると、早くも初回入荷分は完売したようです(TT)

simple01
写真:FREETEL

今のところいつ再入荷されるかわかりませんが、少なくとも店頭で発売されるヨドバシカメラなどの量販店には一定の在庫があるはず!

早く手に入れたい方は、是非そちらでゲットして下さいね☆

 

僕はどのみちカンボジアに住んでいるので発売日には買えませんが、次回の帰国時に購入する予定です。

ということで、さっそく公式サイトを読み込むと…、この商品により惚れ込んでしまったので、僕が気になった点を改めてご紹介しますね。

 

海外ではデュアルSIMとして使える!だけど…

以前書いた記事では「シングルSIM対応」とご紹介していましたが、実際はデュアルSIM対応でした!(現在は訂正済みです)

simple02
写真:FREETEL

過去記事の間違いは申し訳なかったとはいえ「思わぬグレードアップ」と喜んで、広い心でお許しくださいm(__)m

とはいえ、日本と韓国では実質スロット1しか使えないようです。

SIMスロット1は3G回線と2G回線、両方に対応しています。日本と韓国では3G回線を通話に使いますので、日本ではスロット1をご利用ください。
SIMスロット2はGSM(2G回線)用です。日本と韓国を除く海外では2G回線を使っていますので、SIMスロット1、SIMスロット2のどちらにSIMを挿してもご利用いただけます。

出典:FREETEL FQA より

 

カンボジアではまだまだ2G回線が現役で活躍していますので、カンボジアをはじめ、海外で使う分にはちゃんとデュアルSIM機として利用できるので嬉しい限りです☆

 

ただしFQAを読み進めると、au と WILLCOM のユーザーには残念なお知らせも書いてありました(^^:)

NTTドコモとSoftbankのSIMがご利用いただけます。
au(KDDI)とWillcomのSIMは利用できません。

出典:FREETEL FQA より

 

該当する方は別途、格安SIMなどを契約して利用するしか無さそうですね。

 

十分なバッテリー容量が嬉しい!

バッテリーの容量は 1,000mAh と、最近の携帯としてはそれほど大きくありません。ただこの機種はインターネットもカメラも無い「通話に特化した携帯電話」なので消費電力も少ないはずですし、そう考えれば十分な容量です。

ちなみに公式で作成されたカタログでは「普通に使っても約1週間は電池が持つ。(※当社調べ)」と明記されていました。

実際、僕がカンボジアで使っている通話専用のNOKIAの携帯のバッテリーは 800mAh ですが、確かに数日充電しなくても電池が持ちます♪

DSC_1054

このNOKIAの1.25倍のバッテリーを詰んでいることからも、少なくとも数日は充電しなくても持ってくれそうですね(^^)

 

あとバッテリーに関して別件ですが、海外で使う上で対応電圧についてもチェックしたところ、サイトやマニュアルのどこにも記載がありませんでした。

まぁ最近の家電は100〜240V対応のものが増えていますし、Simpleも公式サイトで「海外もこれ一台で。」&「日、 英、中国語に対応する、グローバ ルなモデルです。」とうたっているくらいですから、たぶん大丈夫です。念の為に問合せのメールをしましたので、回答があればまた追記させていただきますね(^^)

【2015年8月27日追記】

FREETELより回答をいただき、「充電器は、100V-240Vに対応しており世界中でご利用可能となっております。また、USBケーブルを同梱いたしておりますので、パソコン経由でも充電が可能でございます。」とのことでした。

 

FMラジオの新帯域 108MHz に対応!

僕にとってはあまり重要で無い機能ですが、付いていて嫌なものではありません。しかも新帯域に対応してくれていることで、旧帯域の日本のラジオでは一部対応できなかったカンボジアの主要ラジオ局の周波数にも対応できます。

もちろん日本の周波数には当然対応していますから、バッテリーの持ちと相まって、被災時などの緊急時にも強い見方になってくれるかもしれませんね!

 

唯一の残念ポイント?ライトは付かず!

僕がカンボジアで使っているNOKIAの携帯には、ライトが付いています。

DSC_1045

日本では夜道も明るく停電も無いので必要の無い機能かもしれませんが、実はこれ、カンボジアでは割と頻繁に使う機能なんですよ(^^:)

カンボジア人と一緒にいる時に停電になると、みんなササっとこのライトを付けます(この対応速度が早いと、格好良く感じるのは僕だけでしょうか(笑)?)。

せっかくバッテリーの持ちが良く、FMラジオまで付いているんだから、ライトも付いていれば被災時などの緊急時にとても役立つと思うんですが…

まぁ致命的な欠点では無いものの、時期モデルに期待を込めて書いてみました。

 

SDカード対応&ボイスレコーダー機能も搭載!

カメラもインターネットも使えないこの機種で、何故か32GB対応の micro SDカード・スロットが付いていますね(^^:)

ボイスレコーダーも付いているようなので、その音声を録音するのかな??

マイクの感度次第ですが、会議の録音などにも使えるレベルなら嬉しい機能ですし、ちょっと期待しちゃいますね!

 

結局、カンボジアで ちゃんと使えるの?

Simpleの対応周波数帯は、SIMスロット1が「UMTS 800 / 2100 MHz 及び GSM 900 / 1800 / 1900 MHz」、SIMスロット2が「GSM 900 / 1800 / 1900 MHz」です。

それに対してカンボジアの通信会社が使っている周波数は「GSM 900 / 1800 / UMTS 2100 MHz」なので、スペック的には問題無く使えます。

ちなみに先ほど紹介した、僕が今使っている NOKIA の周波数は「GSM 900 / 1800 MHz」なので、理論上はこれよりも快適に使えるはず!

 

次回日本へ帰国時に買って帰るつもりなので、それまで少し時間はかかりますが、また使用感などをご報告したいと思います。

simple03
写真:FREETEL

なんせ前回も書きましたが、日本語で文字が打てて、購入に変な二年縛りも無いってだけで僕にとっては神機でした。

それがデュアルSIMで使えるとわかったので、もう購入しない手は無いです☆

FREETEL 公式サイト

freetel 楽天市場店

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク